北海道今金町で食と観光をツールに地域をデザイン。地域おこし協力隊を募集♪(平成31年3月29日〆)

Uターン起業移住映像クリエイターイラストレーターインスタグラマーフリーター地域おこし協力隊地域おこし協力隊募集

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

北海道の道南に位置する今金町では、地域おこし協力隊を2名募集しています。(平成31年3月29日〆切)
今金町の地域おこし協力隊の主なミッションは以下です。
○地域特産品の掘り起しやPR活動(都市部での商談会や物産展などに出展してPR活動)
○観光メニューの企画や観光PR (観光客の誘客促進のためにスイーツフェアなどの企画)
○HP・SNS等を用いた地域の情報発信 (instagramやfacebookなどで地域情報拡散)
○地域の交流イベントの企画や実施 (縁日や野菜市など様々なイベント企画・実施)
○その他(個人のスキルや思いなどを活かしたオリジナル企画の実施)
など。
地域を元気にしてもらう為にさまざまな企画の運営などをお願いします。

募集詳細は今金町オフィシャルHPをご覧ください↓↓↓
http://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/gyousei_info/post_202.html

こんな活動をしてみたい!を今金町で実現してみてください。

写真などをSNSなどに投稿することで地域のPRをしてもらうこともあります。写真好きの人は写真に特化した活動など個人スキルを活かして活動できます。

画像はニュージーランドの学生との砂金採りの様子。隊員個人の特性に応じて自然アクティビティのガイドなどを企画してもらいます。

◆今金町が地域おこし協力隊員に臨むこと。

○地域住民や企業と協同して新しい活動やもの・ことをつくってほしい。
○自分の趣味やスキル(IT、カメラ、スポーツ、音楽、食べ歩き、釣り、山歩き、旅行、SNS、デザイン、ドローンetc)などを活かして観光客の誘客などを目的とした活動をしてほしい。
○町の既存事業(観光案内所の運営やイベントなどの企画や実施等)のサポートをしてほしい。

自分の趣味やスキルをどう活かせるかわからないなどの疑問は担当職員が活動中しっかりサポートさせて頂きます!!

◆こんな人なら今金町の地域おこし協力隊にぴったり。

○自然が大好き(山登り、スキースノボー好き、釣り、山菜好き、食べ歩き、植物を育てたり・・)な人は趣味を活動にして頂けると思います。

○北海道で暮らしてみたい!!けど、雪などが心配・・地域活動を一緒にしながら検討してみるのも◎です。

◆今金町の地域資源を活用して、観光客の誘客や特産品の販路拡大など地域活性化の為の企画を考えて活動してもらっています。

これまでの地域おこし協力隊活動例:
○大学生と協力して旅行ツアー造成や体験プログラムの構築
○地元企業と協力して新しい商品の開発やPR
○スタンプラリーなどを企画して地元旅館や飲食店の活性化
○地域の魅力発信のために自然やアクティビティーなどの写真撮影
○さっぽろ雪まつりへ出店し、特産品メニュー開発とゆるキャラによるPR
○地域おこし活動をしながら、地域の少年団の指導
etc

今年は4人の隊員が町内で様々な活動を行っています。

仕事内容は、町のミッションとしてお願いする業務が半分、自分で企画する業務が半分というイメージです。(※詳細は今金町HPをご覧ください)

活動期間中は、活動中や活動終了後に役立つ資格取得のためのサポート(受講料や旅費等)が受けられます。(実例:野菜ソムリエや自然体験学習指導者資格のセミナー受講等)

また、地域のまちづくり協議会活動などをはじめとして地域の方々と協同で活動できるようにサポートさせていただきます。

地域おこし協力隊と地域の若者中心でつくる協議会が運営しているローカルウェブマガジン「いまch.」も参考にご覧ください。
いまCh.: http://ima-channel.com/

応募に迷ったらぜひ興味あるを押していただければ、お気軽に質問などを承ります!

★今金町地域おこし協力隊募集要領★

画像は手ぶらキャンプ事業の様子。アウトドアメーカー大手の「ロゴス」と連携を結んでいます。ロゴスとコラボしたキャンプ場再生案などを企画してもらえたらと思います。

画像はサイクリングコース設定をしている様子。町内にはまだ表に出ていない観光資源が沢山眠っています。ぜひ原石を見つけてください。

◆ 募集人数

 観光推進支援員1名、食と観光推進支援員1名 計2名

◆ 主な活動 ※各支援員によって活動内容が変わります。

〇観光推進支援員

(1)観光協会・商工会事業への活動支援
(2)観光案内所「にぎわいプラザひだまり」の運営
(3)地域特産品のプロモーション活動
(4)観光情報発信(HP、SNS等)
(5)地域特産品販売
(6)地域特産品を活用した加工品開発

〇食と観光推進支援員

(1) 観光客誘客イベント等の企画・立案
(2) 地域特産品のプロモーション活動
(3) 観光情報発信(HP、SNS等)
(4) 地域特産品販売及びPR
(5) 地域特産品を活用した加工品開発
(6) 町内交流施設等を活用した各種イベント等の企画・立案

◆ 募集対象 

(1)昭和55年4月2日~平成13年4月1日までに生まれた方で次のすべてに該当する方が対象となります。(※満18歳~39歳までの方)
(2)性別は男女問いません。
(3)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎地域以外)に在住しており、採用決定後、今金町に住民票を異動し、移住できる方。
(4)普通自動車運転免許を取得し、日常的に普通自動車を運転している方。
(5)Eメール等、パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント等)を日常的に利用している方。
(6)心身ともに健康で、誠実に業務ができる方。
(7)地域住民と協力しながら、地域を元気にするために精力的に活動できる方。

◆ 地域要件確認データはこちら(http://www.soumu.go.jp/main_content/000335888.pdf)

◆ 勤務場所 ※各支援員によって活動拠点が異なります。

〇観光推進支援員

地域の観光・物産情報等を発信する観光案内と地域住民の交流カフェスペース「にぎわいプラザひだまり」を拠点として活動します。

〇食と観光推進支援員

今金町役場まちひと交流課内を拠点として活動します。

◆ 勤務時間等 ※各支援員によって活動時間が異なります。

〇観光推進支援員

(1)週5日間勤務。(にぎわいプラザひだまりの夏期間・冬期間の定休日等によって変動)実務時間は原則7時間45分。ただし、業務内容により時間外及び休日に勤務を要する場合があります。この場合は代休対応となります。
(2)勤務時間等については、季節や業務の内容により変動します。
(3)年次休暇があります。

〇食と観光推進支援員

(1) 月~金週5日間勤務。(実務時間:7時間45分)
ただし、業務内容により時間外及び休日に勤務を要する場合があ
ります。この場合は代休対応となります。
(2)年次休暇があります。

◆ 待遇及び福利厚生等

(1)月額175,000円
(2)住宅は今金町が確保しますが、家賃は自己負担とします。但し、今金町職員の住居手当支給規則に準じて住宅手当を支給します。
(3)厚生年金・社会保険等に加入します。
(4)その他、活動に必要なものについては随時ご相談させて頂きます。内容については、今金町嘱託職員に関する要綱により定めます。

◆ 応募方法/問い合わせ
興味あるボタンを押してください。
こちらから詳細をご案内させていただきます。

詳しくは町HPをご覧ください
http://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/gyousei_info/post_202.html

画像は子どもたちを連れて山菜採りに行った時の様子。今金町は山菜天国です。ですが未利用の資源となっています。

画像は札幌のイベントでのPRの様子。地域の特産品を使った商品開発からデザイン、PR。札幌をはじめとした都市部への出張もお願いしています。

Yoshihiro Katoが紹介する今金町ってこんなところ!

今金町は、北海道の南側に位置する人口5400人ほどの農業が盛んな町です。
町の中心を後志利別川(国土交通省発表の水質がもっとも良好な河川に最多選出の日本一の清流)が流れ、道南でも有数の農業地帯です。
特に、今金町の名前がついた男爵イモ「今金男しゃく」が自慢で都内の高級スーパーなどでは1個300円の値が付くこともあります。
旅行のアクティビティでは、イチゴのもぎ取り体験やラフティング、自然の川のなかでの砂金採りなどができるようになりました。また、冬は道南でも随一のパウダースノーが楽しめるピリカスキー場が町内にあります。
渓流釣りなどのスポットとしても有名で、イワナやヤマメ、マス釣りのマニアが訪れることも多くアユ釣り全国大会などが行われることもあります。
まだまだ知名度が低く名前も知られていない今金町ではありますが、来てみると思わぬ魅力に溢れた町だと思います。
ぜひ一度遊びにきてください。

東京都出身。今金町の地域おこし協力隊になり、そのまま今金町の職員。今金町に移住して6年目になります。
興味あるを押した人たち(28人)
28
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}