福島県福島市

福島県福島市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
60.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

福島県福島市ってどんなところ?

福島市は人口約28万人の県庁所在地です。盆地特有の暑さが特徴で、夏の寒暖差によって甘くみずみずしい桃などの果物が収穫されます。稲作もさかんで郊外では田畑が広がる風景がよく見られます。一方JR福島駅周辺では県立医大の新キャンパスが完成し、人の流れは少しずつ変わってきています。市内には個性豊かな3つの温泉地があります。また東京駅から福島駅までは新幹線で約80分と首都圏からのアクセスが良い点も特徴です。
☆福島市移住応援サイト「ふくがましまし、ふくしまし。」→https://www.city.fukushima.fukushima.jp/ijyuu/

福島市は人口約28万人の県庁所在地です。盆地特有の暑さが特徴で、夏の寒暖差によって甘くみずみずしい桃などの果物が収穫されます。稲作もさかんで郊外では田畑が広がる風景がよく見られます。一方JR福島駅周辺では県立医大の新キャンパスが完成し、人の流れは少しずつ変わってきています。市内には個性豊かな3つの温泉地があります。また東京駅から福島駅までは新幹線で約80分と首都圏からのアクセスが良い点も特徴です。
☆福島市移住応援サイト「ふくがましまし、ふくしまし。」→https://www.city.fukushima.fukushima.jp/ijyuu/

ふくしまチャレンジライフ事務局
ふくしまチャレンジライフ事務局

福島県は全国で3番目に広い面積を誇り、浜通り、中通り、会津地方の3つのエリアに分かれています。
その中でも県北地域は中通りの北部に位置しており、県庁所在地である福島市をはじめ、伊達市、桑折町、国見町、川俣町、二本松市、本宮市、大玉村の4市3町1村(計8市町村)で構成されており、自然豊かな景観や温泉地、桃やりんごなどの果樹地帯が広がっています。
県北地域は阿武隈川の清流と太陽をたっぷりと受け育ったフルーツの生産が盛んで、中でも桑折町の「あかつき」は皇室に献上されている逸品です。

首都圏からは東北新幹線を使えば福島駅まで約1時間30分ほど、福島駅からはJR東北本線、奥羽本線や福島交通飯坂線、阿武隈急行が走っており交通アクセスも便利です。

美しい山々と湖畔の景色、秋の稲穂の海、冬の真っ白な風景など、しっかりと四季を感じることができる福島県県北地域に、ぜひ来てください!

福島市は人口約28万人の県庁所在地です。盆地特有の暑さが特徴で、夏の寒暖差によって甘くみずみずしい桃などの果物が収穫されます。稲作もさかんで郊外では田畑が広がる風景がよく見られます。一方JR福島駅周辺では県立医大の新キャンパスが完成し、人の流れは少しずつ変わってきています。市内には個性豊かな3つの温泉地があります。また東京駅から福島駅までは新幹線で約80分と首都圏からのアクセスが良い点も特徴です。
☆福島市移住応援サイト「ふくがましまし、ふくしまし。」→https://www.city.fukushima.fukushima.jp/ijyuu/

地域の担い手サポーターズ
ふくしま連携復興センター

 福島市大波地区は、福島市街地から車で15分程度の農村地域です。市街地へも行き来が便利なうえ、田園や畑、山々の緑が美しい地域です。

 福島市は盆地のため冬の寒さよりも夏の暑さが厳しい地域ですが、大波地区では夏の夜はエアコンが必要ないくらい過ごしやすい地域であることが特徴です。また、地域の運動会やお祭りなど、地域活動も盛んな地域でもあります。

福島県福島市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

福島県福島市に関係する人々(91人)

福島県福島市を知る

福島県福島市の注目プロジェクト

福島県福島市はここ!