越境的コワーキングスペース・カフェ「山代コドン」を運営する学生インターン募集!

募集UIJターン起業移住地域活動

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

ローカルからローカルへ、境界を飛び越えることを恐れない越境者と、その地に根を下ろし営みを続ける人々が交錯し、熱を帯びた摩擦から新たなアイデアは生まれます。国境なき社会を生きる時代。国を越え、地域間で連動し、新たな文化経済圏モデルをつくる —— 。

今回募集するのは、2018年6月、石川県・加賀山代温泉通りに誕生する、コワーキングカフェ「山代コドン」をスタートアップから、一緒に場をつくってくれる仲間です!

あらゆるものが交差し、越境していくコワーキングカフェ「山代コドン」。
あなたも、アジアに開かれたローカル・ハブの担い手になりませんか?

石川県加賀市に新たなコミュニティ拠点「山代コドン」、6月に誕生

山代温泉通り商店街 風景

山代コドン 店内改装前風景

2018年6月、石川県・加賀山代温泉通りに誕生するのは、あらゆるものが交差し、越境していくコワーキングカフェ「山代コドン」です。これから集まってくる起業家に囲まれながら、0から1をつくりあげていきます。スタートアップから、一緒に場をつくってくれる仲間を探しています。

〈こんな仕事です〉
・コワーキングスペースやカフェの運営・補助(受付・接客・ドリンク提供等)
・会員同⼠のコミュニティづくり
・イベントの企画・運営・補助
・Facebook・Twitter・Instagram等での広報
※上記すべて担って頂く必要はありません。ご本人の希望とスキルに応じて、ご活躍の場を柔軟にご相談しましょう。

〈身につく力、得られる経験〉
(1)「起業」というリアルな現場の空気感
NCL加賀には、多種多様な起業家が集まってきています。また、これから誕生するこの新しいコミュニティ拠点に、全国のNCLネットワークから、多様性に富んだ起業家達が時折訪れてくることでしょう。市場調査から事業構想・立案、設立後の顧客開拓、収益化等、起業する一連のフローを間近で感じられる環境はそうありません。

(2)コワーキングスペースなどの「場」の運営経験
運営スタッフとともに、コワーキングスペースやカフェ、イベントスペース、ギャラリー、チャレンジショップなど様々なジャンルの「場」の運営を一通り経験できます。このような場を使って人々のコミュニケーションを生み出していくことに興味関心がある方にとっては、他では得難い環境があります。

(3)SNSを活用した広報・Webマーケティング運用経験
運営スタッフとともに、SNS投稿補助から始め、慣れてきたら広報戦略の立案から発信・効果検証まで一通り経験できるような環境があります。ゆくゆくは専属Instagramerや専属YouTuberとして、NCL加賀で活動する起業家や加賀市内での活動しているプレイヤーの日常を発信したり、コワーキング・カフェの些細な日常を発信したりと、地域でこれから起こる様々なことを一緒に発信していきませんか?

〈こんな方におすすめ〉
・NCLの取り組みに関心のある方
・将来的に起業したい方
・場づくりに興味がある方
・SNS運用、Webマーケティングに興味がある方
・とりあえず熱意だけなら誰にも負けない方

〈いつ・どれぐらいコミットできればOK?〉
平日・休日(10時〜18時まで)の間で週1回以上。期間は最低1ヶ月以上関わる意志のある方。活動支援金あり。
※関わり方に関しても柔軟にご相談しましょう。

関わる頻度や内容に、制限はありません。自由な精神と良質なカオスの中で、可能性を自ら広げられる、気概溢れる方を心よりお待ちしております。

石川県加賀市ってどんなところ?

山代温泉古総湯

日本海界隈でしか漁獲されない、冬の味覚の王様・ズワイガニ

石川県の南西部に位置し、福井県と接する加賀市。

観光資源が豊富な加賀市ですが、中でも加賀温泉郷として知られる、山代温泉・山中温泉・片山津温泉は、湯治客に人気です。前田家加賀藩の城下町、北陸の宿場町として栄え、九谷焼、山中漆器などの伝統工芸も息づいています。

石川県の南西部に位置し、福井県と接する加賀市。

観光資源が豊富な加賀市ですが、中でも加賀温泉郷として知られる、山代温泉・山中温泉・片山津温泉は、湯治客に人気です。前田家加賀藩の城下町、北陸の宿場町として栄え、九谷焼、山中漆器などの伝統工芸も息づいています。

What's NCL?

Next Commons Lab加賀では10人の起業家を加賀に誘致、事業づくりを進めております。他にも複数めいが着任しており、コミュニティを形成しています。

私たちはいま、時代の踊り場に立っています。その土地に生まれ、暮らし、その土地で死ぬ。100 年前までは、そんな小さなムラ社会が無数に存在しました。しかし戦後の高度経済成長、拡大する自由市場の中で、人口の東京一極集中がはじまります。さらに加速する近代化・都市化によって、私たち日本人は豊富な選択肢、都市型生活の利便性や匿名性、そして自由を得ることができました。

一方で社会の形が急速に変化することで、歪みが生まれ、次第にさまざまな問題が顕在化していきます。人口減少問題、核家族化、グローバリズムと貧富の格差、長時間労働など、悩みは尽きません。これからの時代、私たちはどこに向かっていけば良いのでしょうか。

Next Commons Lab(以下 NCL)は、地域リソースに対する事業創出などを目的とした、マルチセクターによる活動プラットフォームであり、新しい共同体です。個別の課題を解決するのではなく、社会構造=オペレーティングシステムそのものを、新たに発明することを目指します。かつてのムラ社会や共同体に回帰することなく、都市化・資本主義経済を極めるわけでもなく、「アップデートされた共同体」の形を探求することが、私たちのミッションです。

NCL を立ち上げるために、地域リソースの発掘と可視化、セクターを超えたパートナーシップ、起業家の誘致や育成、地域での拠点整備など、さまざまな施策に取り組んでいます。

日本各地にNCL を立ち上げ、それぞれの地域に沿ったプログラムを実践しながらネットワークすることで、人材・情報・素材・知恵などが自由に行き来する社会をつくります。

Next Commons Lab加賀では、古来より湯場として多くの旅人を迎え、様々な文化を取り入れてきた、その歴史的な背景を現代へとアップデートする形で蘇らせ、アジア一帯を視野に入れた新しい文化経済圏を創出します。まずは、ローカルとローカルを繋ぎ、各地のリソース=人材、知恵、技術、資源などを交換しながら、よりオープンで密接なネットワークを構築していきます。

石川県加賀市は、古来より湯場として多くの旅人を迎え、様々な文化を取り入れてきました。その歴史的な背景を現代へとアップデートする形で蘇らせ、アジア一帯を視野に入れた新しい文化経済圏を創出、各地のリソース=人材、知恵、技術、資源を流動・越境させていくことを目指します。
興味あるを押した人たち(24人)
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
応援しています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}