岩手県滝沢市

岩手県滝沢市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
60.8ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

岩手県滝沢市ってどんなところ?

滝沢市役所
滝沢市役所

滝沢市は岩手山の麓の酪農・農業の基盤となる自然と、盛岡市のベッドタウンとして発展してきた都市とが同居した「田舎と都市のちょうど真ん中くらい」のバランスの取れた住心地の良い地域です。

隣の雫石町・八幡平市まで足を伸ばせば温泉もあります。スキー場も多くあります。レジャースポットへのアクセスがしやすいのも特徴です。

岩手県立大学や盛岡大学といった高等教育機関も集まっている特徴があり若い学生も多く住んでいます。

東京チャグチャグ馬コ
東京チャグチャグ馬コ

現在では馬の活躍する場はあまりありません。
馬の種類を大まかに説明しますと、一番小さなポニー、競馬などの乗用のサラブレッド、巨体で力が強いばんえい競馬に使われる農耕馬(1t近くあります)、になります。
昭和の初期までは農業や林業、輸送で使役するのは農耕馬が主流でした。
〇田んぼを起こすのは馬は、現在はトラクター
〇林業で大木を山から運び出すのも馬は、現在はトレーラー
〇荷物を運ぶのも馬は、現在はトラック
〇田んぼや畑の堆肥も、今の化学肥料ではなく、馬の堆肥を使いました
(馬の堆肥は、牛や鶏などに比べ匂いが少ないと言われてます)
昔は、馬は生活の中で必ず必要な必需品でした、農耕馬は労働力であり、生産性であり、貯蓄であり、それほど大事な役割を社会の中で担ってきました。現在は、競馬に使用されるサラブレッドや子供たちが乗るポニーなど乗用や愛玩などの活躍場しか馬の活躍の場は殆どありません。これは未来におこるとされる現代の”人間とAIの構造”にも似ていると思います。馬を現代にも活用できる方法を見つけ出すことがチャグチャグ馬コの祭りを未来に引き継げる方法だと考えております、馬を現代に活かす仕組みを共に考えて活きませんか!?

岩手県滝沢市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

岩手県滝沢市に関係する人々(6人)

岩手県滝沢市を知る

岩手県滝沢市の注目プロジェクト

岩手県滝沢市はここ!