鳥取県大山町

鳥取県大山町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
57.1ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

鳥取県大山町ってどんなところ?

0-1729m(海~山)の多様な暮らしが一つに詰まったまち「大山町」

 中国地方最高峰、標高1729mの「大山(だいせん)」。日本海から大山まで。0-1729mの高低差が一つのまちにギュッと詰まっているのが、大山町です。

 人口は約15000人。海から山までの暮らしのグラデーションはさまざまで、それぞれの暮らしを寛容し、共存する空気感がこの地域にはあります。そのぶん、地域資源もバラエティに富み、一次産業はまだ課題も多いながらも、さまざま産業づくりへの挑戦も生まれています。

 また、大山寺、牛馬市、後醍醐天皇、名和長年、小泉八雲......など、歴史や文学、アートなど所縁の地も多く点在しており、地域文化を考察するためのヒントが詰まっています。

なわのわ
地域自主組織なわのわ

 鳥取県大山町は、人口が約16,000人の小さな町で、農業や畜産、漁業、観光がメインの産業となる町です。南と北の20kmの間には、日本海から標高1729mもある「大山(だいせん)」までの高低差ある暮らしがあり、海と山の恵まれた自然資源が特徴だといえます。

 また、「なわほ」のある名和地区は、壱岐から逃れてきた後醍醐天皇が640年前に流れ着いた歴史的な名所でもあり、名和神社や長綱寺などの歴史的な建造物が点在しています。

 この地域には、大山町で生まれ育った人と、移住やUターンの人が混ざり合っており、自分たちの手で暮らすための食物や暮らす道具、場所を作ったり、育てたりなど暮らしを大事にしている人が多く住んでいます。

柏尾正樹
大山町役場

大山町は、平成17年に3町合併した人口約16,000人の町で、鳥取県の西部に位置し、「山もある、海もある」双方の恵みをたっぷりといただいた全国でも類を見ない自然豊かな立地のまちです。大山町では、総合計画で「楽しさ自給率の高いまちへ」を掲げ、①未来のまちを支えるひとづくり、②生き甲斐が感じられるしごとづくり、③生涯を通じて幸せを感じるくらしづくり、④手を取り助け合うなかまづくり、⑤地域の誇りや顔となるめぐみづくりに取り組んでいます。
全国の皆さん、資源豊富で無限の可能性のある大山町で楽しい人生と未来をともにつくっていきませんか。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

鳥取県大山町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

鳥取県大山町に関係する人々(66人)

鳥取県大山町を知る

鳥取県大山町の注目プロジェクト

鳥取県大山町はここ!