【協力隊募集!】一流の田舎(SDGs)の普及を一緒に取り組んでくれる方
働く・住む
募集終了日:2021/04/24

【協力隊募集!】一流の田舎(SDGs)の普及を一緒に取り組んでくれる方

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\このプロジェクトの魅力/
・南砺市の目指す【一流の田舎】を一緒に作り上げ進化することに携われます!
・SDGsの推進に関われます!

\こんな方におすすめ/
・地域づくりに興味のある方!
・街づくりに関わりたい方!
・【一流の田舎】を一緒につくってみたい方!

富山県南砺市(なんとし)は平成16年に城端町、平村、上平村、利賀(とが)村、井波町、井口村、福野町、福光町の8つの町村が合併して誕生いたしました。

市の北部は平野で、水田地帯の中に美しい【散居村】が広がり、南部は標高200から700mの山間地域で、一帯は【五箇山】と称し、世界遺産に登録されている合掌造り集落の風景を今に残す、歴史と文化の薫り高い地域です。

今回、この南砺市でSDGs(持続可能な開発目標)を推進する協力隊を募集します。

一流の田舎を目指して

南砺市では、経済優先の社会を見直し、地域で資源、資金、人が循環し、住む人が地域に誇りを持って暮らし続けられるよう、平成26年度から「南砺版エコビレッジ構想」に取り組んできました。このエコビレッジ構想を更に進化するまちづくりの方向性が認められ、南砺市は、令和元年7月にSDGs未来都市に選定されました。

そこで、2030年目標である「一流の田舎」の実現に向かい、市民や地域、企業、各種団体等にSDGsの普及啓発を行うとともに、市内にSDGsを根付かせることをミッションとして、地域おこし協力隊員を募集いたします。

雄大な自然の南砺市

雄大な自然の南砺市

SDGsの17の目標

SDGsの17の目標

一緒に【一流の田舎】を作りませんか?

・【一流の田舎】づくりに携わりたい方
・SGDsに興味のある方
・自然の中で働いてみたい方
・南砺市に興味のある方
・人とのつながりを感じながら働きたい方

上記に当てはまる方、是非とも興味があるや、メッセージをください。

エコビレッジ構想を更に進化するまちづくりの方向性が認められSDGs未来都市に選定されました

エコビレッジ構想を更に進化するまちづくりの方向性が認められSDGs未来都市に選定されました

【一流の田舎】を一緒に実現させましょう!

【一流の田舎】を一緒に実現させましょう!

募集要綱

募集人数
1名(SDGs推進担当)

応募資格
(1)住民と協力しながら、集落や地域を元気にするため意欲的に行動できる人。
(2)年齢は、令和2年4月1日現在で20歳以上45歳以下の人。
(3)性別は問わない。
(4)都市地域等から南砺市に住民票を異動し移住できる人。(お住まいの地域が過疎地
域などの条件不利地域に指定されていないこと。なお、家族での移住も可能。)
(5)最長で3年間の活動期間終了後も南砺市に定住し、就業しようとする意欲を持っている人。
(6)普通自動車運転免許を持っている人。
(7)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作及びメールのやり取りが出来
る人。

給与面や細かい内容をお聞きになりたい場合はご連絡ください。

南砺市
南砺市役所 南砺で暮らしません課が紹介する南砺市ってこんなところ!

 富山県の南西端に位置する五箇山(ごかやま)地方は、1500m級の山々に囲まれ、冬には2、3mの積雪がある豪雪地帯です。清流庄川(しょうがわ)(飛騨高地から日本海へ流れる115kmの一級河川)沿いの谷間に40の集落が点在し、そのうちふたつの集落、相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落が1995年(平成7年)、岐阜県白川郷荻町とともにユネスコの世界遺産に登録されました。

 五箇山の地名が初めて見られるのは室町時代、1513年(永正10年)本願寺第9世実如の裏書に始まります。名前の起こりは5つの谷間(やま)から(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)から構成された集落群の総称と云われ、加賀藩政時代には約70の集落がありました。現在は共に世界遺産の相倉集落を有する※旧平村、菅沼集落を有する※旧上平村を総じて「五箇山」と呼びます。居住の歴史は古く、縄文時代に遡り、古代、中世、近世を通じ、平野部とは地理・自然条件が大きく異なるため、独特の文化を形成してきました。

 富山県南砺市は、平成16年11月に城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町の8つの町村が合併して誕生しました。富山県の南西端に位置し、岐阜県境に連なる山々に源を発して庄川や小矢部川の急流河川が北流するなど、豊かな自然に恵まれています。また、本市北部の平野は、豊かな水に恵まれた全国有数の水田地帯です。  山間部には、世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落があり、平成28年12月には、城端神明宮の曳山祭が無形文化遺産に登録されました。  平野部には、家並みが美しい越中の小京都・城端や、板画家の棟方志功が約7年間暮らしていた福光、そして瑞泉寺門前の古い町並みから木槌の音が響く信仰と木彫りの里・井波など、香り高い歴史や文化があり、伝統の技も豊富にあります。 そして人情溢れる人が、訪れる人々をいつでも温かくお迎えします。 自然豊かで伝統あふれる南砺で暮らしませんか!(課)
100
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}