鹿児島県錦江町

鹿児島県錦江町

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
60.5ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!

鹿児島県錦江町ってどんなところ?

鍋田美和
錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会

錦江町は、鹿児島県の大隅半島中南部に位置する人口約7,000人の町です。町名は、町の西側に広がる錦江湾(鹿児島湾)に由来されます。海岸地帯、中部高原地帯、森林山岳地帯の三つを有する地理的多様性のある町で、同じ町内でも年間平均気温が4℃も違う地域があるほど。
主幹産業は農業で、ピーマン、インゲンなどの園芸作物やサツマイモ、ジャガイモ、お茶や加工用大根など多様な作物が耕作されています。また、黒毛和牛などの畜産も盛んで、農業生産額が100億円を超える年もあります。
高齢化率は45%で、生産年齢人口の流出による様々な課題を抱えていますが、厳しい現実を逆手にとって、子や孫に希望溢れる未来を創りつなぐため、日々チャレンジしている町です。

川前 亮
鹿児島県錦江町役場

錦江町は何といっても「食」が自慢です。
年中暖かな海浜エリアでは、3毛作や多品目栽培が行われ、おいしい野菜や果物が豊富です。また、鹿児島の誇る黒牛、黒豚、地鶏や雄大な錦江湾でとれる海の幸も絶品です。しかも安い!
そして、焼酎好きな私にはたまらない、本土最南端の蔵元が作る銘酒「魔王」があります。
また、「自然」が豊かで、迫力満点、マイナスイオンたっぷりの「神川大滝」や全国でも珍しい1キロほどつながる千畳敷の「花瀬川」、桜島と開聞岳が眺める「神川ビーチ」など風光明媚な町でリフレッシュできること間違いなしです。

馬場 みなみ
錦江町地域おこし協力隊

私が住む錦江町は、人、食、自然の三つがすべて満たされている町です!
食材が豊富なのはもちろんのこと、鳥刺しや南国フルーツなど、移住してから普段食べるものがとても贅沢で、そしてそれらが安いのが魅力です。
また錦江町は、外から来た人に対して寛容だというデータもある通り、私たち移住者を受け入れてくれる雰囲気があり、とても温かく見守ってくれます。
疲れたときは浜辺で星空を見たり、山に行って癒されたり、波止場に行って釣りをしたりと、町内だけで豊かな暮らしを満喫できるのが幸せだなあと思って暮らしています。

鹿児島県錦江町の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

鹿児島県錦江町に関係する人々(59人)

鹿児島県錦江町を知る

鹿児島県錦江町の注目プロジェクト

鹿児島県錦江町はここ!