岡山県勝央町

岡山県勝央町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
59.6ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

岡山県勝央町ってどんなところ?

しょうおう志援塾・志プレゼンテーション大会
一般社団法人 しょうおう志援協会

岡山県北部にある【勝央町】(しょうおうちょう)は人口約11000人の町です。岡山県の特産の桃やブドウ農家がたくさんあり、農業が盛んな地域です。

町には高速道路の中国自動車道が通っており、勝央インターチェンジもあり、自動車の利便性の良い地域です。西日本有数の工業団地「勝央工業団地」があり、雇用の場も充実。若い方の移住も多い、地域です。

近年「ほどヨイ田舎!え~がん勝央」をキャッチコピーにまちづくりに取り組んでいます。まちづくり事業には2015年より取り組み「まちづくりは人づくり」という方針のもと、これまで人材育成事業を主軸事業として運営しています。

勝央町は岡山県の北東部に位置し、面積約54平方キロメートルというコンパクトな町です。中国山脈の主峰・那岐山をのぞむ自然豊かな町で、中心地「勝間田」は、かつて出雲往来でにぎわった美作7宿のひとつとして知られています。

一般社団法人しょうおう志援協会は勝央町・美作市・津山市に在住で会社経営者、会社員、公務員など、さまざまな立場の28人が所属し、勝央町の地域活性化に取り組む団体です。

「人口約11,000人というコンパクトな規模感なので、結果が出やすく、活動した実感がもちやすいです。『あの人に会いたい』と思ったら、だれかに聞いたらすぐ会えるというのがまた、結果の出やすさに繋がっているかもしれません」(同会長の本行さん)

福利厚生がしっかりしているという理由から、勝央町で暮らして美作市・津山市に通勤するという人も多いです。スーパーなどの商業施設や教育環境が整い、高速道路が通る交通の要所である点もポイントです。

○応募はこちらから
・勝央町移住定住支援特設サイト
 http://teiju.town.shoo.lg.jp/cooperation/

一般社団法人しょうおう志援協会
一般社団法人しょうおう志援協会

岡山県勝田郡勝央町は、岡山県の北西部にある人口約1万人のまちです。

鳥取県との境にある那岐山(なぎさん)の麓にある、自然豊かなで農業が盛んな地域です。桃やブドウ、黒豆が特産品です。

中国地方有数の工業団地「勝央工業団地」があり、若者の雇用の場を提供しています。子育て世代や若者の移住者も多く、2019年、岡山県内の市町村で2番目に若者の割合が多い町となりました。2016年には美作岡山道路・勝央IC - 勝央JCT間が開通し、交通の利便性が向上しています。

これからの時代に向けて、新しい町づくりが始まっています!

岡山県勝央町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

岡山県勝央町に関係する人々(53人)

岡山県勝央町を知る

岡山県勝央町の注目プロジェクト

岡山県勝央町はここ!