7/19(金)第1回シゴト場「地方が抱える課題に教育から挑む、教育コーディネーターという仕事」 ※オンライン参加可能!
募集終了
情報を集める
公開日:2019/07/09
終了日:2020/07/19

7/19(金)第1回シゴト場「地方が抱える課題に教育から挑む、教育コーディネーターという仕事」 ※オンライン参加可能!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

★シゴト場とは?★
NPOカタリバはどんな環境に生まれ育った10代も意欲と創造性を育める未来を目指して、全国各地で地域ごとの課題やニーズと向き合い活動しています。イベント「シゴト場」は、そんなカタリバの活動現場最前線について、実際に働くスタッフからやりがいや具体的なチャレンジについてお伝えするトークイベントです。

カタリバの採用にエントリーしようか迷っている方はもちろん、いつか社会課題を解決する仕事に挑戦したい方や、どんな仕事なのか興味があるという方まで、幅広くご参加いただけます。オンラインで、全国から参加することも可能です!

第1回は、「地方が抱える課題に教育から挑む、教育コーディネーターという仕事」。
ビジネスセクターからカタリバに転職し、地方の教育現場で挑戦する2人が登場します。

「教育コーディネーター」って、どんな仕事?

学校と地域・社会をつなぎ、高校でのプロジェクト型学習の企画や教員のサポートを行い、その地域“だからできる”新しい学びの形を実現していくのが、教育コーディネーターの役割です。

テクノロジーの進化とグローバル化が進む時代に合わせて10代が育むべき力が再定義され、戦後最大の教育改革が進む中で急速に注目され、教育現場からの配置ニーズも高まっています。

まだ一般的にはあまり知られていない仕事ですが、ビジネスセクターから転職して教育コーディネーターになった人たちが、実は全国で活躍し始めています。

カタリバでも教育コーディネーターとして活躍しているスタッフの多くは、ビジネスセクターからの転職組。営業力・コミュニケーション力・企画提案力・資料作成能力・プロジェクトマネジメント力など、企業で培ってきたスキルを活かして教育に関われる仕事だからです。

今回のイベントでは、ビジネスセクターから転職して島根県と福島県の現場で活躍する、2人の教育コーディネーターが、仕事のおもしろさややりがい、チャレンジしていることについて語ります。

最先端の教育事例を学びたい方、「地域×教育」に関心がある方、いつかは社会課題の解決を仕事にしたいと考えている方は、ぜひお越しください。

すぐには転職を考えていない方のご参加も歓迎です!

▼詳しくはこちら
https://www.katariba.or.jp/event/16758/

学校と地域・社会をつなぐ教育コーディネーター

学校と地域・社会をつなぐ教育コーディネーター

過去の採用イベントの様子

過去の採用イベントの様子

イベント概要

●日時
2019年7月19日(金)19:30~21:00(19:15開場)

●会場
東京都杉並区高円寺南3-66-3高円寺コモンズ
認定NPO法人カタリバ 1Fクリエイティブルーム
(JR中央線・総武線「高円寺」下車徒歩約5分)
※全国からオンラインで参加可能です。参加方法は、お申込みいただいた方へご連絡します。

●こんな人にオススメです
・日本の最先端の教育事例に関心がある方
・人づくりを通した地域活性化・地方創生に関心がある方
・地域に飛び込んで社会課題解決に取り組みたい方
・ソーシャルセクター・NPOへの転職に関心がある方

●登壇者紹介
鈴木 隆太
東京都出身。大学時代にNPOカタリバにてインターンとして、キャリア学習プログラムや「コラボ・スクール女川向学館」の立ち上げに関わる。株式会社LIFULLにて勤務後、2015年NPOカタリバへ転職、雲南拠点の立ち上げに従事。2017年より雲南市の「教育魅力化コーディネーター」として「雲南市教育魅力化」を推進中。

本田 詩織
山口県出身。学生時代より、地域の魅力や課題を教育に繋げる取り組みに関心を持つ。株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社リクルートコミュニケーションズ勤務後、2018年にNPOカタリバへ転職。福島県立ふたば未来学園高等学校併設の「双葉みらいラボ」にて、みらいラボの企画・運営や、同高校の探究型学習コーディネーターに従事している。

●内容(予定)
・福島県双葉郡、島根県雲南市の活動紹介
・NPOカタリバについて
・質疑応答 ほか

●詳細・お申し込みはこちらから↓
https://www.katariba.or.jp/event/16758/

菊地 麻子
認定NPO法人カタリバ
「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」を目指して日本全国の10代への教育に取り組んでいるNPOカタリバで、人事を担当しています。 教育を通して地域の未来をつくるおもしろい仕事を、ぜひ多くの方に知っていただきたいです! 名古屋出身、NPOカタリバ本部がある東京・杉並区在住。 印刷会社の営業職という全く違う仕事から、「誰もが自分を発揮して活き活きと前向きに生きていくためのサポートをしたい」という想いで、2013年にカタリバに転職しました。 ▼こんな人です https://www.katariba.or.jp/outline/member/13665/
12
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!