希少なジャージー牛の飼育と乳製品加工に携わる仕事をしませんか?
公開日:2022/06/13
終了日:2022/12/31

希少なジャージー牛の飼育と乳製品加工に携わる仕事をしませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

本州一広い町 岩手県岩泉町。
「さしはた牧場」では、日本における乳牛全体のわずか0.7%しかいないと言われる希少なジャージー牛を育てています。ジャージー種はホルスタイン種と比べると体格が小さく、牛乳の量も少ないですが、とても濃厚な牛乳が搾れます。
この24時間完全放牧の牧場で一緒にお仕事をしていただける方を募集しています。

さしはた牧場について

今回プロジェクトを企画する「さしはた牧場」は、岩手県岩泉町の沿岸部に位置する大牛内(おおうしない)地区の広い平原でジャージー牛を1年を通じて昼夜問わず完全放牧を行なっている牧場です。
海の近くに牧場があり、海から吹く風が海水を運び、牧草が海水を吸収。その牧草を食べるため、牛乳にもミネラルが含まれています。
海側から吹く風によって運ばれた海水を牧草が吸収し、それを牛が食べることによって非常に美味しい牛乳になります。

チーズやヨーグルトを製造している工房は牧場敷地内にあるので、非常に鮮度の良い牛乳を使っているのも当牧場の特徴とも言え、町のふるさと納税の返礼品にも採用されています。

こんな人を募集しています!

今回は以下の2部門での募集をしています。

①乳製品製造部門
チーズ・ヨーグルトなど既存商品の製造を学びながら、新商品開発にも携わっていただきます。また、道の駅など販売店への配達業務やイベント出店など、製造から販売まで一連の作業に携わっていただきます。
②放牧搾乳部門
ジャージー牛の飼育・搾乳・放牧管理を行なっていただきます。

2部門とも共通して酪農経験の有無は問いませんが、自然や生き物と関わる仕事ですので、責任をもって仕事が出来る人と出会いたいと思っています。

地域おこし協力隊

岩泉町地域おこし協力隊として委嘱を行いますが、さしはた牧場との雇用契約を結んでいただきます。

(給与等)
給与:月額190,000円
期末手当:6月247,000円 12月247,000円
加入保険等:雇用保険、労災保険、社会保険、厚生年金
退職金制度:1年以上在籍で一律100,000円

(就業時間)
月〜金曜日 8:30〜17:15(休憩1時間を除く、7時間45分勤務)

岩泉町
金澤辰則が紹介する岩泉町ってこんなところ!

岩手県岩泉町は約992㎢と非常に大きな町ですが、町の面積の9割以上が森林であり、海や川など豊かな自然と共に生活をしています。
一方で、2011年の東日本大震災、2016年の台風10号被害と立て続けに大きな自然災害に見舞われました。
他の地域と同様に岩泉町も過疎化が進む地域ですが、人々は自然の厳しさと豊かさを感じながら暮らしています。

様々な資源に囲まれているからこそ、町民が思う「町の魅力」とは十人十色なのかなと思いますし、そこは一度岩泉を訪れ、町民のお話を聞くのが一番だと思っています。

ちなみに私は、ウニと松茸の物々交換が町内で成り立っている所が本当に豊かだなと思っています!

金澤辰則
一般社団法人 KEEN ALLIANCE 岩泉町移住コーディネーター
岩手県岩泉町生まれ、岩泉町育ちで今後も岩泉町で暮らしていく予定です。 現在は町の移住コーディネーターとして、移住支援事業に携わっています。 他には漁業をしたり、消防団活動をしたり、イベントで岩泉炭鉱ホルモン鍋を販売したり、忙しくも楽しく暮らしています。 趣味は珈琲焙煎です。ハンドドリップは修行中です。
17
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}