【締切期限延長!!6月30日まで!!雲仙市地域おこし協力隊員】都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける仲間募集中。
募集終了
働く・住む
公開日:2021/05/27
終了日:2021/06/30

【締切期限延長!!6月30日まで!!雲仙市地域おこし協力隊員】都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける仲間募集中。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

雲仙市ならではの「観光まちづくり」や「ワーケーション推進」、「プロモーション活動」、法人化に向けた「雲仙観光局(仮称)設立準備委員会」の運営に関する業務など、地域の方々と一緒になって、都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける意欲あふれる新たな担い手を募集します。

雲仙市
http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=36199

全員集合!雲仙ポータル
https://www.unzen-portal.jp/

都市と雲仙市をつないで活動していただける仲間を求めています。

豊富な観光資源(自然・景観・食・歴史・体験)に恵まれている本市でありますが、雲仙市全体において、観光を地域への波及効果の高い産業とし、持続可能な地域としていくために、DMO認定法人を目指し、令和4年度の法人成立に向け、雲仙観光局(仮称)設立準備委員会を令和3年3月に設立しました。
 このような状況を受け、雲仙市ならではの「観光まちづくり」や「ワーケーション推進」、「プロモーション活動」、法人化に向けた「雲仙観光局(仮称)設立準備委員会」の運営に関する業務など、地域の方々と一緒になって、都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける意欲あふれる新たな担い手を募集します。

都市と雲仙市をつないで活動していただける仲間を求めています。

地域の方々と一緒になって、都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける意欲あふれる方をお待ちしております。

都市と雲仙市をつなぐ交流コンシェルジュとして活動していただける仲間募集中。

◎応募条件
・申し込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等(※1)から雲仙市内に生活の拠点を移し、住民票を移動できる方
・令和3年4月1日現在において、年齢が20歳以上の方
・普通自動車免許を有している方
・Word、Excel、インターネットなど基本的なパソコン操作のできる方

※1 地域要件に関する確認については、お問合せいただくか、総務省地域おこし協力隊HP「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を参考にして下さい。

◎求める人物像
・地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる方
・地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
・地域づくりの主役は地域住民であることを理解し、地域住民と協働できる方
・市の条例や規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
・ ITやマーケティング、ブランディング等に取り組む意欲があり、観光業分野の知識、経験がある方

雲仙市
雲仙市観光物産課が紹介する雲仙市ってこんなところ!

 雲仙市は、長崎県の南部、島原半島の北西部に、雲仙普賢岳を取り巻くように位置しており、橘湾や有明海を望む美しい海岸線や、普賢岳、雲仙地獄といった雄大な自然環境を有し、日本最初の国立公園である雲仙天草国立公園、及び島原半島県立公園に指定されている自然豊かな地域です。

長崎県を代表する観光地で外国人避暑地としての歴史がある「雲仙温泉」。
若い移住者で活気づく海辺の温泉地「小浜温泉」。

 また、島原半島は美食の半島としても名高く、食材に惚れ込んで移住し店を開いた有名シェフもいます。

このような豊富な観光資源(自然・景観・食・歴史・体験)に恵まれている雲仙市。
 

雲仙市は、長崎県の南部、島原半島の北西部に、雲仙普賢岳を取り巻くように位置しており、橘湾や有明海を望む美しい海岸線や、普賢岳、雲仙地獄といった雄大な自然環境を有し、日本最初の国立公園である雲仙天草国立公園、及び島原半島県立公園に指定されている自然豊かな地域です。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!