「みんなでつくる移住白書」
をいま届ける理由

移住スカウトサービス「SMOUT」を開始して2年、
一緒に歩んできてくれたみなさん、
ありがとうございます!

2年間、私たちはたくさんの移住を見てきました。
が、移住のかたちは千差万別で、
いまだわからないことがたくさんあります。
そこでみんなの移住への思いを知りたいと考え、
この移住白書をつくることにしました。

そして新型コロナウィルスが起こり、
果たしてこれがこれからの生活と移住に
どんな影響を与えるのか、
まだ今はわかりません。

でも、DXの推進、リモートワークの増加は
きっと暮らす場所の選択肢を広げ、
地域で暮らす人が増える未来を想像します。

だからいまが
「移住3.0」のスタート地点だと捉え、
この白書を発表することにしました。

SMOUTは場を提供している裏方にすぎず、
移住のかたちをつくるのも、
有意義な出会いを生み出すのも、
結果、日本に素敵なまちを増やすのも、
移住をしたいと思うみなさんと
地域で活動しているみなさんです。

だからこの白書は「SMOUT移住白書」ではなく
「みんなでつくる移住白書」。
地域の未来をつくるのは、「みんな」であり
「みんな」の声が集まって初めて
いまの移住が見えてきます。

それでは私たちと一緒に、
2020年のみんなの
移住のかたちを見にいきましょう!

※ 移住3.0の詳細はSMOUT移住研究所「移住3.0のこれから」で紹介

「みんなでつくる移住白書」
の読み方と目次

アンケート調査とインタビュー調査の2部構成
編集部による考察を各節に添えています
一番気になる20〜40代の移住に対する意識も紹介
実際に移住した12名のインタビューを掲載しています
  • 1章
    アンケート調査結果
  • 1-1
    地方移住に関する意向
  • 1-2
    暮らし方に関する意向と地方移住検討の関連性
  • 1-3
    働き方に関する意向と地方移住検討の関連性
  • 1-4
    地方移住についての情報収集
  • 1-5
    地方移住を妨げている要因
  • 1-6
    地方行政への期待
  • 1-7
    関係人口としての地域との関わり方
  • 2章
    インタビュー調査結果
  • コラム
    「移住3.0」のこれから
  • 3章
    考察
  • 付録
  • これから移住したい人に聞きました!何があれば移住を決めますか
  • 移住した人に聞きました!あなたの移住の決め手を教えてください
  • 調査概要と回答者属性

「みんなでつくる移住白書」
から分かったこと!

みんなでつくる移住白書で開示する移住にまつわる調査データは50以上!
その中から一部を紹介します。
現在暮らしている場所に
ずっと暮らしたいという
こだわりは特にない。
73.8%
地域に足を運んで
いい出会いがあれば
移住を検討したい
62.5%
移住後の理想の働き方
移住先で地方ならではの
仕事を見つけたい
63.9%
いろいろなコミュニティ
やネットワークを
持っている or もちたい
63.5%

「みんなでつくる移住白書」
の概要

3,110円(税込3,421円)
発行:
カヤックLiving
販売場所:
「みんなでつくる移住白書」はこのページから購入ができます
発売日:
2020年7月初旬にお届け