福井県鯖江市

福井県鯖江市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
63.3ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

福井県鯖江市ってどんなところ?

 鯖江市は、眼鏡フレームの国内生産シェア9割以上を誇る眼鏡産地の中心地であり、そのほか繊維王国福井の中核を担ってきた繊維産業、1,500年余りの歴史を有し国内の業務用漆器の8割を占める漆器産業、そしてIT産業などが集積した「ものづくりのまち」です。
 王山古墳群をはじめ古墳が多く、近松門左衛門が幼少期を過ごした地域には当時をしのぶ街並みが残っているなど、古代ロマンのあるまちでもあります。
 また、豊かな自然にも恵まれ、日本歴史公園百選に認定されている西山公園は日本海側随一のつつじの名所として親しまれており、毎年5月上旬には約5万株のつつじが咲き誇る「つつじまつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。
 ものづくりの息吹が感じられる工房や人情味あふれる商店街、自然豊かな里山など、都会と田舎のいいところをギュッと凝縮した鯖江市では多様な人たちがイキイキと暮らしています。

竹部美樹
NPO法人エル・コミュニティ

米原から特急で1時間。金沢からも特急で1時間のところにあり、福井県のほぼ中央に位置しています。鯖江という漢字から、海があると思われがちですが海には面していません。
メガネ・漆器・繊維と3つの地場産業がある"ものづくりのまち"で、メガネフレーム生産が全国シェア9割を占めるため、近年は「めがねのまちさばえ」として打ち出しています。
外からの人を受け入れる寛容な人が多いこともあり、たくさんの移住者が鯖江に集い活躍しています。
市民が主役で、行政はサポートであることを明確にした「市民主役条例」があり、市民が主体的にまちづくりを行っています。また、行政のバックアップ体制も強固で市民と行政がしっかり連携を取りながら様々なことにチャレンジしています。

野坂藤生
福井県定住交流課

”幸福度NO1の福井”
福井県は「全47都道府県幸福度ランキング2018年度版」で2014年、2016年に続き3回連続総合1位を獲得しました。四季を感じられる里山里海湖の自然がありながら、ものづくりを核とした産業基盤があり求人倍率は全国トップクラスを維持するなど、”仕事のある田舎”であることも特徴です。

"伝統工芸のまち福井”
福井県の特に丹南エリアは、半径10km圏内に7つの地場産業を有する、国内でも有数のものづくりのまち。産地にはここ数年で100名以上の移住者が集い、多くの若者がものづくりや、ものづくりに関わるデザインなどのクリエイティブの領域で仕事に取り組んでいます

福井県鯖江市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

福井県鯖江市に関係する人々(53人)

福井県鯖江市を知る

福井県鯖江市の注目プロジェクト

福井県鯖江市はここ!