【オンライン】未経験から熊野古道沿いで宿運営。神奈川から移り住んだ天野さんのしごととくらしの作り方
募集終了
体験する
開催日:2021/09/26
終了日:2021/09/25

【オンライン】未経験から熊野古道沿いで宿運営。神奈川から移り住んだ天野さんのしごととくらしの作り方

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

田辺市中辺路町近露(なかへちちょう・ちかつゆ)。小さな集落ではあるものの、世界遺産「熊野古道」中辺路の要所にある歴史的なまちであることから、近年、海外からの旅行客が多く訪れています。

そんな近露地区で2019年4月にゲストハウスを開業したのが、天野泰行さん、直美さんご夫妻。約30年暮らした神奈川県から移住したIターン移住者です。

経験ゼロから仕事を立ち上げている天野さんですが、お客さまや地元の皆さまとのふれあい,古道歩きを楽しむ毎日だそうです。

このオンライン体験では、近露そらの天野さんから「ゲストハウスの開業のこと」や「和歌山移住後のくらし」を聞くことができます。「テレビやネットの記事では分からない、リアルな和歌山の暮らしの魅力と難しさとは?」など、働き方・暮らし方のヒントが聞けるはずです。

ゲストハウスに興味があるという方はもちろん、和歌山の暮らしにご興味のある方にオススメのイベントです。

──────────────────────────────────────────

■ゲスト
天野 直美さん(近露そら)
2017年に神奈川県川崎市から中辺路町近露に移住。千葉県育ち,和歌山市出身の夫の定年退職を機に,外国人観光客が増えている熊野古道沿いの中辺路町近露に移住。和歌山県の移住者起業補助金を活用し,2019年4月からゲストハウス「近露そら」を開業。美しい自然と厳かな寺社が残る熊野で,お客さまや地元の皆さまとのふれあい,古道歩きを楽しむ毎日。

「いつかは、いなか暮らしがしたい」という夢を叶えた。

「退職後は、いなか暮らしがしたい」。天野さんには、そんな夢がありました。旦那さんの泰行さんが和歌山市出身ということで周辺をまわるなかで、世界遺産熊野古道を歩き、豊かな自然と地元の方々の温かさに触れ,この場所に移住を決意したといいます。

天野さんお二人の挑戦は始まったばかりですが、多くのお客さまを迎えるだけではなく、地元の語り部さんから熊野の暮らしと心を学び、海外の方に伝えはじめています。

近露の美しい「そら」を、宿の名前に。天野さん夫妻の夢も「そら」に向けて広がっていくことでしょう。

オンライン体験でぜひ、天野さんのしごとと暮らしの作り方を聞いてみてください。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年09月26日

所要時間:13時00分~14時20分ごろまで

費用:無料

定員:8 人

最小催行人数:1 人

集合場所:オンライン

解散場所:オンライン

スケジュール

9月26日(日)13時00分〜

13:00-13:10 ごあいさつ

13:10-13:20 しごとくらし体験の紹介
・和歌山の紹介

13:20-13:35 しごとと暮らしについて(天野さん)
・仕事紹介/取組紹介
・普段の生活について(和歌山でのくらし)

13:35-14:10 質問タイム
・質問&感想

14:10-14:20 和歌山県からのメッセージ/まとめ

田辺市
わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクトが紹介する田辺市ってこんなところ!

求める田舎がここにある 近畿一広い地方都市・田辺
美しい海・山・川の大自然を有している紀南の中核都市です。
龍神温泉や湯の峰温泉など有名な温泉資源に恵まれています。
世界遺産「熊野古道」や「熊野本宮大社」など歴史的文化資源を数多く有します。
熊野古道歩きの外国人(特に欧米系)の来訪が大変多くなっています。
ほぼ市内全域に光ファイバー網が整備されており、テレワークにも最適です。

わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクト
わかやま定住サポートセンター
東京都に住みながら、キャリアコンサルタントとして、和歌山の仕事の情報発信や、職業体験の企画をしています。 和歌山のこと、お仕事のこと、なんでもお気軽にご連絡ください。
55
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!