自転車をコアにまちを面白くするメンバーを募集します!
働く・住む
公開日:2020/07/27
終了日:2020/10/31

自転車をコアにまちを面白くするメンバーを募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

◯と編集社の紹介と今回募集するgrav bicycle事業部を紹介します!
ご興味のある方はぜひご応募ください!
一般社団法人◯と編集社は、長野県辰野町を拠点に、暮らしを面白くする系カンパニーです。
「○(まる)の未来にワクワクする人を増やす」というのがコーポレートミッションです。○(まる)に入るのは、プロジェクトによって変わります。とあるまちのときもあれば、とある企業の時もありますし、個人や事業だったりと様々です。方法もプロジェクトによって変わります。
今回募集するgrav bicycle事業部は、自転車冒険家の小口良平が代表となり、自転車を中心に、ものづくり、観光、教育、健康、環境整備という5つの分野に対してアプローチしています。

https://gravbicycle.com/

実際には、グラバイステーションの通常業務運営やグラバイキャンプ、グラバイスクールの企画運営が中心になる予定です。

日本のど真ん中信州辰野町から自転車文化を面白くしていきます

○と編集社は少人数チームなのですが、やっている事業は結構幅広いのです。
不動産・工務店事業やデザインディレクション、古物、自転車事業、シェアスタジオなどなど、かなりたくさんあり、それぞれの事業部が連携しながら新しい価値づくりを目指しています。

そして、今回の募集では、主にgrav bicycle事業に関わってくれる方を募集します。
grav bicycleの中にも、4つのメイン事業があります。

1. grav bicycle school(グラバイスクール)
グラバイスクールは、「自転車と生きていく、を当たり前に」をビジョンに掲げ、自転車を使ったまちづくり人材を育てる実践型スクール。 実際にまちを走って、コース作る。そこにどんなテーマを見出すのか、そこにどんな未来をイメージするのか、プロガイドと共に学びます。

2. grav bicycle camp(グラバイキャンプ)
グラバイキャンプのビジョンは「自分で前に進む感覚を取り戻す」
子ども向けのコースでは、「日本中心の碑」のある長野県辰野町から富士山麓を抜けて、太平洋を目指す1週間のサマーキャンプ。
大人向けのキャンプでは、チームビルディングやブレストなどを自転車キャンプ旅を通して学びます。

3. grav bicycle branding(グラバイブランディング)
グラバイブランディングは、自転車を使ったまちづくりブランディングのトータルプロデュース。
サイクリングルートづくりからサイクリングマップのデザインやPR動画などプロモーションをトータルで支援します。

4. grav bicycle station(グラバイステーション)
グラバイステーションは辰野町に拠点を置くサイクルステーション。クロスバイクやファットバイク、eバイクまで幅広く取り揃え、自転車ギア・アウトドア・雑貨のセレクトショップを併設します。

○と事業ドメイン図

○と事業ドメイン図

grav bicycle 事業ドメイン図

grav bicycle 事業ドメイン図

自転車で人生をおもしろくしたい人

【応募資格】
・自転車のある程度の経験とスキルがある方
・自転車が好きな方
【歓迎する経験・スキル】
・自転車のメンテナンス技術
・ショップの経験
【下記どれかにピンと来る人歓迎】
・自転車を仕事にしたい
・自転車冒険が好き
・○の未来にワクワクする人を増やしたい
・子どもと一緒に冒険したい
・「自転車をコアにまちをおもしろく」という文言を見てワクワクした方

◯と編集社はたった5人のチームなので、小船です。
私たちが小さい船でも未来にワクワクしているのは、○の未来にワクワクする人を増やす!
という灯台を目印に進んでいます。
そんな小船に乗って一緒にワクワクしてくれる方をお待ちしています。

https://gravbicycle.com/contact/

grav bicycle station 外観

grav bicycle station 外観

grav bicycle station 内観

grav bicycle station 内観

辰野町
一般社団法人 ○と編集社が紹介する辰野町ってこんなところ!

日本のど真ん中に位置しています。
日本のど真ん中信州辰野町から自転車文化を面白くしていきます。
そして自転車フレンドリーなまちが日本中に広がっていくことで、日本全体での自転車観光や自転車まちづくりを盛り上げて行きたいと思っています。
自転車と生きていく、を当たり前に。

一般社団法人○と編集社 grav bicycle 代表 小口 良平

https://gravbicycle.com/about/

一般社団法人 ○と編集社
一般社団法人 ○と編集社
一般社団法人◯と編集社は、長野県辰野町を拠点に、暮らしを面白くする系カンパニーです。 「○(まる)の未来にワクワクする人を増やす」というのがコーポレートミッションです。 ○(まる)に入るのは、プロジェクトによって変わります。とあるまちのときもあれば、とある企業の時もありますし、個人や事業だったりと様々です。方法もプロジェクトによって変わります。 ◯と編集社のメンバーは、建築士2人に編集者、コミュニティプランナー、自転車冒険家の5人のメンバーを中心に活動しています。そこにさらに外部パートナーにデザイナー、料理人、建築士に、やる気がでればなんでもやるよ系の人とバラエティ豊かです。
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}