沖縄県石垣市

沖縄県石垣市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
72.7ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

沖縄県石垣市の地域の人と
つながろう!

沖縄県石垣市ってどんなところ?

hiroko sato
カヤックゼロ

大自然と人々の暮らしが“ちょうどよく”隣り合わせなコンパクトシティ。
海はもちろん、沖縄県内最高峰の於茂登岳から連なる豊かな山々も織りなす大自然、夕方はサンセット、夜になると満点の星空を堪能できます。

沖縄本島とはまた違う独特な伝統文化も魅力のひとつ。
大自然の中で、先人たちが受け継いできた祭祀や芸能が今でも当たり前に残っています。

石垣島におーりとーり!(いらっしゃい)

岩倉 千花
合同会社empty

大自然と人々の暮らしが“ちょうどよく”隣り合わせなコンパクトシティ。
海はもちろん、沖縄県内最高峰の於茂登岳から連なる豊かな山々も織りなす大自然、夕方はサンセット、夜になると満点の星空を堪能できます。

沖縄本島とはまた違う独特な伝統文化も魅力のひとつ。
大自然の中で、先人たちが受け継いできた祭祀や芸能が今でも当たり前に残っています。

石垣島におーりとーり!(いらっしゃい)

MEGURU|巡
株式会社 Social Design

石垣島は、海が綺麗なリゾート地として多くの人が認識されていると思いますが、
実は石垣島の北部地域は今なお、手つかずの自然が多く残っており、息をのむほど美しい景色が眠っている場所です。島で暮らす人々は、ゆっくりとした時間を過ごすことを大切にしている気がします。

暮らすにあたって不便を感じるかが気になる方もいるかもしれませんが、
実は港側はコンビニ、スーパー、ドラッグストアを始めあらゆるインフラが整っているので全く問題ありません。

むしろ、生活の変化を楽しみ、自分の暮らし方に気づきを見出すのであれば、北部地域での生活をおすすめします。
雄大な自然が目の前にあることは何日たっても慣れることがないはずです。

石垣島は、西表島や竹富島など、他の島へアクセスすることができ、休日はアイランドホッピングを楽しむこともいいのではないでしょうか。

数多くの魅力がつまった、石垣島にぜひ移住を考えてみてはいかがでしょうか?

石垣島ゆんたくガーデン(大倉)
一般社団法人ゆんたくガーデン

石垣島の魅力は海や自然だけではありません。島の人が営々と気づいてきた自然を背景にした暮らしと文化。
かつて離島は容易に移動することは出来ませんでした。それでも島人は、厳しいけど恵みも多い島暮らしを体験と伝承によって乗り越え生きてきました。なので内地では無くなりかけている伝統行事を重んじ、年長者・高齢者を敬う文化が根強く残っています。おじぃおばぁも陽気で面白い。なので、石垣島には世代間格差がないのです。老いも若きも楽しくふれ合う。そして周辺離島を中心に様々な地域から移住してきた歴史もあり、比較的移住者に対しても寛容な一面もあり、一緒によき隣人として暮らせるのがこの島の魅力だと感じています。

石垣島×ワイズケア
合同会社地域共創サポートワイズコークリエーション

沖縄県の八重山諸島の一つの石垣島は離島旅の拠点となる島です🏖🌊
移動手段は車がメインになりますが、市内から自転車でも綺麗な海に行けます。
気温は真冬でも20℃程度あり、年間を通して半袖半ズボンで過ごせる常夏の島です。
離島と言って、孤立しているイメージがあるかもしれませんが、市内にはなんでもあります。コンビニ(ファミリーマート)、ドンキホーテ、イオン系列のスーパーマーケットなど、買い物に困る事は、何一つありません!

石垣島は年間通じて温暖な気候で過ごしやすい環境です。

年間の旅行者数は住民5万人に対して、なんと『140万人』もの観光客の皆様が訪れます!ここには沢山の可能性がまだまだ眠っていて、非常に高いポテンシャルを秘めています。

地域の住民は基本的に温和な性格で、良くも悪くも『マイペース』ですwww

移住者も多いことから『移住者に対しての偏見も最近はほぼありません』。

島では特に『マリンレジャー』が活発で、ダイビングは勿論『サップ』『ウインドサーフィン』『カイトサーフィン』『スノーケリング』と海に関係する遊びは目白押しです。

船を自己所有している方も多くいて、週末に船釣りに出かけたりと海を楽しむ方が沢山います。

非日常こそが石垣島の日常になるのは、間違いありません。
『海で遊ぶ』それが島の常識です♬

住吉優
石垣市公営塾(石垣市企画部企画政策課)

石垣市は沖縄本島から飛行機で約1時間の位置にあり、豊かな自然と都市機能が並存している島です。人口は約5万人。市街地にはスーパーやコンビニ、病院など生活に必要なものはほとんど揃います。
また市街地を離れると美しい海と山に囲まれ、豊かな自然を感じることが出来ます。大自然と都会の両方を楽しめるのが石垣島の魅力。伝統行事やお祭りも盛んなので、1年を通して楽しめます!
※写真は石垣島の星まつりの様子。石垣島は実は星空観測のメッカでもあります。

Yu Sumiyoshi
石垣市公営塾、村式、カヤック

石垣島は素晴らしい大自然に囲まれ、かつほどよい都市機能を併せもつ島です。クリエイティブな仕事やプロジェクトを産み出せる可能性に満ちた環境だと感じています。
写真は野底岳。美しい海のみならず、美しい山も石垣島の魅力のひとつです。

石垣市観光交流協会
一般社団法人石垣市観光交流協会

石垣島は、沖縄本島から南西へ約400kmの東シナ海に浮かぶ八重山諸島の主島です。沖縄本島、西表島に次ぎ、県内で3番目に大きな島で、南国特有の年間平均気温が24度と温暖な気候が大きな魅力です。
石垣市は八重山諸島の経済や観光の中核を担うリゾートシティで、日本最南端・最西端の拠点都市、2013年には新空港、南ぬ島石垣空港が開港され、路線の拡充やLCCの就航により、これまで以上に、石垣島が身近に、そして便利に渡航しやすくなりました。年間観光客数は約130万人を超え、国際線ターミナル開港により台湾や香港などアジア圏を中心に、海外からの観光客も増えています。

石垣島は透明度が高い海、そしてマンタやウミガメ美しいサンゴ礁見られる海として、日本有数の人気を誇ります。なかでもグリーンミシュランガイドで三つ星を獲得した川平湾は、国の名勝にも指定された景勝地として、白い砂浜とエメラルドグリーンの海による美しいパノラマが広がり、さらに石垣島は日本で初めて星空保護区として認定された程、全天88星座のうち南十字星を含め84の星座が輝き、夜も大自然の美に触れることができます。

石垣市は沖縄本島から飛行機で約1時間の位置にあり、豊かな自然と都市機能が並存している島です。人口は約5万人。市街地にはスーパーやコンビニ、病院など生活に必要なものはほとんど揃います。
また市街地を離れると美しい海と山に囲まれ、豊かな自然を感じることが出来ます。自然と都会の両方を楽しめるのが石垣島の魅力だと思います。伝統行事やお祭りも盛んなので、1年を通して楽しめます!

沖縄県石垣市の口コミ

石垣島のすごさは海や自然だけではありません。島の人が営々と気づいてきた自然を背景にした暮らしと文化。 かつて離島は容易に移動することは出来ませんでした。それでも島人は、厳しいけど恵みも多い島暮らしを体験と伝承によって乗り越え生きてきました。なので内地では無くなりかけている年長者・高齢者を敬う文化 が根強く残っています。おじぃおばぁも陽気で面白い。なので、石垣島には世代間格差がないのです。老いも若きも楽しくふれ合う。そんな一員になれるのがこの島の魅力だと感じています。
コメント (0)
沖縄県石垣市に関係する人々(296人)

沖縄県石垣市を知る

沖縄県石垣市の注目プロジェクト

沖縄県石垣市はここ!