北海道北見市
facebook twitter line
icon_star 応援する ({{ likeCount }})
44.4ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
北海道北見市ってどんなところ?

北見市『常呂自治区』は、オホーツク海、サロマ湖に面し、豊かな自然と四季を彩る食に恵まれた農業と漁業の地域です。人口は3,775人(H30.6.末現在)。
農業では、小麦、じゃがいも、ビートの「畑作3品」を中心とした大型畑作農業が定着しており、漁業は、ホタテ漁・鮭定置漁が主力で、「ホタテ養殖発祥の地」としても有名です。
このほか、日本最大級の原生花園である「ワッカ原生花園」(北海道遺産)や、謎の海洋民族オホーツク人が暮らした国指定史跡「常呂遺跡」、日本一の氷質を誇る屋内カーリングホール「アドヴィクス常呂カーリングホール」など、内外に知られる著名な観光、文化、スポーツ資源に恵まれています。

この地域で活動する人(この人たちがスカウトします!)

この地域で活動している人の登録がありません。自治体、地域の皆さんの登録を待っています!

北海道北見市に関係する人々(6人)

北海道北見市を知る

北海道北見市の注目プロジェクト
北海道北見市はここ!