滋賀県彦根市

滋賀県彦根市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
71.6ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

滋賀県彦根市ってどんなところ?

しがワークステイ事務局
しがジョブパーク(受託:株式会社いろあわせ)

こんにちは!しがワークステイ事務局の渕田です。
普段は滋賀県にある就活支援施設で企業支援を担当しています。
このお仕事をする中で、県内の企業さんとお話しする機会が多く、
キャリアチェンジ、移住者歓迎の企業がたくさんあることに気づきました!
しかし、移住希望者さんがネットで検索するだけではそこまでは辿りつけず…。
もしかしたら、このイベントであなたにあった企業が見つかるかもしれません。

滋賀県北東部に位置する、ひこにゃんで有名な滋賀県彦根市ですが、メインは彦根城だけではありません。そこには、江戸時代の彦根藩35万石の城下町として、住んできた人々の暮らしや働くがたくさんあります。
ぜひ、この機会をきっかけに、地方ではたらく選択肢を探してみませんか?

しがレポ!〜滋賀県の”くらし”と”仕事”を知る〜
(主催)滋賀県(運営)株式会社いろあわせ

彦根市は、昭和12年2月11日に市制を施行し、以来びわ湖東北部の中核都市として発展してきました。
現在の人口は約11万人、新幹線駅のある米原と隣接し、各所へのアクセスも便利です。
びわ湖と鈴鹿山系に囲まれた豊かな自然に恵まれた本市は、江戸時代に彦根藩35万石の城下町として本格的な歩みを始め、現在に至るまで歴史的、文化的な風情を色濃くとどめるとともに、中世から近世にかけての貴重な歴史遺産が今なお、数多く存在しています。
戦国時代になって絶えず戦場となっていましたが、豊臣時代に石田三成が佐和山城主となってから町は次第に繁栄し、その後、関ヶ原の戦功で井伊直政が彦根の地に封ぜられ、その子直継が彦根城の築城を始めて、直孝により完成され、城下町として発展、産業、政治、文化の中心地として300年間栄えてきました。

豊郷町は人口約7200人。滋賀県東部、湖東平野に位置し、滋賀県19市町の内一番小さな町です。山林のない平坦地であり、町の中央に中山道、近江鉄道、西部に国道8号線が縦断しており、スーパーや飲食店などが立地しております。
また、数多くの近江商人を輩出しており、旧豊郷小学校は現在の丸紅株式会社の基礎を築いた古川鉄治郎氏の私財によって建築され、現在では観光地として多くの方々に来訪頂いております。現在は、近隣の彦根市と豊郷町、甲良町、多賀町、愛荘町の1市4町で「湖東定住自立圏構想」協定を締結し、新たな広域連携の仕組みによるまちづくりをすすめています。

HIKOHOUSE
HIKOHOUSE

「滋賀県ってびわ湖しかないところでしょ(笑)」

何を言いますか。滋賀県ほど住みやすい街はないですよ。ほら。

Q. 都会のような慌ただしい地域より、ほどよく便利に過ごせる地域はどこですか?
→彦根市です。まず人の多さがちょうどいい。それに、大学も多いので高齢化も進んでいない。若者向けのお店もけっこう多いです。

Q. 仕事終わりに自然や景色で癒される地域はどこですか?
→彦根市です。言わずもがなびわ湖は絶景スポット。何より彦根市はびわ湖の東側に位置するため、西に落ちる夕日はめちゃくちゃきれいですよ。

Q. 旅が好きなんですが、いろんな地域へのアクセスがいい地域はどこですか?
→彦根市です。電車で5分、車で20分の場所に、新幹線が通る米原駅があります。米原駅から京都まで19分、名古屋まで29分、大阪まで34分と、アクセスがめちゃくちゃ良いです。もちろん、快速電車も停車するので、片道1170円・48分で京都駅に行けるのも魅力です。

Q. 地方で仕事を探してるんですが、仕事が見つけやすい地域はどこですか?
→彦根市です。彦根市にはいい企業さんがたくさんあって、こだわりをもって仕事をされてる方が本当に多いです。それに、超ホワイト企業が多く、福利厚生もしっかりしてる特徴があります。


そんな自然豊かな滋賀県への移住に少しでも興味のある方は、以下のInstagramを見てみてください!

・滋賀移住計画
https://www.instagram.com/shigaijukeikaku/

滋賀県彦根市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

滋賀県彦根市に関係する人々(115人)

滋賀県彦根市を知る

滋賀県彦根市の注目プロジェクト

滋賀県彦根市はここ!