静岡県下田市

静岡県下田市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
61.5ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

静岡県下田市ってどんなところ?

梅田直樹
Living Anywhere Commons下田

伊豆急下田駅から徒歩5分の場所に、LivingAnywhere Commons の拠点はあります。ワークエリア・コミュニティエリアとなるNanZ Village、そしてNanZ Villageから徒歩3分の場所には、港と海を望む4階建てのレジデンススペースを完備しています。ワークや居住に必要な機能は備えながらも、むき出しの壁や配線など、手付かずの余白部分を利用者が使いながら共創・シェアしていく、可能性に満ちたスペースです。

4階建てのレジデンススペースは、元は造船会社の社員寮だった建物です。そのため港はもちろん、下田の中心街や、伊豆急下田駅からも好アクセスの立地にあります。周辺に高い建物が少ないこともあり、屋上からの眺望も絶景。
全てのスペースはメンバーの手で常に作り変えていくことが可能です。壁面を塗装したり、使いやすい家具をDIOしたり、海を望む開放的なスペースで、自由に想像力を膨らませてみませんか。

レジデンスから徒歩3分に位置する“NanZ Village”も拠点の一部です。レストランやマルシェ、カフェなどが併設する共用のコミュニティスペースで、Wi-fiや電源環境の整ったLivingAnywhere Commons専用のワークスペースもあります。カフェでの打ち合わせやワークスペースでの作業、テラスでイベントやワークショップを行うなど、開放的な環境の中で、自分らしいワークスタイルを確立してみませんか?

“NanZ Village”内にあるレストラン“NanZ Kitchen”では、地元下田や南伊豆でとれた野菜や海産物をふんだんに使用し、港町にぴったりな料理を提供しているほか、30種類にも及ぶラム酒やカクテルを楽しむことができます。また、メンバーだけでなく、様々な目的で訪れる人々との新たな出会いや関係性を拡張するコミュニティの場としても役立ててください。

伊豆半島の先端にある、海と山、豊かな自然に囲まれた静岡県下田市。
人口2.2万人程、東京から3時間ほどで行くことのできる下田市には、白く美しい砂浜が多く存在し、夏には海水浴を楽しむ人々で賑わいます。
冬にも温泉やグルメを楽しむ人々で賑わっている観光地です。

LivingAnywhere Commons 事務局
LivingAnywhere Commons

山梨県と長野県に跨り、日本百名山の一つである八ヶ岳が目の前に広がる地で、新たな拠点が間もなくOPENします。LivingAnywhere Commons八ヶ岳北杜(以下、LAC八ヶ岳)のコンセプトは”Living Lab”。
開疎化空間が、東京から2時間の場所。
世界を襲った感染症の大流行により、暮らしの価値観が大きく変わろうとしています。そこで注目しているのが開疎化という考え方です。
今までよしとされてきた価値観がひっくり返り、今まで注目されてこなかった人や価値観、地域が受け入れられる時代がもう目の前に来ています。
LAC八ヶ岳にはまさに”開放(open)”と”疎(sparse)”の環境を兼ね備えており、未来の暮らしの実験・実装を行うのにぴったり。
拠点には、3000㎡の元保養所と元ボーリング場だった広大な敷地があり、開放された空間が広がっています。
一方で拠点の場所は、東京から車で約2時間で行くことができる山梨県北杜市。都心から離れて活動を行うにはほどよい距離と言えます。

静岡県下田市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

静岡県下田市に関係する人々(42人)

静岡県下田市を知る

静岡県下田市の注目プロジェクト

静岡県下田市はここ!