奈良県五條市

奈良県五條市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
62.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

奈良県五條市ってどんなところ?

新プロジェクトの舞台となる奈良県五條市は、大阪、京都から約1時間半ほどのロケーションです。紀伊山地の緑深い山々に囲まれたのんびりした環境の中にあります。大自然に囲まれながら、都会と地方をつなぐ仕事をしてみたい!と希望する方には、なかなか巡り会えない貴重なチャンスになると思います。

五條市の主な地域産業は農林業です。しかし、高齢化による作り手の減少など問題を抱えており、新たに地域の資源を生かして周辺人口を増やして行こうという流れを作る必要があります。元々、農悠舎王隠堂は個人の農家が横のつながりで連携することで生まれた組織体であり、時代の変容に応じながら規模を少しづつ大きくし、現在は志を同じとする他県の生産者グループもエリア連携する形で、紀伊半島全体をカバーする規模の事業組織に変容してきました。

この地域の様々な資源を有効活用し、農業の魅力発信や農業関連人口の増加につながる魅力的なプロジェクトの立ち上げや運営を通して、グループ全体にシナジーを生む新規コンテンツを構築したいと考えています。同時に様々な形で地域へ直接還元できる施策の実施や、いままで見落としていた新たな魅力の発信にも繋げていきたいと考えています。

奈良県五條市は和歌山県と奈良県の県境に位置します。古くから交通の要衝として栄え、南朝が置かれたことでも知られています。
現在も伝統的建築物保存地区に指定された五條新町には江戸時代から続く古い町並みが残っています。建築年代が判明している中で日本最古の住宅と呼ばれる「栗山家」住宅も存在しています。
吉野、熊野と行った歴史ある名刹への入り口となる場所で五條を拠点に様々な場所への観光が可能です。また柿、みかん、ももなどの果物産業が盛んな地域です。特に柿は日本一の生産量を誇ります。
新しい活動も次々と生まれている場所です。近隣にはコワーキングスペース、カフェ、民泊、ワイン販売といった様々なチャレンジをされている方がいらっしゃいます。

奈良県五條市は和歌山県と奈良県の県境に位置します。古くから交通の要衝として栄え、南朝が置かれたことでも知られています。
現在も伝統的建築物保存地区に指定された五條新町には江戸時代から続く古い町並みが残っています。建築年代が判明している中で日本最古の住宅と呼ばれる「栗山家」住宅も存在しています。
吉野、熊野と行った歴史ある名刹への入り口となる場所で五條を拠点に様々な場所への観光が可能です。また柿、みかん、ももなどの果物産業が盛んな地域です。特に柿は日本一の生産量を誇ります。
新しい活動も次々と生まれている場所です。近隣にはコワーキングスペース、カフェ、民泊、ワイン販売といった様々なチャレンジをされている方がいらっしゃいます。(写真はコワーキングスペースのある「みよし邸」です。)

奈良県五條市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

奈良県五條市に関係する人々(51人)

奈良県五條市を知る

奈良県五條市の注目プロジェクト

奈良県五條市はここ!