萩の小さな小学校、存続への大きな挑戦!
働く・住む
公開日:2021/09/01
終了日:2022/12/31

萩の小さな小学校、存続への大きな挑戦!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

こんにちは、ヨシダキカクの吉田です。

萩市地域おこし協力隊を退任後、
イベント企画のサポートや移住定住対策チームでの活動、
地域活性化などを仕事とし萩で暮らしています。

地域活性化の仕事の一つに、
「萩市佐々並地域の活性化」があります。

佐々並は萩市と山口市のちょうど真ん中、どちらからも車で30分の山間部に位置している伝統的建造物群保存地区です。
昔ながらの古民家が地域の人々によって大切に保存され、今もたくさん残っています。

去年その佐々並に激震が走りました。

「小学校を統合せざるを得ない状況です。」

これを聞いた小学校の保護者たちは会議を重ね、
「統合させずなんとか存続させよう!」と2020年に移住応援団体「ささらぶ応援隊」を立ち上げました。

「小学校存続危機をゲーム感覚で攻略する!」

小学校の存続危機は地域にとって大きな問題ですが、
ささラブ応援隊の隊員の一人、山根さんは優しく温かい口調でこう語ります。

「暗い顔で話し合ってても解決しません。
ゲーム感覚で楽しみながら、できるだけのことをやってみようと思います。」

ささラブ応援隊は、今年2月と7月に移住希望者に向けたイベント、「佐々並小学校と住まいの見学会」を2度開催しました。
その結果、1組のファミリーの移住が決定、そのファミリーに新1年生がいたことから急遽小学校の入学式を行いました。

また、佐々並の魅力はもちろん、自分たちの取り組みや小学校の取り組みを知ってもらおうと、今年6月にホームページを立ち上げました。

https://sasalove.jp/html/

本当に真剣でいつも暖かいささらぶ応援隊の方々

本当に真剣でいつも暖かいささらぶ応援隊の方々

2月に行われた小学校と住まいの見学会の様子

2月に行われた小学校と住まいの見学会の様子

第3回「小学校と住まいの見学会」開催決定!

住んでいる人は少ないながらも前向きで暖かい雰囲気の佐々並。

11月には、第3回小学校と住まいの見学会の開催が予定されていて、
2023年3月には、旧森林組合が、地域内外の人が活用できるシェアキッチンとして改修されオープンします。
ささらぶ応援隊はこの建物でいろんなイベントや、それ以外にも地域産品の開発も考えています。

そんな佐々並を一緒に盛り上げ、小学校存続に向けて前向きにゲーム感覚で取り組んでくれる方が増えてくれたらな、と切に願っています。

・今後のささらぶ応援隊の活動に興味がある方
・11月の小学校と住まいの見学会に参加してみたい方(オンライン参加も可)
・移住まではできないけど小学校存続に向けて一緒に取り組める方
・ちょっと足を運んでみたい方(オンラインでの現地案内をご希望の方)
・他地域の小学校に関わっていて、佐々並小学校と繋がってみたい方

などなど、
興味あるボタンを押していただけたら嬉しいです!

これから経過レポートも順次アップしていきますね^^

旧森林組合事務所

旧森林組合事務所

佐々並小学校の授業の様子

佐々並小学校の授業の様子

萩市
吉田知弘が紹介する萩市ってこんなところ!

萩市の山間部に位置する佐々並。

江戸時代、毛利家の参勤交代の際の休憩地、宿泊地として整備された町で、
大名、高級武士、武士、荷役等が利用しました。
明治以降、商業の町として栄え、
現在は、
豊かな自然、
萩往還維新の里、
おいしい米の産地、
おだやかでやさしい人情の残る町、
として静かに生活が営まれています。

プロジェクトの経過レポート
2021/10/15

第3回 小学校と住まいのの見学会 開催!

5814

11月6日土曜日に佐々並で、
第3回 小学校と住まいの見学会 が開催されます!

https://smout.jp/plans/5323

第1回、第2回で3組の移住者が決定した佐々並。
今後4年間、毎年新一年生が入ることになったようです!


写真は会議中のささラブ応援隊^_^

2021/09/14

第3回 ささラブ学園 稲刈り教室!

5395

第3回 ささラブ学園 稲刈り教室が開催されました!

地域の方々にご協力いただき、子どもたちも一緒に稲刈りしました^_^

https://blog.canpan.info/sasanamisyou/archive/484

吉田知弘
ヨシダキカク(萩市地域おこし協力隊OB)
岡山県倉敷市出身です。 大学卒業後はアパレル関係で働いてきました。 2016年12月より、山口県萩市地域おこし協力隊として着任。 3年の任期満了後は、企画サポート会社「ヨシダキカク」を立ち上げ、地域と一緒に町の可能性を模索しています! 取材していただきました↓ 2019年6月 https://coco-iro.jp/?p=1596 2019年11月 https://solopro.biz/hagi-yoshidakikaku/
86
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}