福島県西会津町

福島県西会津町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
57.3ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

福島県西会津町の人に
移住相談してみよう!

一般社団法人BOOT
移住相談する
Next Commons Lab 西会津
移住相談する

福島県西会津町ってどんなところ?

会津の山間に位置する西会津町は、かつて越後街道の宿場町として栄えた町並みと、深い森を擁する山々、豊富な水量を誇る阿賀川など、豊かな自然と文化がともに残っていて、山の神として知られる大山祇神(オオヤマツミ)を祀る神社には、いまも多くの人が訪れています。さらにはたくさんの縄文土器が出土するなど、古くから山と人の関わる場所でもありました。
高齢化と人口減少の波は当然ここにも訪れていて、失われるものがある一方で、西会津国際芸術村の開設によってアーティストたちが活動し、若い移住者が現れるなど、新たな動きも生まれつつあります。
山に囲まれ冬には雪に覆われるこの山間部には、たくさんの自然はもちろんのこと、その中で育まれた暮らしの知恵や、使われなくなった建物、埋もれたレシピなどまだまだたくさんのリソース眠っています。そうした資産を見直し無理なく活用することで、環境にも人にも負荷の少ない新しい暮らしの場、学びの場、創造の場をつくっていくこと目指しています。豊かな自然とたくさんの余白があるからこそより創造的になれる、そんな取り組みを西会津ではじめていきます。

福島県西会津町は、会津地方の西部にあり、新潟県に隣接している人口約6300人の町。『一生に一度、なじょな願いもききなさる野沢の山の神様』として知られる大山祇神社が有名で、3年続けてお参りすればどんな願いも叶うと言われています。かつて越後街道の宿場町として栄えた街並みや飯豊連峰を望むことができる風景、豊富な水量を誇る阿賀川など、豊かな自然と文化が残る一方で、アーティストインレジデンスや様々な企画展やワークショップの開催により地域活性の拠点となっている西会津国際芸術村をはじめ、クリエイティブな人材や移住者が集まり、先人が紡ぎ守ってきた歴史や伝統、技、生活の営み、豊かな自然など「ココニ アルモノ」を大切にしながら、新たな考え方や手法と融合させ「フルクテ アタラシイ」価値を創出しています。
日本の原風景が残る西会津町の暮らしや人々のありのままの姿を切り取ったプロモーション映像「日本の田舎、西会津町。」もぜひご覧ください。(町のHPからご覧いただけます。)

川霧の沸き立つ幻想的な風景の中で、山や森、田んぼや畑と昔ながらの風景に囲まれながらの暮らし。スーパーの近い駅近エリアでのアパート暮らし・集落に入り込んで、 一軒家で土地に根付いた暮らしなど、スタイルはひとそれぞれ。美味しい水と空気の中で、都会にはない静けさに豊かさを感じられる方には、おすすめの風土です。

​<西会津町データ>
人口 約6,100人
​世帯数 2,623世帯
面積 298.1km2
人口密度 21.3人

<アクセス>
東京から約3時間。
関西からも約3時間。
新潟からは約1時間。

福島県西会津町は、新潟県境の町です。新潟市まで高速道路で約1時間、また、福島県内の郡山までも約1時間、会津若松市までは20分程の距離です。お車でお越しの場合には、磐越自動車道の西会津ICが最寄りとなります。

電車:JR磐越西線 降車は野沢駅となります。
(参考)郡山-野沢は片道1980円
新潟-野沢は片道1520円

高速バス:会津バス_降車は西会津インター前もしくは野沢駅前となります。
(参考)新潟空港-西会津インター前は片道1890円、新潟駅-西会津インター前は片道1470円、会津若松駅前-野沢駅前は片道900円
URL:https://www.aizubus.com/highway/niigata/

また、関西からお越しの場合には、関西空港-新潟空港間にピーチ航空が就航しています。(約1時間、片道約5000円)

福島県西会津町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

福島県西会津町に関係する人々(33人)

福島県西会津町を知る

福島県西会津町の注目プロジェクト

福島県西会津町はここ!