北海道下川町

北海道下川町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
87.0ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

北海道下川町ってどんなところ?

下川町の自慢はズバリ! “人”なんです!!

町の取り組みや特産品、自然環境のみならず「この人にまた会いたい!」「今度はあの人に会ってみたい!」と“人”の魅力をよく下川町リピーターさんが語ってくれます!
これってとてもすごいことじゃないですか!?

下川町に暮らす私にとっても、町には大好きな人がたくさんいて、彼らと過ごす時間はかけがえのないものになっています。

教えたいけど、教えたくない。
独り占めしたいような、自慢したいような。
複雑な心境ですが、やっぱり自慢しちゃいますね!

小嶋 恵実
下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部

下川町に住み始めて驚いたのは、住んでる方の気持ちの良さと距離感のちょうど良さ!

田舎特有(?)の詮索や関係の急な縮め方はしないですが、
困っていることや、相談したことはとことん親身になってくれる人ばかりです。

また、下川町では野菜の栽培はもちろん、餌にこだわった養鶏場もあるので新鮮で、美味しい卵が食べれます。北海道産の豚肉など肉類を始めとして、道産の食材が気軽に安く手に入るため、QOLがとても上がっています。

20年ほど前に人口が急激に減った際に生き残ったくらいの美味しい飲食店にも、これからたくさん行きたいな、と思っています。

面白い人生を送っている方も、本当にたくさんいらっしゃいます。
(詳しくはインタビュー記事をご覧ください:http://shimokawa-life.info/interview/

今は景色も綺麗なので、まずは、美味しいご飯と、素敵な人に会いに来てくださいね!

1901年、岐阜県から25戸の入植により開拓が始まり、1917年のサンル金山の発見、1919年の国鉄名寄本線の開通などをきっかけに発展し、1924年に名寄町から分村して下川村が誕生しました。1949年の町制施行後も、三菱金属鉱業(株)の鉱山が活況を呈し、農林業と鉱業の町として発展する中で、1960年には人口が15,555人となり、生活環境整備も進みました。 しかし、社会情勢の変化により、銅山の休山、安価な外材輸入による林産業の衰退、営林署の統廃合、JR名寄本線の廃止などにより人口減少が加速。1980 年の国勢調査では人口減少率が全道1位、全国4位となりました。 これに危機感を持った町民は、力を合わせ、様々な方法でまちづくりを進めてきました。 代表的なものは、「アイスキャンドル」。アイスキャンドルとは、氷でできたランプシェードで、中にロウソクを入れて灯すと、幻想的な光を放ちます。今でこそ、北海道内外の各地で冬の風物詩となっているアイスキャンドルですが、実は下川町が始めて日本に取り入れたものです。 そしてもう一つが、「万里長城」。石を手で積み続けて15年、2,000mの長さを誇る、町民の和のシンボルです。下川町は、逆境に立ち向かい、町民主体でどうにか町を盛り上げていこうという気概のあるまちなのです。近年では、町の面積の9割を占める森を活用した、独自の取り組みが国から認められ、環境未来都市としても活発に取り組んでいます。

春や夏はまぶしい緑に囲まれ、秋は彩り豊かな虹色に山が萌え、
冬はキラキラ光る白いパウダースノーをまとう、下川町。町の9割が森林に覆われ、冬はマイナス30度にもなる厳しい寒さですが、志を持つ人々が少しずつ、下川に集まりつつあります。

下川町には、新しいことを始める人、理想的な暮らしを目指す人の背中を押してくれるような人たちがいます。そんなところに惹かれて、下川町に移り住み、夢を叶えていく人たちが増えています。

.

麻生翼
NPO法人 森の生活

下川町は過去に、財政再建団体、つまり町としての倒産を経験しています。

過去を紐解くと、そこからは町ぐるみでのチャレンジの連続です。
地道な森づくり、木材生産→加工→販売の六次産業化、アイスキャンドルなどの地域イベント…などなど、諦めずに前進し続けた先輩たちのマインドが、今の下川のチャレンジ精神と寛容性という風土を作り上げたのだと思います。

今、下川町は個性豊かな人々で溢れるとても面白い町です。
移住者も多く、地域コミュニティの多様性と密度の濃さはちょっと異常です笑。にも関わらず、適度な距離感があって、それが心地いい。
僕自身も、休日は山菜採ったり渓流釣りしたり狩猟したり・・・暮らしも仕事も充実した日々を送っています。

これから、他の地域同様、人口減少を迎えます。課題も増えるでしょう。
でも、下川町のこのメンバーと、下川町外にいるたくさんの応援団・パートナーとなら、この状況を逆手にとって、世界に先駆ける地域になれる可能性があるんじゃないかと、本当に思います。

北海道下川町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

北海道下川町に関係する人々(516人)

北海道下川町を知る

北海道下川町の注目プロジェクト

北海道下川町はここ!