\日本海に夕陽が沈む壮大な景色の中で暮らす男鹿半島/地域の魅力を映像を通して発信する地域おこし協力隊を募集
働く・住む
公開日:2021/12/22
終了日:2023/03/31

\日本海に夕陽が沈む壮大な景色の中で暮らす男鹿半島/地域の魅力を映像を通して発信する地域おこし協力隊を募集

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

青く透き通った海と緑の山々、そして湖と変化に富んだ美しい自然景観で国定公園の指定を受ける男鹿市。
恵まれた観光資源、水産資源等を最大限活用し、秋田県内を代表する観光地を形成しています。平成30年12月には、全国の10行事からなる「来訪神:仮面・仮装の神々」として、「男鹿のナマハゲ」もユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、豊富な文化遺産を有する男鹿市で地域おこし協力隊になりませんか?

男鹿市移住・定住ポータルサイト
『おが住』
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/index.html

\\地域の魅力を発信する地域おこし協力隊を募集//

移住に関する情報や地域の暮らしなどを動画で情報発信をしたり、空き家調査・紹介や移住希望者からの相談対応や移住後のサポートといった移住定住に関する業務全般をおこなう地域おこし協力隊を募集します。

【業務内容】
1. 動画による地域の暮らし・魅力、移住に関する情報発信
(※動画編集・配信のできる方 (ライブ配信も含む) )
※未経験でも意欲のある方大歓迎
2. オンライン配信による移住イベントの企画運営
3. 関係人口創出の支援活動と地域の魅力発信
4. その他、空き家調査・紹介や移住希望者からの相談対応や移住後のサポートといった移住定住に関する業務全般

【応募要件】
・3大都市圏内の都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない地域)、もしくは政令指定都市に居住している方で、採用後に当該地域から男鹿市に生活拠点を移し、住民票の異動ができる方
※詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている※1「特別交付税措置に係る地域要件確認表」の秋田県男鹿市の欄をご覧ください。
・地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない方
・心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
・普通自動車運転免許を所持している方
・パソコン(メールの送受信、Word及びExcelの操作)の操作及びホームページの編集、SNS等を活用した情報発信に意欲的に取り組める方
・最長3年間の活動期間終了後も、男鹿市に定住し、就業・起業する意欲のある方

※1「特別交付税措置に係る地域要件確認表」
(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html)

【雇用形態】
市の会計年度任用職員として委嘱します(雇用関係あり)。
業務に支障がない範囲で兼業・副業OK!

\Uターン者も応募可能です!/

▼その他詳しい詳細は男鹿市移住サイトへ▼
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/work/lvc/recruit/iju2022.html

Youtube投稿用の動画撮影の様子

Youtube投稿用の動画撮影の様子

2021年におこなわれた男鹿市・大潟村オンラインツアー

2021年におこなわれた男鹿市・大潟村オンラインツアー

◆スポーツの振興・普及生涯スポーツを推進する事業◆

男鹿市では、スポーツを楽しめるようスポーツの振興と普及をはじめ、生涯スポーツを推進する市の取り組みにお手伝いいただける「地域おこし協力隊」を募集!

【業務内容】
・スポーツ振興事業の企画、実施
・市内の体育施設を活用したスポーツイベント実施による交流人口の拡大
・市民向けスポーツ教室等実施によるスポーツ人口の拡大
・男鹿市総合型スポーツクラブ活性化のための支援活動
・男鹿市のスポーツに関する情報発信
・各種スポーツ合宿・大会の誘致活動 等
・その他、市長が必要と認めた活動

【応募要件】
・スポーツ関係(健康運動指導士、トレーナー等)の資格を有している方
・三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない 地域)に居住している方で、地域おこし協力隊を委嘱後に当該地域から男鹿市に生活拠点を移し、住民票の異動ができる方(家族の同伴も可)
・心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
・普通自動車運転免許を所持している方(または所持する意向のある方、少なくとも委嘱後、1年以内に取得すること)
・地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない方
・パソコン(メールの送受信、Word 及びExcel 等の操作)の一般的操作及びSNS等を活用した情報発信ができる方
・最長3年間の活動期間終了後も、男鹿市に定住し、就業・起業する意欲のある方

【雇用形態】
・市の会計年度任用職員として委嘱します(雇用関係あり)。
・雇用期間は、令和4年9月1日から令和5年3月31日までとします。なお、活動実績等を踏まえて1年ごとに更新し、最長3年まで延長することがあります。
・協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

▼その他詳細はこちら▼
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/work/lvc/recruit/3909.html

◆応募前に聞いておきたいことがあれば、いつでもご相談ください!◆

・応募前に仕事の内容をもう少し具体的に知りたい
・応募要件のことで該当するのかを確認したい
・応募する前に、一度男鹿市を訪れてみたい


SMOUTのDMや男鹿市移住定住促進班メール、オンライン相談でまずはお気軽にご相談ください。

▼オンラインでの相談方法はこちら▼
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/live/pickup/2994.html

男鹿市地域おこし協力隊
男鹿市
男鹿市 移住定住促進班 地域おこし協力隊が紹介する男鹿市ってこんなところ!

男鹿(おが)市は日本海に突き出た独特の地形と、気候風土により築かれてきた景観美があり、海と山、そして湖と変化に富んだ美しい自然環境に恵まれていることから、国定公園の指定を受けています。

奇岩怪石や洞窟の連なる海岸線、水平線を赤く染めるドラマティックな夕日、半島のシンボル「寒風山」からの大パノラマなど、大自然が描いた壮大な眺望を身近に堪能できます。

また、男鹿半島は古来からの奇習「なまはげ」の郷でもあり、数々の文化財からは歴史と伝統の息吹が感じられます。
さらにその特有の風土は、海や山からの食の醍醐味や、温泉の恵みにもあふれています。

気候は、冬に日本海からの季節風が吹き付ける積雪寒冷地ですが、内陸部よりは降雪が少なく、比較的温暖な地域となっています。
日々、絶景に暮らす喜び。あなたも男鹿の明日を発見してみませんか?

プロジェクトの経過レポート
2022/10/04

Skyrocket Company スカロケ移住促進部~ 男鹿市特集 ~

10624

「なまはげの里おが」移住定住促進事業の一環として、
TOKYO FM Skyrocket Company ( スカイロケット カンパニー )スカロケ移住促進部で2022年10月(毎週木曜日18時15分頃~全4回)に男鹿市特集をおこないます!

東京にお住まいの方やradikoで聴ける環境の方は是非聴いてみてください^^

◆放送日詳細はこちら◆
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/live/pickup/radio2022.html

2022/09/28

【移住フェア☆予約受付中】あきたまるごとAターンフェア

10530

秋田県最大級の移住・就職フェア
\\男鹿市も参加します!//

【特設サイト】
https://akita-ijyu.jp/

日時:令和4年10月30日(日)
時間:12:00~16:30(会場11:30)
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 5階展示室(東京都港区海岸1-7-1https://goo.gl/maps/GK49gZBYdU1AuxhM8

アクセス:JR浜松町北口から徒歩約5分

参加無料/事前予約推奨
参加者特典:当日参加アンケートにお答えいただいた方に「秋田のお菓子」オプレゼント※なくなり次第終了

秋田県内18市町村!
企業62企業!
総合案内はもちろん、子育て支援、後継者人材バンク、秋田の教育環境や新規就農、秋田県警察のブースなど各種相談13ブースが参加します
秋田の情報を一気に知るチャンスをお見逃しなく!

【男鹿市への相談申し込みページ】
https://akita-ijyu.jp/city/city-0-6/

【地域おこし協力隊相談申し込みページ】
https://akita-ijyu.jp/dantai/dantai-0-7/

【その他相談ブース】
https://akita-ijyu.jp/dantai/

2022/07/29

【移住フェア】第18回ふるさと回帰フェア2022 秋田県男鹿市参加します!

9606

▼特設サイト▼
https://event.furusatokaiki.net/fair2022/

日時:2022年9月25日(日)
時間:10:00~16:30
場所:東京国際フォーラム ホールE、ロビーギャラリー
(東京都千代田区丸の内3丁目5−1 https://goo.gl/maps/LPyKAVNLieyJpy3b7)

📌国内最大級の移住フェア
📌入場無料
📌申込不要

▼男鹿市ページ▼
https://event.furusatokaiki.net/fair2022/exhibitor/322/

※国内最大級の全国移住マッチングフェア☆
当日は、会場で地域の移住担当者と直接相談いただけます。皆様のお越しを会場でお待ちしております!

2022/07/14

移住フェア☆東北移住&つながり大相談会☆

9324

\\今年も男鹿市参加します!//

日時:2022年7月24日(日)
時間:11:00~16:30
場所:東京交通会館12階カトレアサロン
(東京都千代田区有楽町2-10-1 https://goo.gl/maps/3zJQL2osZyWzDJdD7)

📌入場無料
📌入退場自由
📌予約不要

【イベント詳細ページ】
https://www.furusato-web.jp/event/398207/

※当日は、会場で地域の移住担当者と直接相談いただけます。
相談ブースで相談してシールをゲットしていただき、シールを集めた方には東北ご当地グッズをプレゼントします。その他当日会場では、様々な企画があります。
皆様のお越しを会場でお待ちしております!

2022/05/11

【秋田県男鹿市】移住活動支援補助金

8337

移住を希望・検討されている方が、本市を訪れ市内各地域を体験する際の交通費の一部を最大2万5千円補助します。
・移住地から男鹿市への往復交通費の2分の1(1世帯あたり上限2万円)
・男鹿市内の交通手段とし男鹿市内事業所のレンタカー利用料金の2分の1(1世帯あたり上限5千円)

◆現地活動の一例◆
・男鹿市内での生活環境、事業実施の可能性などの相談・調査
・移住後の仕事探し
・空き家などの住まい探し
・地域おこし協力隊へ応募する前に仕事の内容をもう少し具体的に会って相談したい等

移住活動支援補助金に関する男鹿市ホームページは下記リンクからご確認ください。
https://www.city.oga.akita.jp/soshik/kikakuseisakuka/teijushien/1034.html

その他、男鹿市の令和4年度の補助金・手当などの制度一覧は下記リンクからご確認ください。
https://www.city.oga.akita.jp/ijuteiju/live/advice/support.html

2022/02/02

【アーカイブ視聴のご案内】秋田移住オンラインツアー~男鹿市編~

7315

2022年1月27日におこなわれた秋田移住オンラインツアーの模様をYoutubeでご視聴いただけます。
前半では現役協力隊が感じた男鹿の魅力を、後半では地域おこし協力隊という働き方についてお話ししました。
見逃した方は是非こちらからご覧ください。

【男鹿市地域おこし協力隊_Oga Akita Life チャンネル】

\おが住~協力隊から聞く男鹿での暮らし方~/
https://youtu.be/S-SCM1hYL-s

2022/01/21

秋田移住オンラインツアー 2022年1月開催!今年も男鹿市が参加します。

7185

\\おが住~協力隊から聞く男鹿での暮らし方~//

◆男鹿市開催日◆
2022年1月27日木曜日

◆時間◆
19時~20時

◆参加方法◆
YouTubeライブ配信(登録いただいたメールアドレスに前日までにURLを送付します。)

【特設サイト】
https://a-iju-online.jp/

【男鹿市ページ】
https://a-iju-online.jp/online-tour/oga/

地域おこし協力隊目線で見る男鹿での暮らし方や地域おこし協力隊という働き方についてもお話しします。
チャットでご質問いただければその場で疑問も解決!
皆様のご参加お待ちしております!(お申し込み必須)

2020年10月~秋田県男鹿市の地域おこし協力隊に着任しました! 移住定住促進をミッションとして各SNSで男鹿市の魅力を発信中。
26
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}