長野県白馬村

長野県白馬村

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
74.7ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

長野県白馬村ってどんなところ?

福島 翔
(株)リゾートジャパン NOMAD HAKUBA

白馬村といえばまずは思いつくのは、晴れた日の北アルプスの絶景です!
豊富な降雪に恵まれたウィンタースポーツが有名な山岳リゾート地ですが、近年は夏は登山はもちろんの事、湖でのSUPや山でマウンテンバイクが有名な夏のグリーンシーズンはもちろん、秋の紅葉、新緑の美しい春も人気が高く。オールシーズンのリゾートへと変貌してきております。

また沢山の外国の出身の移住者もとても多く『村』なのに多様性ありと明るい雰囲気の地域です。
村内には観光施設以外にも多国籍な飲食店、BAR、CAFEがたくさんあるだけでなく、学校、病院、大型のスーパー、コンビニも多数あり生活はとてもしやすい。

最近ではその多様性のある住人たちによりサーキュラーエコノミー、環境問題や村内の持続可能化な生活とは?地産地消のエネルギーによる観光は可能なのか?と村内、外のひとで話し合われ「HAKUBA CIRCULAR VISION」という目標が作られたりしています。
GREEN WORK HAKUBA https://www.vill.hakuba.nagano.jp/greenworkhakuba/

交通は新宿から毎日直通の高速バス又は特急電車『あずさ』が出ており都会とのアクセスも非常に良いです。

山口 聡一郎
株式会社 H Innovator

長野県・白馬は標高800mに位置し、目の前に標高3,000m級の北アルプスのダイナミックな景色を望む人口9,000人の村です。人口の半分がこの土地に魅せられた移住の人々という魅力的な場所で、観光関連のお仕事の方が人口の半分以上を占める観光立村です。

昔からスキーリゾートとして有名な白馬ですが、村民が一番好きな新緑と北アルプスの残雪の景色が美しい春、猛暑日も熱帯夜もない快適な夏、標高の高い所では9月下旬からふもとでも10月下旬まで楽しめる紅葉と新雪をかぶった北アルプスの景色が希少な秋、そしてパウダースノーを求めて世界から人々が集まる冬と通年を通してその大自然のすばらしさを感じながら暮らせる場所です。

そんな小さな村でありながらリゾート地らしく、レストランやカフェ、アウトドアショップなどが充実しており、またいろいろなイベントやアクティビティ、コミュニティを通じて地域の仲間も作りやすい環境です。

佐藤 敦俊@Monster Cliff
モンスタークリフ株式会社

白馬村は長野県の北方に位置する、人口約9000人ほどの小さな村です。
1996年には冬季オリンピックの開催地として有名になりました。

北アルプス立山連峰の山麓に位置する白馬村は、3000m級の高山が眼前に迫り、急峻な山岳美をみせる地形と、信州の原風景ともいうべき里山の風情が相まった、素晴らしい自然環境と自然の宝庫です。冬のイメージが強いですが、通年を通じて四季ごとに楽しめるアクティビティーや景色が魅力です。

太田 学
白馬村役場パートタイマー

アウトドア好きにはやることが多くて困るくらい自然ばっかり。
人も優しく、いい感じに発展している田舎。夏冬通じて観光客も多く、人の流れもあって常に新しいことに挑戦できる土壌があります。

阿部 玲実
合同会社Worth it

白馬村は日本アルプスの山間部に位置し、1998 年冬季オリンピックの開催地となった長野市の郊外にあります。ウィンター スポーツのメッカと称され、スキーやスノーボード、ハイキングに適した地形を利用した山岳リゾート エリアが広がります。オリンピックのために建設された白馬ジャンプ競技場は、八方尾根スキー場のふもとにあります。白馬村は、温泉やアフタースキー スポットも充実しています。

長野県白馬村の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

長野県白馬村に関係する人々(159人)

長野県白馬村を知る

長野県白馬村の注目プロジェクト

長野県白馬村はここ!