石川県加賀市

石川県加賀市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
61.8ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

石川県加賀市ってどんなところ?

山田淳史
加賀市定住促進協議会

温泉と工芸と自然の三拍子そろった石川県加賀市には、様々な移住者が集まっています。

・旅館で働いている先輩移住者
・レストランやカフェを開業した40代の夫婦
・梨農家のもとで経験を積み、独立した女性や夫婦
・伝統技法である漆芸の研鑽を積んでいる若い女性
・カヤック事業の立ち上げに向け準備する若い男性

など様々な移住者との交流も、加賀暮らしの醍醐味です。

福地未来
加賀市定住促進協議会

石川県加賀市は山と海に囲まれた自然豊かな田舎でありながら、温泉観光地や工芸品の産地としても親しまれています。
地域資源が豊富な加賀市には、農家に就職したり、レストランを経営したりと、様々な活動をしている移住者が多くいます。私たち移住コーディネーターが、自分自身のやりたいことを実現できる移住をサポートいたします。

高峰博保
能登定住・交流機構、加賀白山定住機構、加賀市定住促進協議会、宝達志水町定住促進協議会、能登町定住促進協議会、能美市移住定住促進協議会、(株)ぶなの森

温泉文化から貴重な民俗文化財や多様な自然、食文化が連綿と受け継がれてきた地域。海を介して多くの人が行き来し、文物も広域で流通させてきています。一方で、建設機械や製造機械、チェーンなどのバイクや自動車部品製造など特徴のある製造業が盛んです。2024年には北陸新幹線が延伸し、新たな魅力創出も期待されています。

迫 真琴
(株)ぶなの森/加賀市定住促進協議会事務局

★人が引き寄せられていくまち
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3つの温泉街、情景懐かしい城下町。
霊峰白山を望む柴山潟、
荒々しい日本海を覗いたと思えば、
山奥の山村集落も。
.
石川県加賀市には日本のよさが
「ギュギュっと」詰め込まれています。
.
近年は若い移住者の存在も目立ちます。
人が人を呼ぶ循環が生まれつつあります。

末廣 優太
特定非営利活動法人みんなのコード

加賀市は、有名な温泉が多数あり、温泉を日常にしている人もたくさん。これまで観光に力を入れてきました。
しかし、人口減少が進み、このままだと20〜30年で自治体運営が厳しくなる「消滅可能性都市」に指定されています。
このことをきっかけに、市がスマートシティ化を掲げ、全国に先駆けたテクノロジー教育を行っています。クリエイティブな人材を育てることが、将来の日本のためだと考え、プログラミング教育必修化よりも前から小中学校でのプログラミング教育を行ったり、最近ではSTEAM教育を行ったりしています。
コンピュータクラブハウス加賀は、そんな加賀市の取り組みの一つ。コンピュータクラブハウスをハブにして、全国のクリエイターやプログラマーが集まりイベントを実施することもあります。

石川県加賀市の口コミ

石川県最西部、福井県との県境に位置します。 山代温泉、山中温泉、片山津温泉という三つの温泉地を有するとともに、山中漆器や九谷焼といった伝統工芸の盛んな地域でもあります。 地元の人が毎日入浴する共同浴場「総湯」。 かつての城下町、大聖寺。 プライベートビーチのような海から人口一人の村まで、様々な場所があります。 近年は、若い移住者も増えており、コミュニティスペースのような場所まであります。 シェアハウスなどもあるので、興味のある方は紹介します!
コメント (0)
石川県加賀市に関係する人々(339人)

石川県加賀市を知る

石川県加賀市の注目プロジェクト

石川県加賀市はここ!