【オンライン開催】社会変革を追い風に!次世代『職業』を考えるワークショップに参加してみませんか?
情報を集める
公開日:2020/05/11
終了日:2021/05/17

【オンライン開催】社会変革を追い風に!次世代『職業』を考えるワークショップに参加してみませんか?

pin 宮城県
(サブエリア: 青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

新型コロナウィルスの影響で社会は大きな変化を経験しています。
「正解」と言われる働き方がなくなっている現在、
多くの人が自分自身の生き方、働き方を考えているでしょう。

そんな時代の中でも、光を放つ働き方をしている人々がいます。一例を挙げれば
「コミュニティ活性士」「ミニチュア写真家」「勉強家」
「Social Mix Designer」「妖怪研究家」「環境活動家」・・・
そんなユニークな職業、働き方はどうやって生まれてきたのでしょうか?

今回は現在生まれつつある新しいタイプの仕事、つまり『次世代職業』を探索しながら
今後の働き方、生き方を創造する考え方に触れていただきたいと思います。

「キャリアモデル」の概念を提唱された長沼さんに特別ゲストとしてご参加いただき
今社会で起きている変化について、そしてその中で生まれてきている次世代職業をご紹介いただきます。
その後、新たな職業を考えるワークをしながら、今後に想いを馳せる時間としたいと思います。
年齢や参加場所の制限はございませんので、ぜひお気軽にご参加ください!

《イベント概要》
日時:5月17日(日)13:30-15:00
利用アプリ:ZOOM
費用:500円(キャリアモデルコミュニティの方は無料)

申込方法:
①「応募する」ボタンを押してください。詳細のご案内をお送りします。
②お申込いただいた方にZOOMのURL・準備物をお送りします。
 当日はそちらのURLよりご参加ください。

イベントスケジュール(予定ですので、状況に応じて変更がございます)
13:15- ZOOM開設
13:30- スタート/概要の説明とZOOMの使い方について
13:40- ゲスト長沼さんのお話
14:00- 「次世代職業」創造ワークショップ
14:50- 諸連絡
15:00 終了

《注意事項》
*オンラインでのイベントです。ZOOMのご準備はお済ませください
*電波状況等の影響を受けますので事前に接続環境をご確認ください
*当日キャンセルは返金いたしませんので、ご了承ください

キャリアモデル開発センター仙台について

人生100年時代と言われる現在、人の生き方は多様化し、
「これが正解」という生き方は無くなりました。
そして東北でも少子高齢化が進み、一人ひとりのやるべきことも増えています。

そんな中でもどんな人にも大切なことは、
「being」つまり「自分の生き方の軸」を描き、
その生き方を中心に置いて、それぞれの仕事や役割の意味を見出すこと。
そして、それらの関係性を磨いていくことではないでしょうか。

東北では震災を機に自分の生き方やあり方を考える人が増えたと言われています。
しかし時間が経つほどに、その時の想いや決意も薄らいでいくものです。

私たちは、東北の地で、その人らしく豊かな人生を歩む人が増えることを目指し
人生を考える際の『パートナー』『相棒』『仲間』として
あなたらしいキャリア構築のお手伝いをさせていただきます。

HP:https://careermodel-sendai.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/cmdc.sendai/
Facebookイベント詳細
https://www.facebook.com/events/226298562158937/

キャリアモデル事例

キャリアモデル事例

これからの生き方を考える全ての人に届けたい

こんな人はぜひご参加ください
・仕事だけでなく、暮らしや家族、趣味や地域も織り込んだ生き方を模索したい方
・現状に加えて一歩チャレンジをしたいと思っている方
・これからの働き方の変化に注目している方
・新しい職業を考えるのにワクワクする方

よくわからないけど、ちょっと気を惹かれた、という方はぜひお越しください!

申し込み希望の方は、【応募したい】ボタンをクリックしてください。

宮城県
柴田 北斗が紹介する宮城県ってこんなところ!

丸森町は宮城県の最南端に位置し、周囲を阿武隈高地の支脈で囲まれた盆地状の町です。盆地の町らしく、夏は暑く冬は寒い、日本の四季を強烈に楽しめる場所です。
そんな豊かな自然を生かした様々な取り組みも行われていますが、私の感じている丸森町の最大の特徴は「人」です。地域住民、公務員、起業家、地域おこし協力隊、丸森のファンの方々などの様々な層の人が、それぞれの想い・哲学・ワクワクをもち、多方面に活動しています。
地域おこし協力隊もおそらく県内最多の人数で、2019年10月現在20名を超える協力隊が、「移住・定住」「地域振興」「農業」「林業」「店舗経営」「地域商社」「起業」といった様々な場で活躍しています。

最近では色々な場所で、「まるもりって聞いたよ」「まるもりって面白いよね」と言われることが増えてきた気がしていた矢先でしたが、今回の災害が起きてしまいました。口コミで広がるよりも圧倒的な速度で、被害の現状がピックアップされました。
よりパワーアップして復旧していきたいところですが、自分たちの力だけでは限界があります。ぜひ想いをもってくださっている方々のお手伝いを頼らせていただければと思います。
丸森町の被災・復旧情報についてはこちらのFacebookグループで最新の情報がやりとりされておりますので、ボランティアを考えていただいている方は、こちらも見ていただくと現在の町の雰囲気を感じていただけるのではないかと思います。
https://www.facebook.com/groups/499989543915470/
 
●丸森町でのおもしろい取り組みについて
丸森町では地域住民、公務員、地域おこし協力隊など、様々な分野の人が活動をしております。その一部をご紹介させていただきます。(極々一部になります)
(下記企業の中にも被災している会社様もございます。いずれプロジェクトが立ち上がる可能性もございます。)

▶︎東北の自然価値を抽出するフィンランドサウナ『MARUMORI-SAUNA』
https://www.marumori-sauna.jp/

▶︎「世界が求める未来を丸森町から創造し続ける」会社『GM7』
https://gm7.jp/

▶︎攻めの赤パンツ『ザミラ株式会社』
https://www.zamila.jp/

▶︎ゆったり泊まるならゲストハウス『Hütte Momo』
https://r.goope.jp/huettemomo

▶︎地域エネルギーの地産地消を目指す電力会社!『ひっぽ電力株式会社』
http://hippodenryoku.com/rinen.html

▶︎旧中学校を改修し、地域高齢者福祉の拠点に!『NPO法人そのつ森』
http://www.syougai.gr.jp/topix_boranthia/repo25.html

▶︎キャリア相談は『ヒトラボ TOHOKU』
https://hitolabo-tohoku.com/

プロジェクトの経過レポート
2020/05/13

「興味ある」をしていただいたみなさま

この度は本イベントへご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます!主催の柴田と申します。

仕様の関係で「興味ある」を押していただいた方へメッセージをお送りすることができません。
参加をご希望いただける方は「応募したい」を押していただけますと、ご案内をお送りできますので
お手数ではございますが、「応募したい」を押していただけますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いします!

柴田 北斗
ヒトラボ TOHOKU
1991年仙台生まれ、28才。 仙台での学生時代は高校教師を志し教員免許を取得するも、社会経験を積むために東京の人材企業へ就職。 東京での生活経験を通して東北の豊かさ、素晴らしさに気づき、営業・人事を経て退職し、2018年1月から宮城県丸森町の地域おこし協力隊(起業型)としてUターン。 Uターン後は石巻の「はまぐり堂」にて3ヶ月生き方修行。 2018年8月からは「ヒトラボ TOHOKU」を屋号として活動。 2019年4月からは「キャリアモデル開発センター仙台」のセンター長としても活動。 『東北』という大好きな地域の1人ひとりが豊かで幸せな人生を歩お手伝いをするために、個々人のキャリア相談、地域おこし協力隊の活性化に関わる業務を行なっている。丸森町の地域おこし協力隊の募集・キャリア支援も担当。 2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)。 ヒトラボ TOHOKU:https://hitolabo-tohoku.com/ キャリアモデル開発センター仙台:https://careermodel-sendai.jp/
39
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}