長野県佐久市

長野県佐久市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
59.1ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

長野県佐久市ってどんなところ?

田澤 麻里香
株式会社KURABITO STAY

東京からのアクセス抜群!(新幹線で約90分)、全国有数の酒どころでもある佐久市。
周辺地域には、軽井沢町(車で30分)、小諸市、東御市などがあります。
医療が充実していて、食、水資源が豊かで、子育て環境もよく、暮らしやすいのも自慢の一つです。蔵人体験をきっかけに、佐久に何度も通ってくださる方もおおくいらっしゃいます。

佐久市
佐久市

 佐久市は、長野県の東部に位置し、北に浅間山、南に八ヶ岳連峰を望み、蓼科山、双子山、荒船山に囲まれ、市の中央部を千曲川が南北に貫流しています。
 また、米や佐久鯉などに代表される豊富な農林水産物、歴史のある街並みや「田舎らしい」温かな人と人とのつながりなど、様々な魅力を合わせ持つ都市です。
 近年は、上信越自動車道、中部横断自動車道、北陸新幹線などの高速交通網の整備により、首都圏のみならず、日本海、太平洋を結ぶ交通の要衝として発展しています。

柳澤 拓道 | SAKU SAKU SAKK
SAKU SAKU SAKK / (株)MoSAKU

佐久市は、東京駅から新幹線で約70分。⻑野県東部に位置する人口約10万人の高原都市。
シンボルである浅間山、38か所ある水源、全国トップクラスの晴天率、そして熱帯夜が未観測であるなど、高原ならではの自然環境に恵まれています。

「日本三大ケーキのまち」、「地域医療のまち」、 「佐久鯉の名産地」としても知られる佐久市。

佐久エリアの資源を活かし、起業する人、モノづくりに打ち込む人、都市部と行き交う人が豊かに暮らしている中、テレワーク・複業推進を通じて、たくさんの関わりしろが求められています。

Kaoru Okada
合同会社ASOBIZ

佐久は東京から新幹線で70分と便利な立地にありながら、開けた景色が素晴らしく、水もきれいで食材もとても豊富なところが魅力です。
また、地域の人達はよそ者に対しても親切な方が多く、比較的入りやすい地域だと思います。
似たような価値観を持った方々がゆるやかに横につながり、「安心で楽しい暮らし」を目指せる地域だと感じています。

信州つなぐラボ
信州つなぐラボ

北陸新幹線佐久平駅から車を25分ほど走らせると、山深いエリアが存在します。今回の信州つなぐラボの舞台である佐久市望月地区です。平安時代から名馬の産地としても知られた地域。毎年11月3日には草競馬大会が開催されるなど、多様な文化を育んできました。2005年、旧望月町は近隣の4市町村と合併。佐久市として新たなスタートを切っています。

レストラン、カフェ、木こり、農業、チーズ工房、、、自分の感性を表現し、掘り下げている地域住民や移住者が、生き生きと生業を営む。移り住んできた人に「この地域の魅力は?」と聞くと、ほとんどの人が「人」と答えます。ここにしかない出会えない人、つくれない仕事・暮らしがたくさんあります。
今年度は3つのテーマのもと、オンラインを中心に地域の人と関わりを持ち、プロジェクトをつくります。

長野県佐久市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

長野県佐久市に関係する人々(206人)

長野県佐久市を知る

長野県佐久市の注目プロジェクト

長野県佐久市はここ!