宮城県気仙沼市

宮城県気仙沼市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
47.2ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

宮城県気仙沼市ってどんなところ?

千葉 可奈子
気仙沼市移住・定住支援センター MINATO

気仙沼市は、宮城県の最北端に位置する、人口はおよそ6万ちょっと(ここら辺結構変動中)の世界に誇る港まちです。
気仙沼は、皆さんが教科書で習ったリアス式海岸で形成されています。
本当にぐにゃぐにゃしているので、ぜひ来てみて体感してくださいね。
また気仙沼沖は親潮と黒潮がぶつかる世界三大漁場のうちのひとつで、豊かな水産資源があります。
そしてそれを追いかけて全国から集まった漁船が海沿いに並んでいます。
多様な地域の、大小様々な船が並ぶ様は圧巻ですよ!

気仙沼は、海すぐ山のまちです。
沿岸をほんの少し離れると、気仙沼湾を一望できる安波山や、ツツジが一面に咲く徳仙丈山など、緑豊かな山々を見渡すことができます。
そして、山からきれいな水が流れる川沿いには、田んぼと畑の田園風景が広がっています。
海と山と川、水と緑に恵まれた、自然豊かなまちです。

年間平均気温はおよそ11℃。晴れの日が多く、1年を通して涼しい気候です。
夏は涼しい風が吹くので、扇風機1台でも十分過ごしやすいです。
冬は悲しくなるほど寒く、ここで気仙沼市民のテンションは一度一気に下がります。
ただ朝晩と氷点下まで気温が下がり、雪も降りますが、高く積もることは少ない地域です。

また、南北に長いまちなので同じ気仙沼市の中でも地域によって気候や暮らし方が結構違います。
旧気仙沼市、旧本吉町、旧唐桑町が合併し今の気仙沼市が出来ましたが、「おらがまち」は旧町という感じです。語り出したら結構長い。彼女彼らにとっての「地域」はそこにあるように感じます。本当に居るのか今の気仙沼市を好きな人間。
まぁ、それが集まっての今の気仙沼市の面白さなのだと思います。

そんな地域ごとの文化を大切にした暮らしが評価をうけ、日本で初めて「スローシティ」にも認定をされました。へへへ!

合宿開催地の「気仙沼」は
「あたりまえ」のものが一瞬に削ぎ落とされ、
価値観が大きく変わった場所です。
だから、気仙沼で暮らす一人一人が、心のどこかで
「自分にとって大切にしたいことは何か」「今を大切にできているか」
自分に問いながら生きている。

そんな気仙沼で開催するsokoage campでは、
はじめの合宿で何か答えを得るのではなく
(答えはつねに自分の中にあります!)
答えを導くための方法を学びます。
残念ながら誰かが答えを持っているのではありません。

プログラムは、自然豊かな山の手の、木造の廃校で行います。
気分転換に、
気仙沼を一望できる標高239メートルの安波山に登ったり、
太平洋が目の前に広がる海で潮風にあたったり、
自分の感覚をめいいっぱいに解き放つ。

素のままで自分の声を聴き、受け止められる環境が整っています。

木原 葵
中央大学休学中&ゲストハウス架け橋

気仙沼市は、宮城の最北端に位置し、海と山に囲まれた自然豊かな街です。
1年を通じて、それぞれの四季を楽しむことができます。5月になれば日本最大級のツツジが見れる徳仙丈や、それぞれの旬の食材を楽しめる魚などの海や山の恵みがり、その時期の楽しみ方ができます!また、海を一望できる安波山などもあり、山と海を同時に見れる景色は、感動ものです!!
そしてなにより、気仙沼の「人」が魅力です。
いつ遊びに来ても「おかえり」と言ってあたたかく受け入れてくれる人柄のよさや、エネルギーに溢れた人がたくさんいます。
その気仙沼で暮らしているだけで、勇気と元気をもらえる街です。

宮城県気仙沼市に関係する人々(17人)

宮城県気仙沼市を知る

宮城県気仙沼市の注目プロジェクト

宮城県気仙沼市はここ!