【学びのワーケーションモニター募集】SDGsカードゲームを皮切りに、「持続可能なまちづくり」の土台となる地球環境について考えたい方へ
募集終了
体験する
開催日:2020/11/29
終了日:2020/11/28

【学びのワーケーションモニター募集】SDGsカードゲームを皮切りに、「持続可能なまちづくり」の土台となる地球環境について考えたい方へ

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ユネスコ世界ジオパークに認定されている高知県室戸市で、地球環境をテーマにした学びの要素をプラスしたワーケーションプログラムを開発中です。今回はそんなプログラムにモニターとして参加してくださる方を募集します。

ジオパークの目指す「持続可能なまちづくり」の土台となる健全な地球環境。それって何?なあなた、SDGsカードゲームを皮切りに、室戸の人との出会いと暮らしを体験して、そこから地球環境について学び、表現する3泊4日のプログラムに参加してみませんか?

舞台は室戸ユネスコ世界ジオパークに認定されている高知県室戸市。「普通に」室戸ジオパークに観光で来て、「普通に」ガイド案内を受けただけではなかなかわからない、人と自然の関係について楽しみながら学びたい方におススメ。テレワークのための環境も整っているので、「行きたい!でも仕事もあるし…」な人こそ、参加してください。

室戸ジオパークを、あなたの学びと仕事の拠点にしてほしい。

毎年多くの方が室戸ジオパークを訪れ、室戸岬などでガイドを体験してくれています。でも多くの方にとって、室戸は「ちょっと寄り道」のための場所のようなんです。8割以上の方が日帰りで室戸を訪れています。

でもそれでは室戸ジオパークが伝えたい「人と自然はつながっている」メッセージを伝えられないんです。今回のモニターツアーは3泊4日という一ヶ所への旅行にしては、少し長めの滞在期間にしています。参加者のみなさんには、このプログラムを通して「地球環境を守ることがわたしたちの生活にどう繋がるのか」を考えてもらいます。それを考えるためのヒントとして、SDGsカードゲームを体験後、漁船に乗って伝統漁法を学ぶツアー、世界の波に乗ってきたサーファーとのワークショップ、室戸の半農半ガイドさんが植えた蕎麦を使った蕎麦打ちを体験してください。

プログラムを通して出会う人たちはみんな、自然と一緒に生きています。自然の中で生業を見つけたり、自然保護をライフワークにしていたり。健全な地球環境なしでは、彼らの生活は語れないことが彼らとの対話を通して見えてくるはず。そして最後は、参加者みなさんがお住まいの場所の自然環境とご自身の関係についても思いを馳せてほしい。そんなツアープログラムを作りたいと思っています。

プログラムの拠点となるのは、室戸に新しくオープンしたsky and sea muroto (https://skyandsea.jp/) 
というゲストハウスです。そこはネット環境はもちろん、テレワークができる環境や設備が整っています。学びや体験プログラムの合間に、仕事だってできます。新しい出会いと刺激を受けることで、仕事のスピードや質が上がることもあるかもしれません。コロナ禍の中でテレワーク時間が増えた方にとっても、室戸ジオパークを第2の仕事の拠点として見定めるいいチャンスになるはずです。

室戸の海に恋した若い船長さんと出会う。

室戸の海に恋した若い船長さんと出会う。

農家もガイドも蕎麦打ちも。なんでもできるヒーローと出会う。

農家もガイドも蕎麦打ちも。なんでもできるヒーローと出会う。

こんな人にモニターになってもらいたい!(モニター応募条件)

・高知県外に在住の方
・現地(高知県室戸市)までの全ての移動交通費を負担し、宿までご自身で来てくださる方(宿泊費は主催者が全額負担、プログラム内での移動は主催者準備)。
・フリーランスの方を含め、現在何らかの形で就業中の方(学生不可)。
・すべてのプログラムに参加し、ヒアリング調査にご協力してくださる方。
・2名1組でお申し込みの場合は、相部屋でのご宿泊をお願いいたします。

上記の条件に当てはまり、モニターに応募したいという方は下記URLにアクセスし、「申し込み参加フォーム」にご記入の上、送信ボタンを押してください。こちらからご連絡させていただきます。
申し込みフォーム https://forms.gle/UpMgugCbLB1cCVea7

応募締切日時:2020年11月13日17:00
募集は最大催行人数(8名)に達し次第、締め切らせていただきます。

プログラムスケジュール(予定)

プログラムスケジュール(予定)

プログラム期間中の拠点はこんな場所!

プログラム期間中の拠点はこんな場所!

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年11月29日

所要時間:11月29日〜12月2日の3泊4日です。

費用:現地への移動費及び現地での飲食代(宿泊費及び朝食・夕食代金はプランに含まれています)。

定員:8 人

最小催行人数:4 人

集合場所:高知県室戸市室戸岬町2752-1

解散場所:高知県室戸市室戸岬町2752-1

スケジュール

11月29日(日)
15:00~18:00までにSky and Sea Muroto にチェックイン
18:00 夕食及び交流会(プログラム主旨説明)

11月30日(月)
9:00~12:00 SDGsカードゲーム(宿泊場所にて)
12:00~13:00 昼食(市内飲食店):昼食代自己負担
13:30~15:30 太平洋漁船クルーズ(佐喜浜漁港にて)
18:00~   夕食(宿泊場所にて)

12月1日(火)
10:00~12:00 海と山と人の関係ワークショップ(宿泊場所にて)
12:00~13:00 昼食(まんぼう):昼食代自己負担
13:30~15:00 そば打ち体験(佐喜浜にて)
18:00~ 夕食(宿泊場所にて)

12月2日(水)
9:30~10:30 振り返り
11:00~   チェックアウト
11:00~12:00 オプションガイド(このガイドは有料です。¥2,000/1名。2名以上で1名¥1,000)

※室戸市内の移動は主催者で手配します。
※プログラム外での移動については、レンタサイクルが利用できます。
※プログラムはすべて予定です。急遽変更の可能性もありますので、予めご承知ください。

室戸市
小笠原翼が紹介する室戸市ってこんなところ!

高知県室戸市は、四国の右下のとんがったところ。台風中継でよくテレビに出ています。
そんな室戸市は2011年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。わたしたちはそんなジオパークの活動に日々従事しています。「今ある素晴らしい自然を守りながら、地域の発展のために活用する」というビジョンを持って、地域の方も含めていろいろおもしろいことを計画・実行しています。

地域の人はおおらかであったかいです。
「おせっかいおばちゃん」や「おせっかいおじさん」がいっぱいて、すぐ地域になじんでいけると思います。そんな人たちから、季節の旬の野菜や魚がどこからともなく回ってきます。とにかく食べ物がおいしい!

海はキラキラしていて、空はどこまでも広がっています。
台風や雨も多い場所ですが、荒々しい太平洋もまた室戸を代表する景観でもあります。

プロジェクトの経過レポート
2020/11/08

記事公開からすぐに予想を超える応募をいただきましが。ありがとうございます。ご応募いただいた方にはこちらから順次ご連絡していきます。

モニター募集は11月8日にて、一旦締め切らせていただきます。

2020/10/20

公開後「興味ある」「応募したい」ボタンを押していただいたみなさま、ありがとうございます。

10月20日時点で残席わずかとなっております。
ご質問・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

小笠原翼
室戸ジオパーク推進協議会
高知県室戸市で生まれ育ち、進学後関西圏/海外に10年ほど住んだあとに生まれた町にUターンしてきました。きっかけは2011年に生まれ故郷が「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されたこと。 豊かな自然と守るべき地質遺産があり、その自然とわたしたちの祖先が共存しながら紡いできた文化や歴史について体験できる場所がジオパークです。世界中の方に室戸ユネスコ世界ジオパークに来てもらって、地球のこと、人の暮らしのこと、これからのことを考えるきっかけづくりをしています。
18
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!