【沖永良部島・和泊町地域おこし協力隊】郷土を愛する心を育む「ちむぐくるプランナー」募集!!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/07/01
終了日:2021/08/31

【沖永良部島・和泊町地域おこし協力隊】郷土を愛する心を育む「ちむぐくるプランナー」募集!!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

島の子ども達が島の歴史、文化、自然など島の魅力に触れる体験を通じ、島に愛着や誇りを持ってもらうことを目指した「まちゅんどクラブ」設立に当たり、設立準備・運営を担う地域おこし協力隊「ちむぐくるプランナー」を募集します。
*やっていただきたいこと*
1.「まちゅんどクラブ」の基本構想策定
2.「まちゅんどクラブ」プレイベントの実施
3.体験プログラムの企画・実施
4.SNSや動画コンテンツ等を活用した情報発信
5.「まちゅんどクラブ」本格稼働に向けた準備

*まちゅんどクラブ
町内の小中高生を対象に、島の魅力に触れるプログラムを企画実施し、子ども達の「郷土を愛する心」を育むことを目的としたクラブです。クラブ名の「まちゅんど」は、沖永良部島の方言で「待っています」「歓迎します」という意味で、島を離れる子ども達にその思いを込めて付けました。
*ちむぐくる
沖永良部島の方言で「心。気立て。」を意味する言葉で、漢字では「肝心」と表します。「まちゅんどクラブ」では、「郷土を愛する心」と定義しています。

島について遊びながら学ぶクラブを設立

沖永良部島には大学や専門学校がありません。高校を卒業した子ども達の9割が島外に出るため、20代の若者の減少が常態化。そこで和泊町では子ども達がいつでも安心して帰ってこられる関係を築くため、島について遊びながら学び、将来の仕事について考える場(まちゅんどクラブ)をつくることにしました。
今回、まちゅんどクラブの立ち上げから運営に携わるリーダー人材を民間経験者から募集。子ども達に寄り添いながら島人(しまんちゅ)のアイデンティティを育むプログラムを考えられる企画力・実行力のある方を求めます。

プレイベント「方言かるた遊び」の様子

プレイベント「方言かるた遊び」の様子

畜産農家体験の様子

畜産農家体験の様子

島の環境を楽しみ島の価値を子どもに伝えられる方を求めます!

【求める人材】
・島のこどもたちと一緒に楽しめる方
・子どもに寄り添い子どもの成長を喜ぶことができる方
・子どもを相手にした職に関わった方
・自ら主体的に考え、物事を進めていける方
【求めるスキル】
・子どもの成長を考えたプログラムを作るアイデア力・発想力・企画力
・目標達成のために積極的に行動する行動力
・まちゅんどクラブを運営するマネジメント力

応募要件

(1)条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法等の指定地域)を除く都市地域等から生活拠点を和泊町内に移すとともに和泊町に住民票を異動できる方。
(2) 地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない方
(3) 原則、20歳以上の方
(4) 心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
(5) 普通自動車運転免許を有している方
(6) パソコン(Word・Excel、SNS等)の操作ができる方
(7) 協調性がありコミュニケーション能力が高い方
(8) 協力隊任期終了後、和泊町に定住する意志のある方

詳しくは募集要項をご覧ください。http://www.town.wadomari.lg.jp/kikaku/kyoryokutai2106.html

主な勤務先「和泊町役場」外観

主な勤務先「和泊町役場」外観

一緒に働く企画課メンバー

一緒に働く企画課メンバー

イベント・ツアー内容

所要時間:

費用:

定員:1 人

集合場所:

解散場所:

スケジュール

募集締切:令和3年8月31日(火)*郵送必着
第1次選考:書類審査 9月上旬予定
※応募書類をもとに書類選考を行います。選考結果は応募者全員に文書で通知します。
第2次選考:オンライン面接(第1次選考合格者のみ) 9月中旬予定
※第1次選考合格者対象にオンライン面接を行います。
※日時等は第1次選考結果通知の際にお知らせします。
最終選考結果の通知 着任希望:令和3年10月
※第2次選考後、面接者に選考結果を文書で通知します。
※和泊町への住民票の移動は、必ず任用日以降に行ってください

和泊町
鹿児島県和泊町企画課が紹介する和泊町ってこんなところ!

奄美群島の中のひとつで、鹿児島市から南へ552km、沖縄から北へ188Kmの北緯27度線上に浮かぶ周囲55.8km、面積93.8km2の隆起サンゴ礁の島沖永良部島に位置する人口6,246人の町です。年間平均気温22度という温暖な気候に恵まれ四季を通じて熱帯、亜熱帯の花々が咲き、エラブユリ、スプレー菊などの栽培も盛んです。
和泊町移住情報サイト http://www.kurasu-wadomari.info/
和泊町公式サイト http://www.town.wadomari.lg.jp/
おきのえらぶ島観光協会サイト http://www.okinoerabujima.info/

プロジェクトの経過レポート
2021/07/21

”帰りたくなる島”をめざす体験塾 はじめます!

4749

おきのえらぶ島には、大学や専門学校がありません。子どもたちは高校卒業後、9割以上が島を離れます。島を離れても愛着や誇りを持ってもらうべく、「郷土学」と「職業学」を教える体験塾「まちゅんどクラブ」を設立します!

島の子どもたちに郷土愛と仕事の学びを!「ちむぐくるプランナー」募集!!
http://www.kurasu-wadomari.info/archives/7675

2021/07/06

8月1日(日)地域おこし協力隊募集オンライン説明会を開催します!!

4579

現在、和泊町では、地域おこし協力隊「ちむぐくるプランナー」を募集しています。
「ちむぐくるプランナー」って何をするの?沖永良部島ってどんなところ?島暮らしってどんな感じ?など、皆さんの疑問にお答えします。お気軽にお尋ねください!!

http://www.kurasu-wadomari.info/archives/7634

私が住んでいる沖永良部島は、奄美群島の中のひとつで、鹿児島市から南へ552km、沖縄から北へ188Kmの北緯27度線上に浮かぶ周囲55.8km、面積93.8km2の隆起サンゴ礁の島でハブがいません。 人口は、和泊町、知名町の2町合わせて1万2千人あまり。年間平均気温22度という温暖な気候に恵まれ四季を通じて熱帯、亜熱帯の花々が咲き、エラブユリ、スプレー菊などの栽培も盛んです。大小300を超える洞窟があり「洞窟の聖地」と言われ、メディア等で紹介されることが増え、絶景を目指して国内外の旅行者が訪れるようになりました。 ※沖永良部島に興味を持たれた方は「興味ある」ボタンのクリックをお願いします!
44
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!