【福島県いわき市】短期のお試し移住ができる12種類の体験プログラム!地元の人と交流しながらいわきならではの仕事・生活を体験しませんか? 
体験する
公開日:2022/08/22
終了日:2023/03/31

【福島県いわき市】短期のお試し移住ができる12種類の体験プログラム!地元の人と交流しながらいわきならではの仕事・生活を体験しませんか? 

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

地方移住を検討している方や移住に興味をお持ちの方へ、気軽にいわき暮らしが体験できる12種類の体験プログラムをご用意しました!

① 【8/24~8/27】 港町ライフスタイル体験
② 【9/16~9/19】 巨大地域マップづくり
③ 【9/16~9/19】 空き店舗活用プランニング体験
④ 【9/17~9/19】【10/8~10/10】 地元の食と自然を楽しむキャンプ体験
⑤ 【9/23~9/26】 【11/3~11/6】キッチンカーでカフェ営業体験
⑥ 【9/30~10/3】 【11/4~11/7】 地元のプロ写真家に学ぶカメラ講座
⑦ 【9/30~10/3】 【11/4~11/7】 地元コスプレイヤーが提案する、いわきフォトスポットめぐり
⑧ 【9/30~10/3】 【12/9~12/12】いわき七浜をめぐるサイクリング体験
⑨ 【10/8~10/10】 オルタナティブな暮らし体験(ガラス工房の見学・体験、農場見学など)
⑩ 【10/8~10/10】【10/15~10/17】  浜通りの今を知るスタディツアー&里山暮らし体験
⑪ 【10/11~10/14】 遠野和紙漉き体験
⑫ 【11/11~11/13】 綿花収穫&糸紡ぎ体験

プログラムの詳細やお申し込みはこちらから!👇
https://challengelife-iwaki.com/ 

※気になった方や参加したいと思った方は「興味ある」「参加したい」でもお知らせください。

「体感してみよう いわき地域での新しい生き方・暮らし方」 

いわき地域で始める、新しいライフスタイル!穏やかな気候と自然に包まれる、いわきならではの暮らし方を体験してみませんか?

「地方移住に興味があるけど、簡単に決断できない」
「一度地方での暮らしを体験してみたい」
そんなお悩みの声をよく聞きます。

いわきならではの仕事・生活体験を通して、いわきで実際に暮らす皆さんの声を聞くことで、「いわきでの生活ってこんな感じなんだ!」と、移住後の生活のイメージを膨らませることができます。

体験プログラムの構築、参加者の受入、受入地域との関係づくりを担当するのは、市内各地域に12名配置した「地域ディレクター」。
プログラム期間中は、担当の地域ディレクターがあなたの滞在をサポート!
現地での過ごし方はもちろん、移住後の生活に関してのご質問などにも地域ディレクターがお答えします!

いわきでの移住体験を通して、新たなスローライフの一歩を踏み出してみませんか?

「興味をもったら、最初の一歩。まずはいわきに来て体験!」

こんな方に是非参加してほしいです!
○いわきへの移住・二地域居住を検討している
○いわきでの働き方や暮らし方に興味・関心がある
○地方暮らしがしたい、地方暮らしの魅力が知りたい
○東京から通える地域で拠点を増やしたい
○いわきに住む人のリアルな話が聞きたい
○先輩移住者や地域で活動している人と繋がりたい

いわき市
福島県地域振興課が紹介するいわき市ってこんなところ!

JR常磐線で東京から約2時間半。
人口は約33万人の中核市で、東北では仙台市に次いで2番目に人口の多い町です。
面積は1,232㎢で、県内で最も広い面積を有します。

海岸ではマリンスポーツや釣りを楽しみ、
里山では昔ながらの伝統ある風景に心和み、
街中ではショッピングモールで流行に親しむ。

海・街・山があるいわきは、背伸びしない「自分らしい」理想の暮らしができます。

福島県で移住施策を担当している地域振興課です! 福島県は全国で3番目に面積が大きく、会津・中通り・浜通りの3地方で気候も文化もさまざま… あなたにぴったりの「ふくしまぐらし」を一緒にみつけませんか?
31
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}