北海道上士幌町

北海道上士幌町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
47.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

北海道上士幌町ってどんなところ?

上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝エリアの北部に位置し、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に広がる人口5,000人のちいさな町です。

町内の約76%を森林が占め、その豊かな自然の恵みを生かし、畑作や酪農、林業といった一次産業が盛んです。1973年に広大なロケーションを活かして熱気球の大会を開催して以降、熱気球のまちとしても有名です。近年は子育て支援にも力を入れ、北海道や地方で暮らしたいという都市部からの移住者が増えているまちでもあります。

MYMICHIプロジェクトを主催する、(株)生涯活躍のまち かみしほろは、そんな上士幌町で「すべての町民が生涯活躍できるまち」を目指して2017年に設立された、まちづくり会社です。

「町民が活き活きと生涯活躍できるコミュニティづくり」を目指して、上士幌町に住む一人ひとりが得意を活かして活躍したり、やりたいことへのチャレンジができるような環境づくりを行っています。

町の方たちの「こんなことをやってみたい」という声を大切にして、それが実現できるよう、さまざまなお手伝いをしています。

西村 剛
㈱生涯活躍のまち かみしほろ(まちづくり会社)

上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝エリアの北部に位置し、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に広がる人口5,000人のちいさな町です。

町内の約76%を森林が占め、その豊かな自然の恵みを生かし、畑作や酪農、林業といった一次産業が盛んです。1973年に広大なロケーションを活かして熱気球の大会を開催して以降、熱気球のまちとしても有名です。近年は子育て支援にも力を入れ、北海道や地方で暮らしたいという都市部からの移住者が増えているまちでもあります。

MYMICHIプロジェクトを主催する、(株)生涯活躍のまち かみしほろは、そんな上士幌町で「すべての町民が生涯活躍できるまち」を目指して2017年に設立された、まちづくり会社です。

「町民が活き活きと生涯活躍できるコミュニティづくり」を目指して、上士幌町に住む一人ひとりが得意を活かして活躍したり、やりたいことへのチャレンジができるような環境づくりを行っています。

町の方たちの「こんなことをやってみたい」という声を大切にして、それが実現できるよう、さまざまなお手伝いをしています。

北海道 上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝地方の北部、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に位置し、町内の約76%が森林地帯と自然豊かな町です。

産業は、大自然の恩恵を受けた畑作、酪農などの農業や林業などの第一次産業と、源泉かけ流し温泉であるぬかびら源泉郷や幌加温泉、日本一広い公共育成牧場のナイタイ高原牧場、北海道遺産旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群などの観光業も盛んです。

ここでは伝えきれない魅力が沢山あります。
上士幌町がどんな所なのか、もっと知りたい方はぜひ一度お話しましょう!

北海道上士幌町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

北海道上士幌町に関係する人々(28人)

北海道上士幌町を知る

北海道上士幌町の注目プロジェクト

北海道上士幌町はここ!