夢を叶える相談会〜桐生でかなえる やりたいこと〜桐生暮らし、やってみませんか
募集終了
情報を集める
開催日:2020/02/15
終了日:2020/02/14

夢を叶える相談会〜桐生でかなえる やりたいこと〜桐生暮らし、やってみませんか

pin 群馬県桐生市
(サブエリア: 千代田区)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

I・J・Uターンの理由は人それぞれ色々。でも何か新しいこと始めてみたい!
そんな人、一度桐生へ来てみませんか。
桐生は「織物の街」として発展してきたので、まちなかにはもの作り作家さんのアトリエや空き店舗を改装した個性的なお店がたくさんあります。街全体としても織物やファッション、食、文化などをテーマにした手作りイベントが定期的に行われ、参加者の自己表現の場として盛り上がっています。
また、東京から2時間というアクセスにもかかわらず、山や川などの自然が豊かで、地方都市ならではのゆったりした環境の中でのびのび子育てすることができます。
「ぜひ桐生に来てやりたいことをやってほしい」、そんな思いから今回の移住相談会を企画しました。ゲストには民泊を開業した方や空き家を改装した方をお呼びし、桐生で夢を叶えるまでの経緯をお話しいただきます。

もの作りのアイデンティティ

群馬県桐生市は「織物のまち」として1300年の歴史を持ちます。まちなかの路地裏では、今だに織物を織る機械の音が聞こえてくる、そんなまちです。
もの作りのアイデンティティが息づいているまちだからこそ、もの作りに興味のある人が集まります。子育て中のママさんなど民間主催のイベントも多く、イベントで知り合った人同士でつながったりしながら、自分のやりたいことへ向かう道を見つけていく、そんなことが可能になる街です。

まちなかには織物で発展した当時のノスタルジックな建物が見られる

まちなかには織物で発展した当時のノスタルジックな建物が見られる

ママさん同士のつながりから発生した手作りイベント

ママさん同士のつながりから発生した手作りイベント

ワクワクを探している人は、一度「桐生」へ来てみませんか

・古民家や空き店舗を活用してみたいと思っている人
・もの作りに興味のある人
・東京圏と二地域居住に興味のある人
・移住した体験談を聞いてみたい人
・のびのびと子育てしたい人
・ママさん同士や気の合った仲間でつながれる場所を探している人
・住まいに関する支援策を聞きたい人
・ノスタルジックな雰囲気が好きな人
・地域おこし協力隊に興味のある人

そして、何かワクワクすることをやりたい人・見つけたい人
桐生へ一度お立ち寄りください!
きっとおもしろいことが見つかるはず

相談会では、先輩移住者からの本音やアドバイスが飛び交います

相談会では、先輩移住者からの本音やアドバイスが飛び交います

古民家をリノベーションし民泊として活用

古民家をリノベーションし民泊として活用

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年02月15日

所要時間:12:30〜15:30

費用:無料・事前申し込み者にはちょこっとプレゼント

集合場所:NPOふるさと回帰支援センター セミナーコーナーA(東京交通会館8階)

解散場所:

スケジュール

「桐生暮らし相談会」〜桐生でかなえるやりたいこと〜
期日:令和2年2月15日(土) 12:30~15:30
会場:NPOふるさと回帰支援センター セミナーコーナーA
  (東京交通会館8階)
内容
・移住者によるトークセッション(12:30~13:30)
 桐生で夢をかなえるべく頑張っている3組の先輩移住者を迎え、それぞれが送っている「魅力ある暮らし方」をご紹介。「起業」・「補助金」・「リフォーム」という3つのテーマでお話ししていただきます。
・地域おこし協力隊などの活動や募集の説明(13:30~)
 現在活動している隊員による報告のほか、新規の募集についても説明します。
・個別相談会(12:30~15:30)
 移住相談のほか、移住支援策のご紹介や移住に関する疑問・質問にお答えします。

※詳しくは桐生市ホームページをご覧ください

桐生市
「いいね、桐生は」群馬県桐生市移住・定住推進が紹介する桐生市ってこんなところ!

桐生市は関東地方の北・群馬県の東端にあり、栃木県との県境に位置する人口約11万人の地方都市です。
東京からは電車・車で約2時間の距離にありますが、赤城山や渡良瀬川といった自然に囲まれた山紫水明のまちです。
桐生は古くから織物産業で発展してきた「糸へん」の街で、今でも織物や刺繍などに関わる人が多く、着物やモノづくりに興味のある人はぜひ訪れてほしい街です。
市民活動も盛んなので、人のつながりが大丈夫な人には、ぜひ活動に参加して輪を広げていくことをおススメします。
子育てに関しては、保育園・幼稚園・放課後児童クラブは待機児童ゼロ、子育て支援センターやファミリーサポートセンターの支援、中学校卒業までの医療費無料、大学・民間と連携した様々な体験プログラムの実施など、全力で応援しています。
また、住宅の購入・リフォーム、空き家や空き店舗のリフォームなども支援しています。

「いいね、桐生は」群馬県桐生市移住・定住推進
群馬県桐生市定住促進室定住促進係
群馬県桐生市は関東地方の上部、栃木県との県境にある人口約11万人の地方都市です。 東京から約2時間の距離にありながら、山や川といった自然に恵まれ、便利なまちなか暮らしとのんびりした田舎暮らしの両方が楽しめる「まちいなか」です。 マスコットキャラクターは「キノピー」。1300年の歴史を持つ織物のまち・桐生に数多く残る「ノコギリ屋根工場」の形を模したフォルムが特徴です。
17
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
織物の町繋がりで興味をもちました。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!