【市長とオンラインで話そう!】3/14(土)10時00分〜 無料オンラインセミナー 市長と南砺の暮らしの話をしよう
募集終了
情報を集める
公開日:2020/03/09
終了日:2021/03/14

【市長とオンラインで話そう!】3/14(土)10時00分〜 無料オンラインセミナー 市長と南砺の暮らしの話をしよう

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

移住相談や新しい地域との関わり方について話す、無料オンライン・セミナー「南砺市長と一緒に南砺の暮らし【オンライン】ミーティング」を開催します。

昨今の新型コロナウィルスの影響で、移住説明会や移住ツアーの中止・延期が立て続けに中止になっています。

せっかく地方の話を聞けるチャンスだったのに・・・
私たちも、皆様と直接お会いしお話しをさせていただきたかった。なんとかその様な機会を作れないか・・・

そこで皆様とお話しをするオンラインミーティングを設けました!

オンラインで市長とミーティング!

約7年間、移住施策に取り組んできた富山県南砺市。
様々な取り組みの結果、個性あふれる移住者も増えてきました。そこで今回は南砺市の田中市長に加え、先輩移住者もゲストにお招きし、南砺市だから実現できる自分らしい暮らしについてお話をします。

説明会は、オンラインで無料で参加でき、チャットで質問もできます。
ご自身の顔を出さずに視聴することも可能です。
※説明会の模様は録画するので顔出しNGの方はビデオOFFでご視聴ください。

首長と直接お話しするチャンスです!ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

▶︎当日のゲストスピーカー
・田中幹夫さん(南砺市長)
・多賀野公太さん、多賀野香菜子さん(ゲストハウス タカズーリ喜多)
・松本 八治さん(株式会社まとめる専門家)
・池田 祐悟さん(南砺市役所)
・モデレーター:中村 圭二郎(SMOUT ディレクター

オンラインミーティングはこんな感じです!

オンラインミーティングはこんな感じです!

自然豊かな南砺市についてお話しします

自然豊かな南砺市についてお話しします

南砺でくらしませんか?

▶︎こんな方にオススメです!
「南砺市に興味がある!」
「富山がなんだか気になる」
「田中市長と話してみたい」
etc...

▶︎開催日時
2020年3月14日(土曜)AM10:00〜スタート

▶︎参加方法
1)下記のURLのFacebookイベントページの「参加予定」または「興味ある」ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/212217833494050/
2)ZOOMのLIVE配信視聴用のURLはこちら!
当日時間になったらこちらをクリック!
https://zoom.us/j/686627169

※スピーカーのお話を聞くコーナーの他に、参加者の皆様に発言・ご質問いただけるコーナーも予定しております。
※参加費用は無料です。
※途中参加、途中退出OKです。

当日は私たちがお話しします!(左:田中市長 右左上:多賀野夫妻 右右上:松本さん 右下:南砺市役所 池田)

当日は私たちがお話しします!(左:田中市長 右左上:多賀野夫妻 右右上:松本さん 右下:南砺市役所 池田)

理想の暮らしが見つかるかも!?皆様のご参加お待ちしております!

理想の暮らしが見つかるかも!?皆様のご参加お待ちしております!

南砺市
南砺市役所 南砺で暮らしません課が紹介する南砺市ってこんなところ!

 富山県の南西端に位置する五箇山(ごかやま)地方は、1500m級の山々に囲まれ、冬には2、3mの積雪がある豪雪地帯です。清流庄川(しょうがわ)(飛騨高地から日本海へ流れる115kmの一級河川)沿いの谷間に40の集落が点在し、そのうちふたつの集落、相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落が1995年(平成7年)、岐阜県白川郷荻町とともにユネスコの世界遺産に登録されました。

 五箇山の地名が初めて見られるのは室町時代、1513年(永正10年)本願寺第9世実如の裏書に始まります。名前の起こりは5つの谷間(やま)から(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)から構成された集落群の総称と云われ、加賀藩政時代には約70の集落がありました。現在は共に世界遺産の相倉集落を有する※旧平村、菅沼集落を有する※旧上平村を総じて「五箇山」と呼びます。居住の歴史は古く、縄文時代に遡り、古代、中世、近世を通じ、平野部とは地理・自然条件が大きく異なるため、独特の文化を形成してきました。

 富山県南砺市は、平成16年11月に城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町の8つの町村が合併して誕生しました。富山県の南西端に位置し、岐阜県境に連なる山々に源を発して庄川や小矢部川の急流河川が北流するなど、豊かな自然に恵まれています。また、本市北部の平野は、豊かな水に恵まれた全国有数の水田地帯です。  山間部には、世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落があり、平成28年12月には、城端神明宮の曳山祭が無形文化遺産に登録されました。  平野部には、家並みが美しい越中の小京都・城端や、板画家の棟方志功が約7年間暮らしていた福光、そして瑞泉寺門前の古い町並みから木槌の音が響く信仰と木彫りの里・井波など、香り高い歴史や文化があり、伝統の技も豊富にあります。 そして人情溢れる人が、訪れる人々をいつでも温かくお迎えします。 自然豊かで伝統あふれる南砺で暮らしませんか!(課)
26
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!