「好きを起点に」茨城県結城市で、空き家を利活用するチャレンジャーを募集!
募集終了
体験する
開催日:2020/12/11
終了日:2020/11/30

「好きを起点に」茨城県結城市で、空き家を利活用するチャレンジャーを募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

前略、自分の「好き」を形にする場所を都心の近くで探しているアナタへ

古き良き蔵造りの建物の中から始まる、空き家の利活用。

結城市の歴史ある街の中に、2012年ごろから少しずつ生まれてきたのが、リノベーションによる「新しい街のコンテンツづくり」。

カフェやレストランはもちろん、結城市が誇る結城紬を使った着物のレンタルや機織り教室を行う着物実験室など、15もの新しい場所が生まれ、これからも生まれていく予定があるのだとか。

今回は、歴史と文化が残る街並みに並ぶ「空き家」と、アナタの「好き」や「こだわり」を掛け合わせ、理想の暮らしや働き方を一緒に実現させませんか? という私たちからのお誘いです。

誰かの”好き”を実現するため、街全体がチームとなってチャレンジできる街、結城市。

2010年から街の若者が中心となって始めた「結いプロジェクト」を起点に、
地域に根付く「文化」や「歴史ある建物」を活かして、新たなチャレンジに取組む結城市。

ここ10年で実施したイベントは、街中を使った巨大マルシェ「結い市」や、地域資源をフル活用した街なか音楽祭「結いのおと」、地方での仕事の作り方や働き方のヒントを探すための学びの場「むすぶしごとLab.」など、様々。

ですが、その始まりは全て一貫しています。

それは、誰かの「好き!」「やりたい!」をきっかけに、そこに同じ思いを持った人々が集まり、イベントを開催してきたということ。
そして、そのイベントをきっかけに、街全体が活性化し、新たなチャレンジを街全体で楽しめる土壌が出来てきたということ。

そんなチャレンジングな街、結城市ですが、まだまだ魅力的な空き家が多く眠っている状態でもあります。

今回は、そんな結城市の魅力的な空き家を活用して、アナタの理想の暮らし方・理想の働き方を形にするため、結城市と、日本全国で事業づくりを行う株式会社WHEREがタッグを組み、2泊3日の現地マッチングプログラムを実施します!

自分でカフェやゲストハウス、フォトスタジオやアトリエを持ちたかった!結城市のチャレンジングさを活かして街全体を巻き込んだYouTubeを作りたい!などなど。

アナタの「好き」に「結城市」を掛け合わせたら、アナタ自身の想像を超える場所が出来上がるかもしれません。

街の盛り上がりは、決して空き家の利活用だけでなく、2010年から街の若者が中心となって始めた「結いプロジェクト」が、大きな起点となり、多くの人に出会いや学び、これからの生き方と暮らし方を考える機会を与えています。

街の盛り上がりは、決して空き家の利活用だけでなく、2010年から街の若者が中心となって始めた「結いプロジェクト」が、大きな起点となり、多くの人に出会いや学び、これからの生き方と暮らし方を考える機会を与えています。

『結いのおと』では、ライブハウスや音楽ホールではなく、結城市を代表する寺院や酒蔵、着物問屋の建物や昭和初期に別荘として建てられた日本料理店、フランスの片田舎に迷い込んだかのようなカフェが一日限りのステージに。地域の人も快く使用を承諾してくれるというから驚きです…!

『結いのおと』では、ライブハウスや音楽ホールではなく、結城市を代表する寺院や酒蔵、着物問屋の建物や昭和初期に別荘として建てられた日本料理店、フランスの片田舎に迷い込んだかのようなカフェが一日限りのステージに。地域の人も快く使用を承諾してくれるというから驚きです…!

「空き家」と「好き」を掛け合わせ、理想の暮らしを実現したい人と出会いたい!

今回のマッチングプログラムは、「結城市での空き家利活用」を行うにあたり必要な
アイデアやノウハウを学べる二泊三日の合宿。

結城市での空き家、空き店舗の活用事例はもちろん、人が集まる場づくりの方法や、自分の「好き」を街づくりに活かす方法など、「結城市ならでは」の場づくり・プロジェクトづくりのノウハウも学べます。

事業を始めるために活用できる助成金制度や資金プランについても、結いプロジェクトメンバーを中心にアドバイスを行うので「来年から新しいことにチャレンジしたい!」という方にもぴったり。

「自分の好きを形にしたい」
そんなアナタのご参加を心よりお待ちしております!

\こんな方に来て欲しい/
・自分の「好き」を形にしたい人
・人と人、人と文化を “結ぶ” 拠点づくりに関わってみたい人
・空き家を活用・再生し、新しいチャレンジをしてみたい人
・地域と人、人と文化、人と人を結ぶ仕事がしたい人
・結城市の魅力を新たな視点で引き出したい人
・リノベーション、DIYに興味のある人

\プログラムを通じてできること/
・空き家視察
・街歩き(地域メンバーとの繋がり構築)
・空き家利活用プランの策定アドバイス
・結城商工会議所の助成金申請サポート

\学ベること/
・自分の「好き」をまちづくりに活かす方法
・空き家、空き店舗の活用事例
・人が集まる場づくりの方法
・リノベーションやDIYの魅力

活動拠点は築87年の旧呉服店をリノベーションして誕生したシェアスペース『Coworking & Café yuinowa』。実際に街の人に愛される「空き家活用事例」を体感しながら学ぶことで、新たなインスピレーションに繋がるかも。

活動拠点は築87年の旧呉服店をリノベーションして誕生したシェアスペース『Coworking & Café yuinowa』。実際に街の人に愛される「空き家活用事例」を体感しながら学ぶことで、新たなインスピレーションに繋がるかも。

お食事場所は「御料理屋 kokyu.」や「ぱんや ムムス」など、こちらも歴史ある建造物をリノベーションして生まれた店舗にご案内。空き家利活用のキッカケや運営のコツなど、ここでしか聞けないエピソードも聞けるかもしれません。

お食事場所は「御料理屋 kokyu.」や「ぱんや ムムス」など、こちらも歴史ある建造物をリノベーションして生まれた店舗にご案内。空き家利活用のキッカケや運営のコツなど、ここでしか聞けないエピソードも聞けるかもしれません。

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年12月11日

所要時間:12月11日(金)〜12月13日(日)

費用:6,500円(宿泊費込み / 交通費・食費は各自実費)

定員:8 人

集合場所:JR水戸線 結城駅

解散場所:JR水戸線 結城駅

スケジュール

今回のツアーでは「知る、学ぶ、深める」の3ステップを体験!

<1日目:知る学ぶ>
結城市を街歩きし、その魅力を体感。結いプロジェクトメンバーによる空き家の活用事例の説明に加え、実際に活用可能な空き家ツアーも開催。利活用プランの策定や、助成金の活用についてもお伝えします!

<2日目・3日目:深める>
各自でプロジェクトプランや施設利活用プランを構築。もちろんアドバイザーとして、結いプロジェクトの運営メンバーが企画を一緒にブラッシュアップしながら、あなたの「好き」や「こだわり」を起点にプランを具体化し、すぐに空き家の活用を開始できる準備までをサポートしていきます!

◉お申し込み
本ページ上の「興味ある」をクリックの上、以下URLよりお申込みをお願いいたします。
https://forms.gle/8Vmi4WtomWS6qT4A8

※ 『2泊3日現地マッチングプログラム』詳細は以下URLよりご確認ください!
https://localletter.jp/events/yuuki_ibaraki/

「自分の好きを形にしたい」そんなアナタのご参加を心よりお待ちしております^^

結城市
茨城県結城市が紹介する結城市ってこんなところ!

「次の暮らしの場所」「もうひとつの拠点」といわれる茨城県結城市。

ここは、東京都心から電車で1時間半。栃木県との県境に位置し、“城下まち”としての街並みが色濃く残る街。

江戸末期、商業の拠点であった蔵造りの「見世蔵」が、今なお味噌屋や茶屋として営業している街。

そして、居住者の「好き」と「こだわり」、歴史と文化が残る街並みに並ぶ「空き家」を掛け合わせ、古き良き蔵造りの街並みのなかに新しさを融合させる街です。

茨城県結城市
茨城県結城市役所
「次の暮らしの場所」「もうひとつの拠点」といわれる茨城県結城市。 ここは、東京都心から電車で1時間半。栃木県との県境に位置し、“城下まち”としての街並みが色濃く残る街。 江戸末期、商業の拠点であった蔵造りの「見世蔵」が、今なお味噌屋や茶屋として営業している街。 そして、居住者の「好き」と「こだわり」、歴史と文化が残る街並みに並ぶ「空き家」を掛け合わせ、古き良き蔵造りの街並みのなかに新しさを融合させる街。
17
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!