長野県
SMOUTアワード ゴールド

長野県

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

長野県の地域の人と
つながろう!

内田
メッセージする
三河 晃
メッセージする
kou ota
メッセージする

長野県ってどんなところ?

上伊那広域連合
上伊那広域連合

上伊那は長野県のほぼ真ん中。全部で8市町村あります。
天竜川に沿って伸びている盆地「伊那谷」に沿って各市町村があり、中央アルプスと南アルプスに囲まれた自然豊かな地域です。
広大な段丘と山岳の扇状地は、果樹生産に適した自然条件が整っており、栽培されている果実の種類も、梨、りんご、ぶどう、ブルーベリー、桃と豊富です。
また、農業のみならず、電気、精密、機械などの高度な加工技術産業や食品などの健康長寿関連産業が発展し、モノづくり産業の拠点として、いくつもの工業団地が形成されています。

また、関東や関西、中京圏からも程よい距離で、中央自動車道を走る高速バスを利用した移動も便利です。

神原 沙耶
こくりな(Co-Creation Nagano)

伊那谷(Inadani)エリアとは、
長野県の南信にある天竜川に沿った盆地です。

観光資源が少ないからこそ、
新しいことに挑戦しよう、0から1を生み出そうとする人のエネルギーに溢れ、
地域の外からでも関わる余白がたくさんある、いわばクリエイティブフロンティア。
想像的なものが生み出される土壌が、ここにはあります。

長野県企画振興部地域振興課
長野県企画振興部地域振興課活力創出係

さまざまな「移住したい県」ランキングで常に上位に入る長野県。
本州の中央部に位置し、全国第4位の広さを持つ長野県は、自然が豊かで大都市圏とのアクセスも良好。まち暮らし、里山暮らし、二地域居住など、自分が叶えたいライフスタイルを実現できる場所です。

どこにいてもアルプスの山脈が目に入って、田畑や川、木々がもたらす穏やかな風景がすぐそばにあって、地域に根を張って自分らしい仕事をつくっている人たちが街にいます。長野県で自分らしい暮らし方・働き方を探してみませんか。

移住したい都道府県15年連続1位の長野県、信州。(宝島社『田舎暮らしの本』(2021年2月号)掲載「移住したい都道府県ランキング」)そんな信州の最南端に「南信州」はあります。

2027年に開通予定のリニア中央新幹線の整備により、東京から約45分、名古屋から約27分。
三遠南信自動車道の整備も進み、東名・新東名高速道路へのアクセスも向上します。
南信州はこれから、2大都市圏の間で新時代を迎えます。
平日はテレワークや都市部で働き、週末は自然に囲まれてリフレッシュする。
そんな生活も夢ではありません。

さまざまな「移住したい県」ランキングで常に上位に入る長野県。
本州の中央部に位置し、全国第4位の広さを持つ長野県は、自然が豊かで大都市圏とのアクセスも良好。まち暮らし、里山暮らし、二地域居住など、自分が叶えたいライフスタイルを実現できる場所です。

株式会社アスアス 大前
株式会社アスアス

移住地としても人気な自然豊かな長野県。それ以外にも北海道から沖縄まで全国の薬剤師のお仕事をご紹介しております。里山の古民家で暮らしたい、沖縄の綺麗な海の近くで暮らしたいなど、ご希望の暮らしやお仕事の条件などお聞かせください!

長野県
長野県

長野県は移住したい都道府県No1! 自然に囲まれて暮らしてみませんか?

2019年ふるさと回帰支援センターの「人気の地方移住先ランキング」で1位の長野県。
縦に長く広大な土地を持つ長野県では、77の市町村があり「ウインタースポーツ」をきっかけに北部に移住したり、「雄大な自然の中に住みたい!」と南部に移住したりと、各々のニーズに答えてくれる選択肢があります。首都圏へのアクセスの良さと個々の願望を比較的広く受け入れてくれるのも、人気の理由ではないでしょうか。

美味しい果物・野菜や山の幸に、日本酒やワインもたくさんあります。
また、信州と関わりを持つ「つながり人口」の拡大に向けて様々な取組みを行っています。

信州への移住を考える方はポータルサイト「楽園信州」もご覧ください!
http://www.rakuen-shinsyu.jp/

長野県の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

長野県に関係する人々(277人)

長野県を知る

長野県の注目プロジェクト

長野県はここ!