プロフィールページ

古民家ゲストハウス内子晴れ/合同会社アソビ社

山内 大輔

地域の人

最終ログイン:1年以上前
性別
男性
お住まいの地域
愛媛県内子町
やりたいこと・実現したいこと

●子育て環境の整備
●まちづくり
●楽しいことをつくる
●内子を深掘りできるようなプラン作り
愛媛県内子町には、重伝建の町並み保存地区があったり、きれいな里山の風景が残っていて、また和紙の工場をはじめものづくりの環境や、歌舞伎や落語などを行う芝居小屋の内子座が残っているなど、伝統文化が色濃く残り継承されてきています。
私にとってもこれがとても勉強になり、また暮らしのヒントになっています。
今まで暮らしてきた方々の作り上げてきたこの町の歴史や背景を知ってもらうこと。そして移住者含めこの町の楽しい“これから”を考えている人が多くいて、そういった方々のビジョンを共有できるような、滞在プランを現在1つだけ作っています。そんな滞在プランをいくつか作っていきたいです。
https://www.instagram.com/p/CPLTTXVDphk/?utm_source=ig_web_copy_link

あなたのスタイル
ビーサン
プロフィール

【出身地】横浜市
【居住地】愛媛県内子町
【移住年】2014年~(現在8年目)
【移住のきっかけ】四国お遍路をした際に受けた地域の人のお接待(おもてなし)と田舎の原風景に魅了されたこと。以前移住のきっかけを記事にしたので、詳しく知りたい方はこちらを覗いてみてください!
https://camp-fire.jp/projects/30178/activities/36802#main

【仕事】
〈2014~2017 地域おこし協力隊〉
移住当初は、地域おこし協力隊として活動。任期中は担当地区の好きな人や場所探しに始まり空き家や仕事調査など移住促進事業や集落支援などをしていました。任期3年目に築180年の素敵な古民家に出会い、旅人と地域が繋がる拠点を計画。
〈2017~現在 合同会社アソビ社 ゲストハウス内子晴れ〉
協力隊任期満了後、会社を立ち上げ、カフェバーを併設させた[ゲストハウス内子晴れ]をオープンし運営しています。

【宿としての役割】
●お客さんと地域をつないでいくこと
地域にはとても多くの資源があります。それは素敵な景色・人・物・歴史だったり暮らしそのものだったり。そんな資源をお客さんに合わせて紹介し、時には学ぶ、時にはゆったりする、時には楽しく、内子での時間を過ごしてもらえるように地域とお客さんとのHUBとして機能させること。
●地域の価値を創っていくこと
内子晴れにおいて、内装では地域の資源を使い方を工夫してそのものに価値を生んだり、食材をを知りながらそれをどういう使い方をすれば価値がつくかなどを試行錯誤しています。また地域で暮らしていく上でどうしていけば持続可能になっていくかを地域の人と考えて創っていきたいなとおもっています。
●楽しむこと、誰かの好奇心をくすぐりたい
楽しい場所には楽しい人が集まります。ほんとは固いことなしで、ただただ楽しいことがしたいだけなんですけど、私たちの今やっていること、今後やっていくことが誰かの好奇心のスイッチをそっと押してあげられるような、そんな存在になれたらいいなと思ってます。

●宿泊サイトはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/165841/?s_kwcid=paidsearch&gclid=COS6psTu6_ACFY0GXAodRgoHKg&gclsrc=ds

〈2020年~現在 えひめ暮らしネットワーク参事〉
地域おこし協力隊のサポート業務や、愛媛県の移住相談業務をしています。

できること

古民家ゲストハウス内子晴れ(以下内子晴れ)にまずは滞在していただけたら幸いです。ここには内子の人が集まり、また情報が集まってくる拠点です。どんな人がいて、どんな地域があって、どんな仕事があるのか、家があるのか。また、長期滞在向けの物件や若者が集まる拠点、仕事しやすい環境までご案内できます。

家族構成
夫婦 子ども0歳
所属法人・団体
古民家ゲストハウス内子晴れ/合同会社アソビ社
所属法人・団体 紹介

合同会社アソビ社
一般社団法人えひめ暮らしネットワーク参事
内子町観光協会理事
のきなみ

興味あること
何をしているどんな人か
#プランナー・企画職
#経営者
#起業家
#地域おこし協力隊員(現役)