東京駅から新幹線で片道6,260円、最短70分の暮らしの相談 ふくしま出張相談デスク@WEB\白河市/
募集終了
情報を集める
開催日:2020/12/22
終了日:2020/12/22

東京駅から新幹線で片道6,260円、最短70分の暮らしの相談 ふくしま出張相談デスク@WEB\白河市/

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

福島県白河市の担当者と直接オンラインで相談できます!
相談には福島県の移住相談員も同席(オンライン)しますので、白河市とほかの地域の比較もできますよ。

【福島県白河市】
東京駅から片道6,260円、最短70分。
福島県白河市をご存じですか。

2020年の住みよさランキングでは福島県内でトップを獲得した街なんです。

白河市は人口約6万人の小さな市ですが、ホームセンターや家電量販店もある県南地域の中心地です。
図書館や文化交流館など豊かな文化施設があり、白河駅エリアの再開発が進んでいます。
市役所内にはこども未来室(こども支援課、こども育成課)があり、子育てアプリやクーポン券の配布など子育て世代にも住みやすい街づくりを進めています。
東北なのに雪が少ないことも魅力のひとつ。年に数回積雪しますが、昼の太陽によって夕方にはほとんどが溶けてしまいます。

白河市の3つのポイント

Point 1 豊富なアクティビティ
栃木県の那須エリアに接しており、自然が体験できるアクティビティが豊富。
アウトドア派にはうれしい地域性を持っています。

Point 2 挑戦する若者が多い地域性
〇こんにゃく屋として伝統在来種を守る 大島屋こんにゃく店
〇アミューズメントパークだるまランドを建設中 白河だるま総本舗
〇高校生びいきの古民家カフェ コミュニティカフェEMANON
〇地元の食材とコラボした甘酒を製造 山口こうじ店

Point 3 多様な働き方を支えるワーキングスペース
市内にはそれぞれ特徴が異なるワーキングスペースが4つあり、地方で働きたいという希望も叶えられる地域です。
首都圏から遠く離れていないので、地方で暮らし都内に通う生活やふらっと地方でリモートワークを行うなどいろいろな生活スタイルが実現できます。

白河市創業者支援施設「らくり」

白河市創業者支援施設「らくり」

福島県白河市を知りたい方!

・白河市を知りたい方
・白河市に移住・多拠点生活をしてみたい方

Wifi完備の暮らしの体験住宅を使って白河市の生活を体験できます!
(利用料:1週間あたり7,000円、1週間以上1月以内)

○この相談会は、ご相談者様と白河市の担当者・福島県移住相談員の3者で行うオンライン移住相談です。
○ご自宅にオンライン環境がない場合には、「福が満開、福しま暮らし情報センター」に来所してのご相談も可能です。
福が満開、福しま暮らし情報センター:https://www.furusatokaiki.net/consultation/fukushima/

★ご相談希望の方は「興味ある」または「応募したい」ボタンよりご連絡ください。

お気軽にご相談ください!

お気軽にご相談ください!

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年12月22日

所要時間:10時00分~18時00分(最終受付17時00分)

費用:無料

集合場所:オンラインまたは福が満開、福しま暮らし情報センター

解散場所:オンラインまたは福が満開、福しま暮らし情報センター

白河市
福島県地域振興課が紹介する白河市ってこんなところ!

福島県は全国で3番目に広い面積をもつ県です。
山脈でわかれる3地方(会津・中通り・浜通り)は、気候も文化もそれぞれ。
雪深い地域から1年を通して温暖な地域まで。
あなたの理想とする暮らしから地域を選ぶことができます。
また、18歳以下の子どもの医療費が無料だったり、屋内遊び場が充実していたり、子育てにもうれしいサポートがたくさん。
気になった方はぜひご相談ください。

福島県で移住担当をしている地域振興課です! 福島県は全国で3番目に面積が大きく、会津・中通り・浜通りの3地方で気候も文化もさまざま… あなたにぴったりの「ふくしまぐらし」を一緒にみつけませんか?
9
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!