長崎県五島市

長崎県五島市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
69.7ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

長崎県五島市の人に
移住相談してみよう!

長崎県五島市ってどんなところ?

長崎県五島市は、九州の最西端、長崎市の西方海上約100㎞に位置し、福江島をはじめとした11の有人島と52の無人島で構成され、その大部分が西海国立公園に指定された青く美しい海と緑豊かな自然環境に恵まれた海洋都市です。
また、遣唐使、教会、キリシタンなど多くの歴史文化遺産にも恵まれており、2018年7月には、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。
五島市の総面積は420.90㎢と広大で、平成16年8月1日に旧福江市、富江町、玉之浦町、三井楽町、岐宿町、奈留町の1市5町が合併して「五島市」となり、現在は約19,840世帯、36,733人(令和元年9月末現在)が暮らしています。

一社 奈留しまなび舎(や)
一社 奈留しまなび舎(や)

長崎県五島列島の真ん中に位置する奈留島は、総面積23.65㎢、ヤツデの葉のように岬と入江が入り組み、少し歩けばどこからでもすぐ海が見えます。
昔から漁業が盛んな島で、今でも主幹産業は漁業です。巻き網漁業の船団をはじめ、一本釣り漁師、真珠、マグロ等の養殖業、定置網業など、様々な海の男たちに出会えます。また、魚種も豊富で、釣り人の聖地となっています。
聖地と言えば、世界遺産となった「長崎の教会群」の1つである江上天主堂も奈留島にあります。白壁に、水色の窓枠、信者手書きのステンドグラスなど、素朴な教会は、まるで奈留島そのものを象徴しているかのようです。
五島市の役所がある福江島とは、1日6便の定期船があり、最短30分で奈留島と結ぶことができます。本土からの直通のフェリーもあり、長崎市からは、4時間20分。福岡市からは7時間40分でアクセスできます。

五島市移住相談係
五島市役所地域振興部地域協働課

長崎県五島列島・五島市は、11の有人島と52の無人島で成り立っています。
美しい自然や新鮮で種類豊富な食材、古い歴史と文化に恵まれている五島市は、新しい事業や雇用が生まれ続けている元気な島です。
人口は35,714人。直近5年間で824人の方が移住。いまも移住者が増え続けています。
・面積は約420k㎡。横浜市とほぼ一緒。
・東京から最短3時間で到着!
・病院や診療所、歯科診療所は計65か所、大型スーパーやドラッグストア、ホームセンターのほか、コンビニも複数あります。
・保育園や幼稚園、認定こども園は、あわせて22か所。待機児童なし!
・高校は5校。予備校に行かなくても⽣徒の約半数が国立大学に進学する進学校あり。
・宝島社「田舎暮らしの本」2021年版『住みたい田舎ベストランキング』小さな市
 子育て世代が住みたい田舎7位!(269自治体中)

門原淳一
たまんなゆうゆう

*五島市玉之浦町*
玉之浦は福江島の西の端にあります。島の中心地は市役所もある福江市街地で、郊外店など多く、生活にはそれほど不自由はありません。しかし、玉之浦町の中心地は車で50分ほどかかります。2004年の市町村合併でしてからは人口が急激に減少し、少子高齢化が市内でも著しい地域となっています。

五島観光のトップ3にはいる大瀬崎灯台をふくむ海食崖、リアス式海岸、白砂の遠浅ビーチ、常緑の山など自然景観についてはバツグンです。ただし、冬は潮まじりのキビシイ北風が吹きます。町内でもUIターン移住者がふえて、コミュニティやネットワークも活発になっています。島内交通は民間バスがありますが一日4~6本で、自家用車は必須です。飲食店が数軒と小店、移動スーパーがあります。

*町内の子育て環境*
へき地保育所2か所(2-5歳児)、キッズルームたまちゃん(0-2歳児)
玉之浦小中学校は小学生約30名(ふえました!)、中学生約10数名です。学校まではスクールバスでの送迎となります。五島市役所の支所があり、病院は市立の診療所と歯科診療所が1ヶ所ずつ、駐在所と消防分署があります。

*仕事*
漁業、農業の一次産業と弊社のような社会福祉事業はいつでもニーズがあります。

*住居*
移住者がふえたためストックが少なくなってきているのですが、空き家管理のNPOと協力して確保するようにしています。

*Facebook*
たまんなゆうゆう
たまちゃん保育園
玉之浦町まちづくり情報室

吉田海人
Hair salon Leon Covo/美容脱毛サロンciel

長崎県五島列島福江島。福岡から飛行機で約40分、長崎から高速船で約2時間の場所にある島です。釣りの名所で、全国から釣り好きの方が訪れます。美しい海に囲まれた福江島は、自然は豊ですが、スーパーやドラッグストア、飲食店も十分にあるので、生活するのに困ることはありません。最近は島外からの移住者が増えており、様々なライフスタイルの方がいるので、非常に面白いです。
私が一番思う、自慢ポイントは、魚が美味しいところです。釣れたばかりの魚を頂いた離することも多いのですが、毎回、「贅沢だな」と浸りながら食べています。

是非五島を訪れた際には、釣りをして、実際釣った魚やイカを食べて欲しいです!

長崎県五島市(ごとうし)は、日本の西端に位置する離島です。
日本の渚百選に選ばれたビーチや、九州百名山に選ばれた山がある自然豊かな場所ですが、それだけではありません。
この土地でとれる食材も、肉類・魚・野菜・お米・果物と本当に豊か。
また、歴史、地層、渡り鳥、釣りなど、好きな人にはたまらない奥深さを持った島でもあります。

でもやっぱり来てみなければ分からない!
五島市福江島は、福岡や長崎から飛行機か船で来られるので、五島列島の島々の中では行きやすいのもポイントです。

五島が気になってきた方、住む体験ができるチャンスですよ〜!

長崎県五島市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

長崎県五島市に関係する人々(97人)

長崎県五島市を知る

長崎県五島市の注目プロジェクト

長崎県五島市はここ!