長崎県東彼杵町
facebook twitter line
icon_star 応援する ({{ likeCount }})
72.7ネット関係人口スコア(
長崎県東彼杵町ってどんなところ?

お茶とくじらの町として、また、人と産物と情報が集まる、長崎県の玄関口として知られる東彼杵町は、かつては長崎街道の宿場町として、また平戸街道の起点として、たくさんの商人や武士、時には外国からの来訪者たちで賑わっていた町です。江戸時代初めから明治にかけての数百年間は、捕鯨と鯨肉取引の中心地として栄え、ここに陸揚げされた鯨が九州各地へ送られていました。
町内にはこうした街道や鯨にまつわる歴史の面影が各所に残されているほか、さらに昔の古墳や遺跡なども数多く見ることが出来ます。

この地域で活動する人(この人たちがスカウトします!)
長崎県東彼杵町に関係する人々(12人)

長崎県東彼杵町を知る

長崎県東彼杵町の注目プロジェクト
長崎県東彼杵町はここ!