西会津町/地域おこし協力隊【情報発信】【ケーブルテレビ】【出ヶ原和紙再興】【鳥獣害対策】募集!
働く・住む
公開日:2021/02/26
終了日:2022/02/28

西会津町/地域おこし協力隊【情報発信】【ケーブルテレビ】【出ヶ原和紙再興】【鳥獣害対策】募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

西会津町の地域おこし協力隊には、ミッション型といわれる担当分野の決まった任務が与えられます。最大3年間のミッションの中で、求められる地域課題の解決を図りながら、3年後の未来についても考えていく。過去には、西会津町での仕事に就く人、起業する人、町議会議員になる人、協力隊での経験を生かしてまちづくりや地域活性化の仕事に就く人など進路は様々。現在、ミッション型の協力隊はアート・デザイン分野1名、移住定住分野1名、集落支援分野2名、情報発信分野1名、スポーツ分野1名、伝統工芸2名、高校活性化分野1名、ICT教育支援の計10名が活躍しています!

地域おこし協力隊が運営するSNS「なじょな町、西会津町。」では、
”協力タイムス”という動画で協力隊の活動を紹介しています!
ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/nishiaizutown/

故くて新しい未来への挑戦

温故創新のコンセプトで

日本の故き良き風景や文化を継承しながら

新たな未来へと挑戦していく

「日本の田舎、西会津町。」

東京23区の半分ほどの大きさの面積に

89もの集落が点在する西会津町。

飯豊連峰を背後に控え、

豪雪ながらもその雪解け水の恩恵に預かり、

5000年前の縄文土器からは、

この地が自然豊かでヒトが生きていくのに適していた土地だったことが伺えます。

日本トップクラスの食味のお米や、

味のはっきりしたミネラル野菜、

十割なのにコシのある蕎麦、

歯ごたえたっぷりの椎茸や生キクラゲなど、

豊かな水と空気・土壌そして食に恵まれた風土。

江戸時代から集落配置がほぼ変わらない

昔懐かしい風景と、

共生・共感に価値を置く人々の中で

新しい挑戦を続けています。

集落と飯豊連峰

集落と飯豊連峰

日本の田舎、西会津町。

日本の田舎、西会津町。

風土に根付いた暮らしに学び、新しいライフスタイルをつくろう!

募集分野1【ケーブルテレビ番組作成分野】

<目指す未来>
・町外へ届く新しい目線による取材、番組企画、新しい手法による情報発信

<活動内容>
・ニュースの取材、編集、アナウンスの基本を身につけつつ番組制作(1〜3年目)
・町内各地域の情報収集、ニュース番組の制作、テーマを設けた企画番組の
 制作及び​町外への情報発信(1〜3年目)

*主な活動場所/NCT西会津町ケーブルテレビ

募集分野2【情報発信】

<目指す未来>
・隠れた町の魅力を発見し、映像や写真に収めてそれらを加工し魅力的な作品をつくる
・作品をSNS等で全国へ配信することで町のイメージアップ等に繋げていく

<活動内容>
・取材/編集の技術等を身につける
・Facebookやインスタグラム等のSNSによる戦略的、効果的な情報発信
・ケーブルテレビとの連携による企画番組の作成及町外への発信

*主な活動場所/​西会津町企画情報課

募集分野3【鳥獣害対策】

<目指す未来>
・近年急速に増加するイノシシ等の有害鳥獣による被害を抑えるため、積極的な捕獲を行う
・町民に対して指導教育を行い、町民自らが鳥獣害対策に取り組む機運を醸成し高める活動

<活動内容>
・有害鳥獣の捕獲
・わな猟免許を取得している町民に対しての安全教育/設置指導等の普及活動
・猟友会分会活動への参加 他

<応募要件>
・猟銃免許を有していること
・わな猟免許を有していること
・猟銃所持許可を有していること

*主な活動場所/​西会津町農林振興課

募集分野4【出ヶ原和紙再興】

<目指す未来>
・先輩隊員と協力し、その技術や人脈を継承しつつ和紙事業の定着を推進する
・ブランディングによる価値の向上

<活動内容>
・和紙作り技術の習得
・先任隊員との連携による町内外への和紙事業の展開
・新たな和紙製品の開発並びにサプライチェーンの構築
・定住に向けた副業への取り組み 他

*主な活動場所/​西会津町商工観光課

興味のある方は「興味がある」ボタンを、
応募を検討されている方は「応募したい」ボタンを押し、コメントをお送りください!

和紙工房と出ヶ原和紙アーティストラベルの日本酒(西会津産)

和紙工房と出ヶ原和紙アーティストラベルの日本酒(西会津産)

地域住民・移住者・Uターン移住者が共に行なったイベント

地域住民・移住者・Uターン移住者が共に行なったイベント

西会津町
一般社団法人BOOT が紹介する西会津町ってこんなところ!

川霧の沸き立つ幻想的な風景の中で、山や森、田んぼや畑と昔ながらの風景に囲まれながらの暮らし。スーパーの近い駅近エリアでのアパート暮らし・集落に入り込んで、 一軒家で土地に根付いた暮らしなど、スタイルはひとそれぞれ。美味しい水と空気の中で、都会にはない静けさに豊かさを感じられる方には、おすすめの風土です。

​<西会津町データ>
人口 約6,006人
​世帯数 2,577世帯
面積 298.1km2
人口密度 20.1人

<アクセス>
東京から約3時間。
関西からも約3時間。
新潟からは約1時間。

福島県西会津町は、新潟県境の町です。新潟市まで高速道路で約1時間、また、福島県内の郡山までも約1時間、会津若松市までは20分程の距離です。お車でお越しの場合には、磐越自動車道の西会津ICが最寄りとなります。

電車:JR磐越西線 降車は野沢駅となります。
(参考)郡山-野沢は片道1980円
新潟-野沢は片道1520円

高速バス:会津バス_降車は西会津インター前もしくは野沢駅前となります。
(参考)新潟空港-西会津インター前は片道1890円、新潟駅-西会津インター前は片道1470円、会津若松駅前-野沢駅前は片道900円
URL:https://www.aizubus.com/highway/niigata/

また、関西からお越しの場合には、関西空港-新潟空港間にピーチ航空が就航しています。(約1時間、片道約5000円)

プロジェクトの経過レポート
3723
2021/03/18

【ケーブルテレビ】【情報発信】委嘱隊員決定!!!

引き続き、【鳥獣害対策】【出ヶ原和紙再興】は募集していおります!
※鳥獣害対策分野に関しては 応募要件として
 [ 猟銃免許を有している][わな猟免許を有している]
 [猟銃所持許可を有している]こと が必要です。

また、西会津町への移住や就業、二地域居住や活動など、
協力隊以外でのご質問もお気軽に!

西会津国際芸術村を拠点に、クリエイティブな視点と態度および地域の文化DNAを資本とし、アートプロジェクトや空き家再生拠点ネットワークによる新たな町の骨格づくりに取り組む法人です。
21
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}