南の島で遊ぶように学びながら暮らす!“親子留学生(10月末〆切)”とサードプレイスの“マネージャー候補生(2022年4月採用予定)”募集!
働く・住む
公開日:2021/10/11
終了日:2022/03/01

南の島で遊ぶように学びながら暮らす!“親子留学生(10月末〆切)”とサードプレイスの“マネージャー候補生(2022年4月採用予定)”募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「花と鍾乳洞の島」と呼ばれる奄美群島・沖永良部島は、鹿児島本土から約550km、沖縄本島から約60kmに位置する隆起珊瑚礁の島です。春には花が咲き誇り、夏にはウミガメが産卵に、冬にはくじらが子育てに訪れる豊かな自然あふれる南の島で“遊びながら学ぶように暮らす”島留学をしてみませんか?

///募集中///
❶えらぶゆりの島留学生親子2組(2022年4月から1年間/小学生対象)
❷暮らせるサードプレイスマネージャー候補研修生1名(2022年4月から有期雇用契約/更新の可能性あり)

おきの“えらぶ”で自分で“えらぶ”ラボ=e.lab(イーラボ)

2017年の12月にスタートした「e.lab」では、これまでに以下のような取り組みをしてきました。

①子どもたちが自由に遊べるまなび場<放課後のまなび場>の運営
②海洋ごみ問題に楽しく向き合う<うみのたからものプロジェクト>の企画
③北欧の教育観をベースに地域に根ざした新しい教育のカタチを探究する<教育デザイン研修>の実施
④遊ぶように学びながら暮らす<えらぶゆりの島留学>のコーディネート

今、国内留学が静かなブームを迎えています。ここ沖永良部島知名町でも2021年度から「えらぶゆりの島留学」がスタートしました。現在は、3名の島留学生と保護者2名がシェアハウスで暮らしながら、豊かな自然や島の人々との交流を通して、日々の暮らしの中で探究の種を見つけ、対話し、“他者とともに生きる”ことを学んでいます。

2022年度には、シェアハウスのななめ向かいに“暮らせるサードプレイス”をオープン予定!今はまだ企画段階ですが、自由に過ごすことのできる「みんなのおうち(仮称)」に、ものづくりができるアトリエ、1日カフェが運営できるシェアキッチン、泊まれる図書室など、子どもも大人も関係なく、自由に遊び、学び、創造できる、地域に根ざした新しい教育のカタチを探究することのできる場を育んでいきたいと考えています。

この“暮らせるサードプレイス”のオープンに伴い、ともに場をつくりながら学び“クリエイティブラーニング”していける島留学生親子2組とサードプレイスのマネージャー候補研修生(2022年4月1名雇用予定/10月から事前オンライン研修開始予定)を募集します!

e.lab(イーラボ)

e.lab(イーラボ)

島桑の実をつまみぐい!

島桑の実をつまみぐい!

❶“遊ぶように学びながら暮らす”島留学生親子、募集!

自然豊かな南の島で暮らしながら探究にとりくんでみたい小学生と、島での暮らしを通して自分も学びたいという気持ちをお持ちの保護者の方に!対話の時間を通して自己理解と他者理解を深めながら、地域に根ざした新しい学びのスタイルを共に考え、探究していきたい親子におすすめの島留学です!

【受入期間】2022年4月1日~2023年3月31日
【受入体制】親子留学(留学期間中に、親子で知名町に居住できる方)
【申込期間】令和3年10月29日(金) 必着
【留学助成】町からの島留学支援助成金として1世帯につき月額3万円
【公式URL】https://www.town.china.lg.jp/gakkou/20210903_erabushimaryugaku.html

南の島といえば、やっぱり海!

南の島といえば、やっぱり海!

島の農家さんからお野菜のおすそわけ

島の農家さんからお野菜のおすそわけ

❷“暮らせるサードプレイス”のマネージャー候補研修生、募集!

まずは半年間のオンライン研修(有料)に参加してください。(採用決定で研修費はキャッシュバック)

e.labでは“doing”ではなく“being”をベースに学びを捉えることが本質的な学びや探究の実践には大切だと考え、国際バカロレア教育の理念をベースに学びの場づくりをしています。この理念に共感できることを、事前オンライン研修を通してお互いに確認した上で採用を決定します。詳細はお問い合わせください。

e.lab研修生によるオンラインイベント(オンライン研修)

e.lab研修生によるオンラインイベント(オンライン研修)

島留学生が企画したサバイバルキャンプ(e.lab現地研修)

島留学生が企画したサバイバルキャンプ(e.lab現地研修)

知名町
かまゆきみが紹介する知名町ってこんなところ!

鹿児島本土からフェリーで約17.5時間、沖縄本島からだと7時間ほど。飛行機では鹿児島から約1時間20分、那覇からは約45分。島の端から端までは車で40分くらいの大きさで、人口は知名町と和泊町2町合わせておよそ12,000人。琉球文化が色濃く残る一方、薩摩文化の影響も残る多文化の島でもあります。

「花と鍾乳洞の島」と呼ばれる沖永良部島は、珊瑚礁が隆起してできた珊瑚の島で、地下には洞窟がたくさんあります。春には花が咲き誇り、夏にはウミガメが産卵に、冬にはくじらが子育てをしに訪れる、豊かな自然に恵まれたすてきな島です。

南の島で“遊ぶように学びながら暮らす”島留学とサードプレイスにご関心をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にメッセージよりご連絡ください!

かまゆきみ
一般社団法人えらぶ手帖
東京から奄美群島沖永良部島に地域おこし協力隊として母子移住。協力隊退任後に島で起業しました。夫と長女は東京暮らし、わたしと次女は離島暮らしという二拠点生活をしています。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}