香川県小豆島町

香川県小豆島町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
71.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

香川県小豆島町ってどんなところ?

渋谷 信人
株式会社FURYU

瀬戸内海にうかぶ小豆島は高松、岡山、神戸、姫路、日生など多くの航路を持ち、大変アクセスの良い離島です。また、400年続く木桶仕込みのしょうゆ、そうめん、佃煮などの地場産業、オリーブ、いちご、柑橘などの農業、海苔などの漁業も盛んで、石材業なども歴史のある豊かな島です。寒霞渓や二十四の瞳映画村、エンジェルロードなど風光明媚な場所で観光客も多く、冬でも海は穏やかで、大変住みやすい自然環境でもあります。また、近年は瀬戸内国際芸術祭が3年に1度開催されることもあり、多くのアーティストや海外からの来島者、メディアからも注目される島となっております。
また、小豆島では多くのお祭りがあり、地域の文化や伝統も大事に受け継がれている歴史ある島です。

松岡絵理世
イッティージャパンウエスト㈱

小豆島は、瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に大きく、2万人以上の人が住んでいます。
豊臣秀吉の大坂城の石垣に島で砕石された石材を用いるなど歴史も古く、温暖な気候を活かし日本で初めてオリーブ栽培に成功した、海と山両方に囲まれた自然豊かな島です。

島中に様々な現代アート作品が点在していてアートの島としても有名で、島内には複数の路線バスがあり、フェリー・高速艇が頻繁に出ていて高松へのアクセスも便利です。島のゆったりとした時間を過ごしつつ、不便なく生活したい人にオススメです♪

今回募集している子ども英会話教室は、コンビニも商業施設も徒歩圏内で利便性が良く、島民のみなさんもあたたかいので初めての島暮らしでも安心です。

写真:©(一社)小豆島観光協会

 小豆島町は、日本におけるオリーブ発祥の地として、また、壷井栄の小説を基にした映画「二十四の瞳」の舞台として全国的に知られており、オリーブ発祥の地にはオリーブ公園、「二十四の瞳」の地には再映画化のセットを保存した二十四の瞳映画村があり、多くの観光客で賑わっています。そのほか、日本三大渓谷美に数えられる寒霞渓、18世紀頃に始まり、現在も伝承されている農村歌舞伎舞台など多くの観光スポットを有しています。
 産業は、醤油、佃煮、素麺などの食品産業が中心で、電照菊やスモモなどの農業、大坂城築城からの歴史を有する石材業、豊かな観光資源を生かした観光関連産業やオリーブ製品の製造業も盛んです。
 令和元年5月に、「知ってる?悠久の時が流れる石の島~海を越え、日本の礎を築いたせとうち備讃諸島~」が日本遺産に認定、令和3年10月には、2021年版の「世界の持続可能な観光地TOP100選」に選出されています。

香川県・小豆島(しょうどしま)は、穏やかな瀬戸内海に浮かぶ人口約3万の島。
気候は穏やかで過ごしやすく、淡く色移ろう空や、凪いだ海を眺めているだけで心が安らぎます。自然と共にある食産業が盛んで、醤油・佃煮・オリーブ・そうめんが特産です。橋が架かっていない離島ですが、本州四国へとつながる港と航路が豊富にあり、アクセスには不自由しません。医療や物流などのライフラインは整っていて暮らしやすく、それでいて、海山を満喫できる豊かな自然に包まれた島です。古くからお遍路さんが訪れる島であったことからお接待の文化があり、旅人を温かく迎え入れてくれるムードがあります。

小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島。醤油蔵、オリーブ畑、ごま油、塩、佃煮、素麺などたくさんの加工産業資源があり、密接に関わることができる島。お魚もブランド肉も美味しいです。いつもそばに海を感じ、逆を見れば山もある、自然と文化に囲まれた素敵な場です。
最近では瀬戸内国際芸術祭が行われるため、街のあちこちにアートが点在しいつも新しい発見があります。
大阪城の石も実は小豆島の石です。そのためダイナミックな採石場があります。非日常と日常ご混ざるそんな島です。
地元のカフェレストランオーナーやマリンアクティビティ集団など面白い人たちとの協働も考えられ、周りの皆さんは夢を持ってチャレンジし続けている方ばかりです。
そんな島でのコミュニティに身を置きながら、島外からの新しい風と調和しながら夢を実現していけるところだと思います。

香川県・小豆島(しょうどしま)は、穏やかな瀬戸内海に浮かぶ人口約3万の島。気候は穏やかで過ごしやすく、淡く色移ろう空や、凪いだ海を眺めているだけで心が安らぎます。■ 自然と共にある食産業が盛んで、昔ながらの木桶仕込醤油や、手延べそうめんは400年の歴史があり、国産オリーブ発祥の地としてオリーブ栽培も110年余り。漁業や米・野菜・果実の農業もあり、つくり手さんの顔を見ながら島産の採れたて食材が豊富に手に入る、料理をするには素晴らしい環境です。■ 橋が架かっていない離島ですが、本州四国へとつながる港と航路が豊富にあり、アクセスには不自由しません。医療や物流などのライフラインは整っていて暮らしやすく、それでいて、海山を満喫できる豊かな自然に包まれた島です。■ 古くからお遍路さんが訪れる島であったことからお接待の文化があり、旅人を温かく迎え入れてくれるムードがあります。

小豆島町地域おこし協力隊
小豆島町地域おこし協力隊

小豆島は離島でありながらも島内に学校、病院、スーパーマーケット..etcと生活に必要な施設などは全て揃っている利便性の高い島です。それだけではなく、もちろん自然も楽しめます。
海まで5分、山まで5分!
早朝に海沿いをランニング、仕事帰りに釣り、休日は山登り...etc、地方ならではの楽しみ方も十分満喫できる自慢の島です。

大塚 一歩
NPO法人トティエ

小豆島は香川県小豆郡(小豆島町、土庄町)に属し、お隣の豊島と共に”なんか面白そうな島々”として観光客はもちろん、域内人口の1%を超える300人以上の方が毎年移り住んでくる「人を引き寄せる」パワーのある不思議な島だなぁと住みながら感じています。
橋がかかっていない完全離島ですので、日常の中に海と山と広い空があることはもちろんのこと、瀬戸内海の穏やかな気候と雰囲気が生み出す心地よい時間の流れの中で、ストレスフリーな生活を送っている方がとても多いです。そういった架橋されていない点が「島らしさ」を保つメリットでもある反面、それが心配な要素にもなりがちですが、高松・神戸・岡山・姫路・日生との航路があり、1日150便を超える行き来があることから、島外へのアクセスに困ることはほとんどありません。また、域内には総合病院もあり、通信・インターネット、物流等々、過疎地域とは思えないほど利便性が高い島でもあります。
古くからお遍路や観光の島だったことから、外からの人を受け入れやすい気質もあり、なんだかチャレンジしたくなる空気に包まれている島ですよ!

▶ 小豆島・豊島 暮らしのカタログ(暮らしのインタビューサイト)
https://people.shimagurashi.jp/

元吉 巧
ベイリゾートホテル小豆島

小豆島は青く穏やかな海と豊かな緑に囲まれた美しい島です。
瀬戸内海では兵庫県の淡路島に次いで2番目に大きな島で人口は3万人弱。
「寒霞渓」や「エンジェルロード」をはじめとする風光明媚な自然と懐かしい昭和の風景が共存しています。

瀬戸内の新鮮な「海の幸」に四季の彩り豊かな「山の幸」両方を味わえるのは小豆島ならでは。
小豆島には、美容と健康に良い食材として人気が高いオリーブをはじめ、400年の歴史を誇る醤油や佃煮、そうめんなど、古くから自然と寄り添い育まれてきた豊かな食文化もあります。
 
通勤中も仕事中も休日も、美しい景色に癒されながら過ごせるのが小豆島です。

香川県小豆島町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

香川県小豆島町に関係する人々(133人)

香川県小豆島町を知る

香川県小豆島町の注目プロジェクト

香川県小豆島町はここ!