鳥取県智頭町

鳥取県智頭町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
70.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

鳥取県智頭町ってどんなところ?

西永 志保
智頭町 移住定住コーディネーター

智頭町の人口は6,600人程度。
位置:北緯35度15分43秒 東経134度13分46秒
面積:224.70km2
鳥取県の東南に位置し、周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流して千代川となり、日本海に注いでいます。長い年月を経て鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。総面積の93%が山林で、スギをはじめとする見渡す限りの緑が一面に広がります。
智頭町のキャッチフレーズは「緑の風が吹く”疎開”のまち智頭」。ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育むまちづくりに取り組んでいます。

智頭町複業協同組合
智頭町複業協同組合

智頭町の人口は6,600人程度。
位置:北緯35度15分43秒 東経134度13分46秒
面積:224.70km2
鳥取県の東南に位置し、周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流して千代川となり、日本海に注いでいます。長い年月を経て鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。総面積の93%が山林で、スギをはじめとする見渡す限りの緑が一面に広がります。
智頭町のキャッチフレーズは「緑の風が吹く”疎開”のまち智頭」。ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育むまちづくりに取り組んでいます。

智頭町は面積の93%が森林という大自然に囲まれた中にあり、人口7000人という小さな町です。
林業が盛んで木造建築や木工品も多く、どこにいても木のぬくもりを感じることが出来ます。
また、智頭町には重要文化財に指定されている石谷家住宅をはじめ、板井原集落など数多くの歴史的な町並みや美しい景観にも出会える町です。

西村 早栄子
NPO法人智頭町森のようちえんまるたんぼう

智頭町は中国山脈に位置し、町面積の93%が森林という『森の町』です。300年の歴史を誇る林業地として栄え、山陰と山陽を繋ぐ宿場町としての面影も残します。
一方で住民自治でも有名で、町民が村の宝を見つけて磨く『1/0(ゼロ分の一)村おこし運動』や、町民の良いアイディアに町が予算を付ける『智頭町100人委員会』など、地元住民の意識も高く、新しい風を受け入れる素地のある町です。
近年では、100人委員会から企画提案された『森のようちえん』や『自伐林業』など、豊富な森林資源を活かした町おこしの取組で注目されています。

鳥取県智頭町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

鳥取県智頭町に関係する人々(99人)

鳥取県智頭町を知る

鳥取県智頭町の注目プロジェクト

鳥取県智頭町はここ!