締切12月17日迄!【北陸唯一】高校2年生の1年間だけ能登に留学しませんか?【地域みらい留学・第二期生募集】
働く・住む
公開日:2021/07/19
終了日:2021/12/17

締切12月17日迄!【北陸唯一】高校2年生の1年間だけ能登に留学しませんか?【地域みらい留学・第二期生募集】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

内閣府と(一財)地域・教育魅力化プラットフォームが共同で令和2年度から立ち上げた、「地域みらい留学365」。高校2年生の1年間を国内単年留学することによって関係人口の拡大や留学生の成長を目指す取り組みです。

その中で石川県能登町にある能登高校は令和2年度に内閣府の「高校生の地域留学推進のための高校魅力化支援事業」に石川県で初めて(北陸4県でも初!)採択されました。能登高では簡単でわかりやすい呼び方として「能登高留学」と銘うって取り組んでいます。

能登高留学とは、新たな場所で挑戦を求める高校2年生が1年間、在籍校から能登高校へ留学し、寮生活をしながら能登の里山里海で学び充実した高校生活を送ることで、卒業単位を確保しつつも新たな出会いや体験を得られるものです。1年の留学期間を終えたのちは元の在籍校に戻り、高校3年生となります。

世界農業遺産【能登の里山里海】を学びの舞台として、都会では味わえない本物の自然や文化に触れ、新たに出会う友達や世代を越えた多くの仲間たちと共に、地域ならではの魅力を肌で感じ、生きた課題に向き合う1年間。この土地で得た特別な体験は、とても大切な財産になることでしょう。

地域みらい留学についての詳細はこちら
https://c-mirai.jp/schools/33

能登の里山・里海ならでは!専門性の高い学科が充実!

世界農業遺産に認定された自然と文化の残る能登の里山里海を丸ごと学びのフィールドとし、農業や水産を学びながら地域に触れて生活することによって都市と地方、二つの視点から物事を見ることができる力を養います。

地域産業科は生物資源コースとビジネスコースに分かれ、生物資源コース農業選択では、トラクターを運転して野菜や果物を育て、収穫し届ける喜びを体験でき、水産選択では、実習船「おおとり丸」での体験航海、漁業実習を行い、2級小型船舶免許の取得も可能です。

普通科では進学を目指す理系と文系コースに分かれます。実習はありませんが、総合的な探究の時間では地域産業科と合同で地域課題の解決方法を探究しており、地域に開かれた発表会も開催されています。
※学科の紹介HP
https://www.ishikawa-c.ed.jp/~notoxh/about/program.html

能登の地域や大学生、企業と密着した課題解決型学習

能登町には、高校生が参加できる地域の祭りやゼミ活動、町主催のイベントで高校生と地域の大人が協働・共創する機会がたくさんあり、「何かをしたい!」と考え行動する高校生を積極的に支援する環境が整っています。

授業では総合的な探究の時間や地域産業学の中で地域課題やSDGs、働く意味等を探究し、地域貢献プロジェクトでは地域イベントの参加を行い、地域と密着しながら自身の未来をデザインできる力を身に付けるキャリア教育を行っています。
地域の人たちとの交流の際には、熟練のコーディネーターがしっかりとサポートしてくれるので、安心して取り組むことができます。

「実は部活動も強豪揃いなんです」
能登高校は、生徒全員が何かしらの部活動に取り組んでいるのも特徴です。
全国大会常連の男女ソフトテニス部やアーチェリー部のほか、陸上部、ウエイトリフティング部、美術部、商業部など、全国大会に出場する部が多いです。

地域と関わる面では書道部が活躍しています。年間10回近く様々な地域イベントで音楽に合わせた書道パフォーマンスを披露しており、地域にはファンも多くいます。各部は皆さんの入部を心待ちにしています!

子どもだけの留学でも寮があるから大丈夫!

男女80名収容可能な鳳柳寮(ほうりゅうりょう)で共同生活を行うなかで、多様な他者とのコミュニケーションを図りながら協調性と社会に出てから必要な判断力・行動力を育みます。 学校まではスクールバスでの送迎があり、栄養士が管理した食事が3食用意され、昼食は学校にお弁当が届きます。(生徒が負担する生活費(月額) 寮費 30,000円 / 月・土日祝日の食費 1,300円 / 日)

男女の居住棟は分かれ、夜間には教員と補助舎監(生活指導補助員)が待機しており、親元を離れても安心して生活できる環境が整っています。教育寮として学習を大切にしており、毎日学習時間を設けるほか、出張町営塾にも参加できます。クリスマス会やバーベキューなど、寮独自のイベントも行われ、一生の友と言える友達がきっと見つかるはずです。

※能登高校の寮について
https://www.ishikawa-c.ed.jp/~notoxh/schoollife/dormitory.html
【地域みらい留学で選択できる学科やコースについて】
・普通科(理系・文系)
・地域産業科
・生物資源コース(農業選択 / 水産選択)
・ビジネスコース 募集人数、全学科・コース含めて3名程度
ご応募またはご相談の場合は「応募する」ボタンからコンタクトいただければ担当者が対応いたします。電話・オンライン(zoom等)も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
締め切り12月17日迄

能登町
能登町定住促進協議会が紹介する能登町ってこんなところ!

能登町(のとちょう)は、平成17年3月1日、能都町・柳田村・内浦町が合併して誕生しました。

海、山、川と自然が豊かで海の幸や山の幸の美味しい食材がたくさんあります。伝統文化も多く残り、特に祭り文化が各地域に根強く受け継がれています。
能登町には町内唯一の能登高校があり、高校生が参加できる町主催のイベントがあります。
部活にも力を入れていて、放課後になると元気な掛け声やブラスバンドの音色がグラウンドに響いています。
校舎が海の目の前にある為、休み時間になるとロッカーに常備している釣り竿を持って釣りに向かうという話も聞きます。

プロジェクトの経過レポート
2021/07/27

【能登高留学オンライン説明会開催(8月1日)】

4794

能登高校は今年度も高校2年生の1年間を能登高校ですごす #能登高留学 の募集を開始しています。第1期生は夏休みを初めての能登ですごしていて、能登の自然豊かな里山里海を楽しんでいます。
第2期生は地域産業科に加えて普通科でも募集します。日本の原風景ともいえる豊かな里山里海が広がる能登で、1年間の高校生活をすごしてみませんか?飛び込んでみればあなたの人生に貴重な1ページが加わるはず。
======================
8/1(日)にオンライン説明会を開催します!関心をお持ちの高1生やその保護者様はぜひご参加ください。
https://bit.ly/3qukWRH
能登高留学WEBサイト https://notoko-ryugaku.com/
能登高校WEBサイト https://www.ishikawa-c.ed.jp/~notoxh/

石川県 能登町への移住・定住のお手伝いをする半官・半民のワンストップ窓口です。 住まいや仕事探し、起業の相談はもちろん移住後から定住までを個別対応でしっかりとサポートします。
3
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}