町立の新設高校づくりに携わる<町営塾講師>募集
働く・住む
公開日:2020/06/26
終了日:2021/06/26

町立の新設高校づくりに携わる<町営塾講師>募集

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

★理系指導ができるスタッフ募集中★

北海道大空町では、2021年開校に向けて町立の新しい高校づくりを行っています。
高校の新設に先駆けて、町立の塾を設立しました。
この公設塾では「3つの身づくり」として、以下のように教科学習以外にも取り組んでいます。
・土台づくり:一人一人の習熟度に応じた基礎学力の向上を目指す
・自分づくり:将来を見据えた進路目標を持つ
・繋がりづくり:社会で生きていくために必要な能力を身に付ける

今回は、この塾の講師を募集します。
現在のスタッフとのバランスで、高校生の理系指導ができる方を求めています。

大空町の公設塾って?

2021年4月 新しい高校の開校に向けて準備を進めている最中ですが、現在、大空町には、北海道立の「女満別高校」(全日制・普通科)と、大空町立の「東藻琴高校」(定時制・生産科学科)の2つの高校があります。
それぞれ地域に根差した教育を実践し、町内だけではなく、網走市など近隣の市町からの入学者の割合も半数以上。
しかし、町内をはじめとした近隣市町の中学卒業者数の減少により、両校への入学者数は年々減少し定員割れの状況が続いており、ここ5年で入学者は半減。
このような現状から、大空町では平成18年に「大空町の高等学校教育を考える協議会」を設置し、大空町での高等教育の在り方について、町民の方々と協議を行ってきました。
その結果、新しい高校を、大空町として設置をするということで動き出しました。

大空町公設塾は、新しい高校開校に先駆けて現在ある2つの高校に通う生徒に向けてスタートしました。

生徒と一緒に成長していきたい!という意欲のある方に出会いたい

新しい高校とともに、塾も今、まさにつくりあげているところです。
塾単体ではなく、高校や、地域の方々と連携して活動をしていくのが公設塾の特長です。
また、塾の講師のみなさんも「大空高校・魅力化推進員」として、新しい高校づくりにも一緒に取組んでいただきます。
そのため、以下のような方に出会いたいです。
・教育を通じた地域活性に興味のある方
・高校の先生や、地域の方々など周囲と協働して、プロジェクトに取り組んでいただける方
・目の前の生徒たちと一緒に「成長していきたい」という意欲をお持ちの方

大空町
岡本真実が紹介する大空町ってこんなところ!

ホーツクの空の玄関・女満別空港を擁し、網走湖、藻琴山、メルヘンの丘、東藻琴芝桜公園など四季の自然が豊かな町です。

岡本真実
株式会社PrimaPinguino
兵庫県出身、札幌市在住。 現在は、PrimaPinguinoという会社で、北海道の高校魅力化プロジェクトに携わっています。
19
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
全く経験はありませんが、駅員や観光案内所での知識が役立てばと思います。
icon
教師経験はなくても大丈夫?
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}