福島県磐梯町

福島県磐梯町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
43.1ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

福島県磐梯町ってどんなところ?

Living Anywhere Commons事務局・星久美子
(株)LIFULL/(一社)LivingAyhwhere

磐梯町は、福島県会津地方北東部の山沿い、磐梯山や厩岳山、猫魔ヶ岳の南山麓に位置し、総面積59.79㎡のうち約70%が磐梯朝日国立公園を含む森林で占められています。また、万葉集で詠われた会津嶺(磐梯山)を有する山紫水明の町でもあり、平安時代初期に高僧徳一菩薩により建立された慧日寺を中心とする大伽藍は会津仏教文化発祥の地として栄えました。
 また、名水百選に選ばれた「磐梯西山麓湧水群」を有し、良質な水と豊かな自然に恵まれ、その水で仕込んだ地酒や蕎麦は絶品です。

小笠原 隼人
Living Anywhere Commons会津磐梯

磐梯町は、福島県会津盆地北東部に位置し、磐梯朝日国立公園内の磐梯山や厩岳山・猫魔ケ岳等を北限として、南限は猪苗代湖を水源とする一級河川日橋川が流れています。
本町の中心部に至る二本松街道には、橋梁の新橋が架けられて歴史的にも重要な要所となっており、仏都会津の源として隆盛を誇った慧日寺に大きな影響をなしています。
総面積は59.69平方キロメートル。町土の約70%は森林で占めており、自然ゆたかな土地です。山々の南山麓を扇状に広がる丘陵地や山麓の湧水を水源とする一級河川の大谷川に沿って、農用地や居住地を構成している農山村地帯で山紫水明な地域です。磐梯周辺には、自然散策や登山、釣り、スキーなど大自然をフィールドとしたアクティビティが豊富です。

磐梯町は、福島県会津地方北東部の山沿い、磐梯山や厩岳山、猫魔ケ山の南山麓に位置し、
総面積59.69㎡のうち約70%が磐梯朝日国立公園を含む森林で占められています。
また、万葉集で読まれた会津嶺(磐梯山)を有する山紫水明の町でもあり、平安時代初期に
高僧徳一菩薩により建立された慧日寺を中心とする大伽藍は会津仏教文化発祥の地として
栄えました。
また、名水百選に選ばれた「磐梯西山麓湧水群」を有し、良質な水と豊かな自然に恵まれ、
その水で仕込んだ地酒や蕎麦は絶品です。

福島県磐梯町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

福島県磐梯町に関係する人々(5人)

福島県磐梯町を知る

福島県磐梯町の注目プロジェクト

福島県磐梯町はここ!