スケート選手を育んだ、小学校の校庭スケートリンクを体感! 【1月の9日間限定 19:00~21:00開催】

アウトドア地域活動家族・こども体験ツアー募集

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

八ヶ岳の麓、長野県茅野(ちの)市。 新宿から特急あずさで120分のこの地では、標高770m〜2899mまで、約2000mの標高差が生み出す多様性に富んだ高原の暮らしが広がっています。
私たちが伝えたいのはただ通り過ぎるのではなく、土地の人たちと触れ合い、その暮らしを間近に感じられる旅。
今回のテーマは「スケートリンク」!それも地域の人の手作りのリンクです。

茅野市や周辺では昔から、氷が厚く張った湖が「天然のスケートリンク」として活躍してきました。その中で、現役で活躍しているリンクが「校庭スケートリンク」!その名のとおり、学校の校庭をスケートリンクにしてしまうというまさに「凍みる」茅野市ならではの取組です。
そんなリンクを見て・聞いて・体験できるアクティビティをご紹介します。

金メダリスト小平奈緒選手を生んだ茅野のヒミツをのぞき見!

まずはスピードスケートの靴で天然リンクを体験。地元コーチが優しく教えてくれるのでスケート初心者でも大丈夫!

地元のボランティアの皆さんと一緒にリンク整備のお手伝い

スケートは茅野市の冬の体育の定番。冬の夜には気温がマイナス10度を下回る茅野市の金沢小学校では、校庭に水を入れて天然の屋外スケートリンクをつくります。毎年リンクをつくって整備をしている地元ボランティアの方にリンクにかける想いをお聞きしつつ、実際にスケートを楽しみ、一緒にリンクを掃いたり、亀裂に雪を埋めて補修をするなどの整備を体験する2時間の夜のアクティビティ。

■開催日程:2019年1月4日(金)5日(土)
      11日(金)12日(土)13日(日)
      18日(金)19日(土)25日(金)26日(土)

■所要時間:2時間 (19時~21時)

■料金:3,500円(税抜)/1名あたり
 ※スケート靴レンタル料含む
 ※子ども(7~12歳)2,500円(税抜)/1名あたり
 ※中学生は保護者同伴の上ご参加ください

■最少催行人数:1名

■定員:5名

■集合/解散場所:茅野市金沢小学校校庭
※JR青柳駅から徒歩15分/JR茅野駅から車で20分
詳しい場所はお申込み後にお伝えします。

■スケジュール
(1)茅野市のスケート文化を学ぶ
(2)スピードスケート体験
(3)スケートリンクができるまでを学ぶ
(4)リンク整備体験

冬の厳しさの向こうに、それを乗り越え生かす茅野市ならではの知恵と文化の力強さを感じてもらいたい!

リンクだけでなく、スケートシューズのメンテナンスも引き受けるボランティアの方から昔使っていた下駄スケート等も紹介します

大会の前の特別整備!その苦労と想いをお話します

11月に準備を始め、12月下旬にスケートリンクが完成してからリンク終いの2月上旬まで、毎晩整備は続きます。極寒の作業は大変ですが「自分が子供のころに大人がリンク作りをしてくれたから」「恩返しが当たり前だから」と地元ボランティアの皆様が毎晩奮闘し、そのリンクでオリンピック選手の卵たちが毎日練習に励みます。
そんな想いのこもったリンク作りを体験し、尊い自然と地域の愛を感じていただければ幸いです。

ちの旅案内所
一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構
新宿から特急で2時間、長野県茅野(ちの)市。地域おこし協力隊の約15名が事務局となり、2018年4月に観光を通じたまちづくりを目指す組織を設立しました。
興味あるを押した人たち(7人)
7
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}