【鹿児島県湧水町ブログ】馬・食・住をテーマにお届けします!
情報を集める
公開日:2020/09/01
終了日:2022/03/31

【鹿児島県湧水町ブログ】馬・食・住をテーマにお届けします!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

鹿児島県湧水町(ゆうすいちょう)からはじめまして。
2019年の年末、思い悩んだ末、仕事を辞めて湧水町への移住を決意し、
2020年の春から湧水町役場で地域おこし協力隊として「移住・定住窓口相談」の担当をしています。
移住して5カ月。少しずつ慣れてきた湧水町での暮らし。
正直なところ移住生活は大変なことも沢山ありますが、やっぱりこれは最高と思う湧水町の魅力があります。
移住のきっかけとなった「馬たちとの暮らし」、また、「地産地消のすばらしさ」や「飽きる事のない美しい景色」。
自然豊かな田舎でくらすということについて「大変だったこと」「最高と思うこと」どちらも発信して行きますので、湧水町のくらしを覗いてみてください!
いつか皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております!

湧水町でのくらし

「移住先」を決めるって難しいですよね。
どんな「移住生活」がしたいかもそれぞれだと思います。

頭でわかっていたことも、実際にその中で暮らしてみると想像以上に大変だと感じる田舎ぐらし。
都会には溢れている賃貸物件ですが、田舎は賃貸物件ってほとんどありません。
家を探して借りるのがまず一番最初のハードル。
(最初から新築するもしくは購入の場合はまだ良いですが・・・)
携帯電話が繋がらないエリアもあるし、下水道はないし、見たことないくらい大きい蜘蛛、ムカデにカエルにゲジゲジ・・・自然豊かな場所には人間以外の生き物が沢山います。
「寝いている間にムカデに刺されたらどうしようと寝る前にも部屋のあちこちをチェック」(笑)
梅雨の雨量は半端なく、湿度地獄。あらゆるものにカビが生える。
今まではネットで買い物しても送料無料だったけど送料かかったり、配送エリア対象外だったり。。。
気晴らしに・・とあちこち出掛けているとガソリン代がどんどん飛んでいきます(泣)
ほとんどの移住者は収入が減ることが多いと思いますので、自分のしたい生活をして収支のバランスがとれるかどうかの見極めもネットの情報や旅行レベルでは難しいなと思います。

移住を後悔しているのか?
いえいえ、それでももちろん「湧水町にきて良かった」と思ってます。
どんな地域にも課題や大変なことはありますが、住み心地は自分次第。
どんな視点でその町を見るかで変わってきますよね。
なので今の私の視点での湧水町をの3つのカテゴリで書いて行きたいと思います。

【馬のこと】
私が湧水町を選んだ理由はこの町に大好きな馬の牧場があったから。
町の中心地からおよそ15分。栗野岳にある放牧地では現役を引退した競走馬や乗馬達が群れになって余生を送っています。
最初は移住なんて考えていなかったけど、美しい自然の中で生活する馬達の姿に惚れ込んで何度も通い続けるうちに少しずつ自分の価値観が変わり、結果的に移住してしまいました。
今は週4日は役場通いで、残りの3日が牧場通い。
馬たちと過ごす時間を満喫しながら、もっともっとこの景色を沢山の方と共有したいと、密かに(?)、馬好きの移住推進を企んでます(笑)

【食のこと】
湧水町は農業・畜産の盛んな町ですので、食材にもとても恵まれています。
地元物産館で買える野菜は東京ではなかなかお目にかかれないほど、新鮮でリーズナブル。
いつも「買いすぎた・・・」と思いますが、美味しすぎて食べきってしまう。
この夏も毎日大好きなピーマンをどれだけ食べたことか・・・
また、ご近所の方から頂くお庭で採れた野菜や手作りのおかず。
お母さん方が作るお味はお店より一層、地元の味を堪能させてくれます。
『食』って、お腹だけでなく心も満たしてくれるものだと改めて感じる今日この頃。
家ごはん、中食、外食、湧水町の食レポお届けします!

【住まいのこと】
「移住・定住相談窓口」の担当として現在の主な業務は「空家・空地バンク」の運用です。物件登録や紹介が主ですが、「すぐ住める空家」「賃貸物件」の不足が課題です。
住む家がなければ移住もできませんから、この一番最初のハードルを少しでも低くできる様、活動していきます。
私自身も家のことではかなり苦戦してますので(笑)、自身の体験も交えながら、空家対策活動以外にも住まいのこと全般お伝えできればと思っています。

また、空家バンク情報やイベントができる様になりましたら併せてご案内していきますので、興味を持った方はぜひ『興味ある』を押してください。経過レポートなどで今後の情報をお伝えできればと考えています!

食材が美味しいのでシンプルな食事が一番です!

食材が美味しいのでシンプルな食事が一番です!

私も空家を借りて壁や床を上張りして住んでいます

私も空家を借りて壁や床を上張りして住んでいます

湧水町をおすすめしたい方

・自然の中で過ごすこと、遊ぶことが好きな方
・動物が好きな方(特に馬)
・美味しいものが好きな方
・農業・畜産に興味がある方
・アート活動をしたい方→町内に「霧島アートの森」があります

現在、湧水町には私を含め計4名の地域おこし協力隊がいます。
「アート」「農政」「商工観光」の担当者もいますので、そのうち顔を出すかもしれません。

パラグライダーで雲海の中へ

パラグライダーで雲海の中へ

幸田の棚田(日本棚田百選)湧水米美味しいですよ!

幸田の棚田(日本棚田百選)湧水米美味しいですよ!

湧水町
山本亮子が紹介する湧水町ってこんなところ!

湧水町は人口約9,200人 鹿児島空港がある霧島市の隣町です。空港からは高速利用すると20分くらいで、最寄りの栗野ICを下りれば町の中心地と車でのアクセスが良好です。
鹿児島というと薩摩半島や桜島などが有名ですが、湧水町は逆方向。熊本や宮崎に近く、霧島連山最古の山、栗野岳がそびえ立つ、自然の恵み豊かな町です。

【湧き水】日本名水百選の「丸池湧水」や、疏水百選の「竹中池」などがあり、生活・農業用水です。
【お茶】静岡県に次いで、お茶の生産量が2位の鹿児島。その鹿児島茶の発祥の地と言われています。
【お米】寒暖の差が激しいので美味しいお米がとれます。
【お肉】畜産も盛んで、鹿児島県の代表として和牛日本一に輝きました!
【野菜】町内の物産館で、地元でとれたお野菜や果物を買うことができます!
時にはご近所の方からも頂いたり。。。

良質な野菜やお肉が手に入るので夏は外でBBQ率が高い!

プロジェクトの経過レポート
2021/11/18

寒くなってきましたね

6341

お久しぶりの投稿になってしまいました。
朝晩の冷え込みが増してきたので、ついついおでん屋さんに足が向いてしまうこの頃です。
家で暖房焚いてぬくぬくも良いですが、灯油も高いし、お店で皆であったまりながら美味しいおでん。最高です!

ちなみに最近は協力隊の募集関連、お試し住宅の準備等でちょっとバタバタしておりました。
次の協力隊の応募者の方とも事前にお会いしたり、色々お話しもできて来年度に向けてワクワク。
コロナで非接触でできることが沢山あることもわかりましたが、私はどちらかというと直接人と触れ合うことの必要性を強く感じました。

遅くなってしまいましたが、お試し住宅の受付開始は12月1日を予定しています。
来年こそは沢山の方にお会いしたいなと思っています。


大根の横には写っているのは玉ねぎ。
まるっと1個ですが、とろっとろでペロッといけます(笑)

2021/09/10

【いっと来てん!】協力隊募集

5350

協力隊募集用のプロジェクトを公開しました。
前回4名とお伝えしましたが、5名の募集となりました。
ご興味のある業務等ございましたら、ぜひご応募頂ければと思います!
お問い合わせもぜひお気軽に!

募集PJ↓
https://smout.jp/plans/2477

2021/08/26

【お知らせ】協力隊を募集します!

5167

~お知らせ~
湧水町の地域おこし協力隊の募集が開始されます。
・任期は2022年4月~
・募集人数は4名です。
・ミッション型の募集です。
(詳細等はまた職員の方がSMOUTで発信します)
募集アカウントが別の為、その際はリンク貼ります!


いやホントひどい夏でした。雨・雨・雨・・・・
今日からようやく天気が安定しそうで、役場にも草刈り機の音が聞こえてきます。
夏が酷かった分、気持ちの良い秋がくると良いなと思います。
お試し住宅の工事も進んでいますので、協力隊に応募されたい方で事前に来町されたい方などにもご利用頂ければと思っています。
とはいえ、鹿児島もコロナの感染拡大に歯止めがかかりませんので、状況見ながら判断していく予定です。

2021/07/12

梅雨明け

4648

皆口々に「やっぱりね」です。

去年より梅雨入りが早かったものの、晴れ間の多い過ごしやすい日が続いていた今年の梅雨。
「おや?今年はこのまま静かに梅雨明けか?」とおもいきや、最後の最後、梅雨明け宣言とでもいうような雨と雷。
町内でも冠水・床上・床下浸水などの被害が出ていますが、命に関わる事態にまでならなかったことは不幸中の幸いでした。

「自然に囲まれた生活」は「自然災害」と隣り合わせということ。
もちろん都市部にいてもリスクはあり、どこにいても全くリスクのない生活というのはありませんが、移住前にはその土地で一番厳しい季節を体感されておかれることもおすすめしたいと思います。

お試し住宅の工事がいよいよ開始目前で、秋ごろ完成予定です。
気候は厳しいですが、四季折々の美しい自然を見ることができる湧水町のくらしをご体感頂きたいと思っています。

それにしても最近役場内でスマホが3Gになってしまうことが多くてネットが遅すぎる(T_T) ドコモなのに・・・

2021/06/11

もう夏バテしました

4304

GW開けたら去年より約1か月早い梅雨入りにやられました。
体がだるい。しかも晴れるといきなり30℃とか・・・
もう自律神経がついていきません(笑)
ようやく慣れてきましたけど、その土地の気候に順応するには時間がかかりますね。(年齢も関係あるかもですが・・・)
しかもだるいのに草はどんどん生えて元気いっぱい。
その元気いただきたい。
体が欲するものもガラリと変わり、トマトとかアボカドをしょっちゅう食べてしまいます。
既に夏バテ状態ということですね(笑)

とはいえ、なんとなく調子が戻ってきたので、夏本番は元気に過ごしたい!と思っています。

2021/04/20
3858

馬とつくるもの

遊んでいるわけではありません。楽しんでますけど。
馬たちの馬糞と馬房の敷き藁を混ぜ、加水して踏み込んでいるところです。
なんのために?
マッシュルームを作ってみたい!
もともとヨーロッパが発祥の地であるマッシュルームは昔から馬厩肥を使って作られていました。
日本国内でも競走馬のトレーニングセンターの近隣や他にも馬との文化が根強い地域などでは馬厩肥を使ってマッシュルームが作られています。
ここにも馬糞が沢山ある!ということでまずはやってみようの第一弾です。
この木箱の中で発酵させ、何度かの切り返しをしながら
培地づくりをしてみます。
難しいと言われているマッシュルームづくりですが、楽しみながらやっていけたらと思っています。

2021/04/12
3840

新年度スタートしましたね。
気温もぐんぐん上がってきました!
借りている家の前になかなかの広さの畑がついているのですが、最近あっという間に雑草が元気いっぱい伸びてきて、毎日見るたびに憂鬱に・・・。
今年も草刈り・ムカデとの戦いがスタートです。

あとは、お試し住宅の改修予算や滞在補助等の予算が使えるようになったので、お試し住宅は工事着手に向けて業者さんとの打ち合わせなどがスタート。
隣の畑では役場の農政担当の方が野菜を作る準備を始めてくれています。収穫の頃に皆さんに来て頂けたらいいな。

滞在補助はコロナの状況を見ながらスタート時期を決めようと思っています。
相変わらず先は見えませんが、準備だけは進めています!

2021/03/25
3763

ちょっと時間が経ってしまいました。
湧水町はもう桜が満開です。
そんな中、牧場で仔馬が誕生しました!

ホーストラストは引退馬牧場なので、仔馬が誕生するということはないのですが、併設されている霧島アート牧場の牝馬が出産しました。
産まれる瞬間には間に合いませんでしたが、産まれた直後、立ち上がったばかりのタイミングで会うことができ、とても貴重な時間を過ごさせてもらいました。
現在は産まれてから数日経ち、歯も生え始めて、人にも彼(男の子です!)の方から近づいてきては指しゃぶりしてます(笑)

こんな楽しい時間もここにいるからだなぁと思っている今日このごろですが、移住してきて早ちょうど1年。
そろそろ自分がやりたいことに向けて始動しなければ!
これからのこともまたご報告していきたいと思っています。

2021/02/19
3466

昨日、一昨日は湧水町も雪が降りました。
ここ最近は暖かったので、既に冬毛を脱ぎ始めている馬達も多く「また寒くなるなんて聞いてないよー」とでも言いたげ。
ほとんど北海道出身の馬達ですが、突然の寒さは辛いよね・・・

湧水町はもともと寒暖差は激しい所ですが、近年の異常気象でどの地域でも以前より寒暖差が激しくなっていますよね。
環境問題ほんと待ったなしです!
町内でも、これまでの太陽光や水力発電以外の再生可能エネルギー事業が始まりそうな動きがみられます。
食品もエネルギーも遠いとこから買ってもってくるのではなく、目の前にあるものを最大限有効活用することで、CO2排出量を減らす。
エネルギーも地産地消になるといいですよね!

2021/02/05
3324

お試しの掃除がひと段落して、今は図面を描いています。ここから仕様書を作成し、入札となります。
「自分でDIY!!」と言いたいところですが、広すぎますし、水回りもあるので、予算を申請して頂きました。
来年度の予算で改修工事に着手できる様、準備を進めているところです。
リフォームは開けてびっくりなこともありますし、予算内でどこまでできるのかな・・・
しばらくはPC作業が中心になりそうです。


2021/01/18
3130

こんにちは。
お試し住宅の作業を続けています。
12月中旬~年明けようやく家の中家電以外のものの処分が終わり、先日担当課の職員の方も総出で家具・家電の処理や庭の草払いや倉庫の整理をしました。
これがまた想像以上に大変で2日かけても終わらず(笑)
移住してきていきなりこの家財撤去からだったら心が折れますね。。。
当たり前ですがやっぱり家問題ヘビーです。
特に知り合いがいないと力を貸りるのも難しいですし、空家バンクの担当としても色々と考えさせられます。

さて、クリーニングとリフォームどこまでできるかな。
ここからはちょっと長期戦になりそうです。
またご報告します!

2021/01/04
2967

あけましておめでとうございます!
静かな幕開けとなりましたが、なんとか明るい一年となってほしいと思います。

年越しは湧水町で友人たちと餅つきしたり、お蕎麦食べたり町内で静かに、でも楽しく過ごすことができました。
おせちも結局、知り合いの方が作ってくださって美味しく頂きました!幸せ~。

数年前に移住してきた方が「引っ越してきて一番寒い」と言っている今年の冬。年末は湧水町も雪が降りました。
積雪は逃れましたが、車の窓はほぼ毎朝凍結しています。
家の中もほぼ外と同じくらいの冷え込み。
灯油ストーブとファンヒーターを2台買い、灯油もポリタンクを4つ買ってストック切らさないようにしています。
移住一年目は色々と物入りです(~_~;)
でも煮物をコトコトしながらあったまる感じ、なかなか好きです。

放牧地の馬達は寒さに負けず元気に過ごしています。
ほとんどの馬達は北海道生まれなので、寒さには強いですが、雪が降った年末は寒さのせいか放牧地を爆走(笑)
朝の集牧が大変だったようです。
今年も個性豊かな馬達と楽しい一年を過ごしていきたいと思います。

皆様にとっても良い年でありますように。
今年も宜しくお願い致します。

2020/12/25
2936

こんにちは。クリスマスですね。
ここ最近はお試し住宅用に町が譲り受けた空き家の改修にようやく着手しました。
まずは家財撤去からのスタート。
すべての荷物が残されたままでしたので、とにかく分別→リサイクルor廃棄処分場へ運ぶを繰り返す毎日でした。
写真はようやく今日大型家具を除く家財が片付いたところ。
年明けには2Fの荷物の処分、その後クリーニング・補修・リフォームとまだまだ始まったばかりではありますが、来年の春~夏には使い始められると良いなと思っています。
予算がとれるかにもよりますが、またこちらで進捗状況をアップして行きたいと思います!

来年はオンライン相談会やお試しツアーなど可能な限りやって行きたいと思いますので、その際にはぜひご参加下さい!

今年は地元へ帰らず湧水町でのんびりと年越し。
おせちも完売で買えなかったし、鹿児島の具沢山のお雑煮を作ってみよう!
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

2020/12/10
2809

馬の納骨式のお話
ホーストラストでは年に1度、1年間に亡くなった馬達の納骨式があります。
先日、コロナ禍ではありましたが、全員マスク着用にて納骨式が行われました。
放牧地内の墓地にて馬達のオーナーさん・スタッフ等でお見送り。
彼らは歴史に名を残す馬でなくても、誰かにとってかけがえのない馬達でした。

人との出会いによって馬達の運命は大きく変わります。
沢山の人達のサポートによって、少しずつでも、より多くの馬が幸せに馬生を全うできることを願ってやみません。
ちなみについ先日、湧水町のふるさと納税にも馬の預託チケットが追加されました。少しずつ広がる引退馬サポートの活動。
移住してきて肌で感じることができてとても嬉しく思います!

写真は納骨式終了後、お供え物を楽しむ放牧地の馬達です(^^;)

2020/12/03
2742

以前住んでいた家のご近所さんから頂いてしましました!
新米、お芋、キノコ、柚子、人参、かぶ、葉物・・。
全部ご自身で作られたもの。
鹿児島の厳しい気候の中で、大切に育てられた作物をお裾分け頂くのは本当にありがたいです。
お金があっても、農家さん、酪農家さん、漁師さんがいなければ、食べられない。
当たり前のことですが、移住後、一次産業の大切さをより強く感じるようになりました。
馬とのくらしの為に決意した移住ですが、馬達がのんびり暮らせる場所とはどういう場所なのか、そこで暮らす方達や仕事について知ることは馬達ともつながっていくこと。
まずは自分で土いじりをしてみよう。
畑はあるけど、いきなりやると挫折しそうなので、まずはこじんまりとやろう。
焦らずのんびり。少しずつ。

さてさて、沢山のお野菜を前にワクワク・・・
なにを作ろうかな~

2020/12/03
2735

こんにちは。
いよいよ師走。
年越しといえば蕎麦!
関東出身の私にとっては蕎麦はもうソウルフード。
毎日でも食べたいくらい好きな食べ物です。
湧水町に越してきて最初は慣れなかった地元の蕎麦ですが、最近はふと食べたくなるほどハマってます。
つゆや蕎麦の感じも関東とは違いますが、これはこれで美味しいと感じるようになりました。
最初から「美味しい!」と思うものも良いですが、徐々に地元の味に慣れ親しんでいくのも良いものだなと思います。

写真は「はにわ」さんの蕎麦と海鮮丼。
お蕎麦だけでなく、お魚も新鮮で美味しい!!
お刺身のお醤油も甘めの刺身醤油で頂いてます。

2020/11/19
2606

月初の寒さを忘れそうになるほど毎日暖かく良いお天気が続いています。
まさに天高く馬肥ゆる秋です。
食欲増進により馬体がふっくらするだけでなく、
夏に比べると怪我をした患部なども治りやすいので馬体がきれいになってきます。
本当に良い季節だな~。一年中こうだと良いのだけど・・・
残念ながら明日から徐々にまた寒くなっていくようです。
あと1か月ほどで冬至ですしね・・・
今年は鹿児島で年越し。
鹿児島のお雑煮を作ってみようかなと思っています!

2020/11/05
2462

こんにちは。
朝晩の冷え込みがきつくなってきました。
気づけば2日1回くらいは鍋を食べている気がします。。
鍋は間違いなく美味しいのでそれは良いのですが、本当に美味しいものが食べたい!
自分では作れないような美味しいものが!!

そんな時は、イサオ・クチーナさんへ(*´▽`*)
湧水町の野菜を沢山使った絶品イタリアンがいただけます。
この日も美味しいお料理に夢中になり、前菜とメイン以外の写真を撮り忘れてしまいました・・・
詳しくはぜひHPをご覧になってください!

ご自身でリノベーションされた素敵なお店ではレストランだけでなく、
宿泊施設、農業も営まれており、農泊も可能です。
https://isao-cucina.com/

飲食店が少ないので、こんな美味しいお店がどんどん増えてくれたら嬉しいですね。

2020/10/22
2374

湧水町に三菱地所グループが!!

ビジネスチャンス到来です。

現在、廃校になった栗野工業高校の跡地にMEC industry㈱が工場建設中です。
東京丸の内の主、三菱地所㈱を筆頭とした7社が出資している会社で、
新建材や住宅ユニットなどの製造・販売を一貫して行うとのこと。

森を守るために木を切る。でも切った木をなかなか活かしきれていない。
そんな行き場のない国内の木を新たな建築資材として使用し、また木を植える。
まさに今の社会に求められている「SDGs」推進事業!
湧水町の美しい自然を守りながらも発展して行く為にも、理想的な会社が来てくれたと思っています。

2022年春の本格稼働に向けて着々と準備中。
さすが三菱地所グループ、工場の外観(予定)もお洒落。
街づくりのプロがつくる商品、ワクワクします!

また、大きな会社ができることでビジネスチャンスも増えていくと思いますし、少しずつ募集も出ているようですので、ご興味がある方、リサーチしてみてくださいね。

会社情報
https://www.mec-industry.com/

2020/10/19
2334

家問題から考える移住の心得

前にも書きましたが、賃貸住宅がほぼない湧水町。
地域おこし協力隊も自分で家を探さないといけません。
私は来た当初は知り合いの方の家にしばらく居候させてもらいながら住居をさがしましたが、本当に選択肢が無かった。
隣の国分や伊佐には賃貸が沢山ありますが、地域おこし協力隊は当然ながら町に居住する必要があります。
なので、牧場近くに空家バンクで賃貸が出ていると教えて頂き急いで借りました。
でも結局携帯の電波が悪く、次の家を探すことに。
とはいえ空家バンクの家はほぼ売買だし、ほぼすぐ住めない。
そんな時、知り合いの方から賃貸の空家があるよと紹介してもらいました。

ネットにも掲載されておらず、空家バンクにも登録されていない物件。
知り合いのネットワークだけで借りられる家。
空家のほとんどは空家バンクに登録されていません。
登録をお勧めしても、素性を知らない人間に家を貸すことの不安や近隣の方への配慮から登録を躊躇されることも多い。
移住する方はもちろん、受け入れる側も不安なんですよね。
もっとオープンにした方が効率よく人が入って良いのにと思うのはあくまでも都市部の人間の考え方だと、実際に来てみて身に沁みました。

移住をするならまずはそこに住んでいる人と知り合いになることが本当に大切だと思います。
田舎は人と付き合あわないと情報がはいってこない。
ネット検索しても出てこない。
全く違った環境の中生きてきた人達と時に言葉もわからない中でコミュニケーションをとることは正直大変なこともある。歯がゆいことも沢山あると思います。
だからこそその場所に自分にとってかけがえのないものがあるかどうかが大切な決め手になる気がします。

私の場合、馬や牧場の犬たちと触れ合う時間や馬友達と話している時間がリフレッシュになるし、放牧地からの景色を見る度にいいところだなと思う。
大変なことがあってもこれがあれば楽しい気持ちになれるというものがとても大事。

大切な人生を過ごす場所。
移住・定住促進の窓口だけど、だからこそ安易な移住は勧めたくないと思っています。
湧水町にかけがえのないものを見つけられたら移住してほしい。
長くなりましたが、気になることなどありましたらいつでもメッセージでお気軽にお声がけください!

2020/10/12
2276

都市部では溢れるほど飲食店やカフェがありますよね。
湧水町には、チェーンの飲食店やカフェはありません。
スタバもマックも吉野家もない。
お隣霧島市の国分近辺に行くとありますが、車で40分弱。
国分に用事があるときに寄る程度。

そんな湧水町でちょっと手軽にランチしたい時、私がよく行くところが知り合いのパン屋さん。
3年くらい前に移住してこられて、薪窯パンのお店をされているのですが、そこのホットサンドがとても美味しいのです!
外で食べられるので、密が気になるこの時期も人と一緒に食べやすいし、美味しいコーヒーも飲めるので、ちょっとのんびりしたい休日の午後などにはぴったり。
私にとっての気分転換スポットです!
もちろんお店で買えるこだわりのハード系パンもとっても美味しいです!

この日食べたのは『スラッピージョー』(ハラペーニョ入り) 
知り合いが遊びに来てくれたので、ホーストレッキングの前に腹ごしらえです!
ランチにもトレッキングにも絶好のお天気でした!!

お店情報
http://www.sweetgreen.jp/
パン以外にも、多肉植物の販売やテントスペースのレンタルなどもされてます!

2020/10/06
2220

こんにちは。
今朝は寒くて目が覚めました・・
いよいよ羽毛布団の準備が必要かな。
湧水町に通っていたころ一番驚いたのは、この『寒さ』です。
鹿児島って南国のイメージだったのですが冬はとにかく寒いし、昼夜の寒暖差が激しいです。
ちなみに今朝は10℃で日中の最高気温は27℃。
全国の天気予報を見ていたら最低気温は札幌と同じで、最高気温が沖縄なみ。
もうなに着たら良いのかわかりません(笑)
ちなみに隣町の大口(伊佐市)は『鹿児島の北海道』と呼ばれており、冬場は氷点下になることも多く、雪も降ります。そりゃ湧水町も寒いはずです。。。

家の中も、築20年弱くらいなら断熱材も入ってますが、昔からの住宅は断熱材もないし、高温多湿の気候に合わせた建築の為、隙間も多い。
エアコンじゃ太刀打ちできないので、灯油ストーブを買う予定。せっかくなのでこの冬はストーブの上でのことこと煮炊きを楽しもうと思っています!

ただこの寒暖差あってこその美味しいお米。現在稲刈り真っ最中。
湧水町で作られているお米は『ヒノヒカリ』や『あきほなみ』など。『あきほなみ』は鹿児島のブランド米ですので、新米がでたらぜひ食べ比べしてみたいと思ってます!

2020/09/28
2161

こんにちは。
今日は住の話です。
移住して買ったもの①車(必須)→②草刈り機
まさか草刈り機を買うことになるとは思ってませんでした。
賃貸住宅がほぼなく、空家バンクの賃貸を借りて住むことにしたのですが、庭が広い・・。
春に来たので、もうそこからの5カ月、雑草との闘いです。もう、手で草刈りなんてしてたら、毎日やっても追いつきません。
で、makitaのバッテリー式を買いました。
1時間くらいの持ちですが、庭の草刈には十分頼もしい!
もうすぐ湧水町にきて2度目の引っ越しですが、引っ越し先の庭も広いので、来春もお世話になることでしょう~

ちなみに引っ越し理由は『携帯の電波が入らない』です。
光回線は使えるのでネットなら良いのですが、相手によっては通話に支障をきたすことが多く、結局引っ越しという選択になりました。
山間部だったので電波が悪いなとは思ってましたが、予想以上だった・・・。
移住される際には、すぐに山間部というよりまずは町に住んで先に色々リサーチするのがおすすめです(泣)

2020/09/18
2088

こんにちは。
今日は馬の話です。
馬を好きになったきっかけは趣味で始めた乗馬でした。
最初は馬に乗ることや触れ合う時間を純粋に楽しんでいましたが、時間が経つにつれて怪我をしたり年をとって働けなくなった馬達のことが気になりました。
馬は経済動物なので、働けなくなってしまった馬は残念ながら殺処分をされることがほとんどです。
夢を与えてくれる競走馬、共に楽しい時間を過ごさせてくれた乗馬を最後まで面倒を見ることは実はとても難しいのです。
しかしながら、引退馬の余生を預かる牧場もいくつかあり、湧水町にあるNPOホーストラストもそのひとつです。
昼夜放牧のスタイルで10数頭の馬が群れになって余生を送っています。放牧地はいくつかあり、現在は100頭くらいの引退馬達がのんびり過ごしています。
広~い放牧地で過ごす馬を見る度にこの上ない幸福感に浸っています(笑)

乗馬が楽しめる施設も併設されていますので、馬に乗ってみたい方、放牧地で過ごす馬をのんびり眺めたい方、沢山の方に湧水町に遊びに来て頂きたいと思っています。

2020/09/14
2043

こんにちは。
今日は食の話です。
鹿児島の郷土料理『鶏刺し』。
私も湧水町に来て初めて食べたと思います。鳥を生で食べるって結構最初はドキドキでしたけど・・・美味しいです。
非常に美味しいです。
これまでは飲みに行った時にお店で食べていたのですが、今回は物産館で買って家で食べみました。
町内の専門店のもので、購入した日から2日くらい生でOKでした。スライスした玉ねぎ、にんにく、しょうが、大葉、醤油と一緒に。
醤油は普段は濃口醤油を使うことが多いですが、これは九州の甘口醤油が合う。やはり地元ならではの食べ物は地元の調味料の方が合いますね。
とうとう我が家の調味料にも甘口醤油が仲間入りしました!(お店では鳥刺し用の更に甘味のある醤油がでてきます)
ちなみに鹿児島県は鳥の生食については独自の衛生基準があります。厳しい基準を設けることで、郷土料理が守られています。

2020/09/08
1992

9/8(Tue) 皆様こんにちは。
経過レポート1回目からカテゴリから逸れますが、まずは台風報告です。

昨日台風10号が去り、今日は町全体がなんだかほっとした雰囲気です。
湧水町内では倒木等はありましたが、幸い怪我人等も出ずにすみました。また、放牧地で過ごす馬達も無事でいてくれたことに本当に安心しました。

梅雨→猛暑→台風。鹿児島の夏は過酷・・・

特に今年の梅雨、災害があった熊本県人吉市は湧水町から車で1時間くらいの場所なので、湧水町の雨量も凄かったです。町の中心に川内川が流れていますので、球磨川の氾濫は本当に他人事ではありませんでした。
そして今回の台風10号も地元の方達も想像つかないという様な規模。
自然の恐ろしさを見せつけられた夏でした。
(まだ台風シーズン終わってませんが・・・)

ただ、あくまでも私の受けた印象ですが、台風が来る前、東京だったら大騒ぎになっていたと思うのですが、皆さん淡々と準備している感じ。
やれることやって後は過ぎ去るのを待つしかないよね、という雰囲気。
台風が過ぎ去った今日、立ち寄った物産館で野菜の種を見ていたら、おじいちゃんが『台風で蒔いた種ダメになっちゃったから、今度は何にしようかな・・・(笑)』って。

地元の人達の自然に対する向き合い方って本当に頭が下がるというか・・・すごいな。ってただただ思います。
良い意味で力が抜けているというか。

台風は疲れましたが、本当にどんなことからも学びがあるなとつくづく思いました。

山本亮子
湧水町 地域おこし協力隊
東京都出身 2018年に大好きな馬がきっかけで湧水町を訪問。 湧水町の美しい自然とその中で自由に暮らす馬達の姿に魅了され、2020年移住。 現在は、地域おこし協力隊として、移住・定住相談窓口の担当をしています。休日は牧場で馬のお世話をしながら、湧水町ぐらしを満喫中。馬が好きな方、移住検討されている方、どうぞお気軽にご相談下さい!
72
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}